-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2016-10-06 (Thu) 23:31
始まりはいつだか忘れてしまう程の昔話
実も虚も質が詰まっていると境目分からなくて

例えば貴女が南の魔女で私が西の悪い魔女で
二人は同じ大学に通い同じ人を愛す
異形の心優しき私は周りに理解されなくても
固く結んだ絆は友情 史実と違っても

そんな過去の思い出ちらほら
夢なのか現実なのか曖昧で
貴女の視る違う世界を
覗けるのは嬉しいのだけれど

エッセイも体験談も全て本当にあったお話

例えば周りが私は悪で貴女を正義と決めたなら
そんな世界もまあ悪くないしむしろ待ち遠しい

そんな過去の思い出ちらほら
夢なのか現実なのか曖昧で
貴女の視る違う世界を
覗けるのは嬉しいのだけれど

物語は生命の轍
産声をあげたときから始まって
いつか息を引き取る日まで
全部全部大事な一枝

二人にしか分からないように
二人だけのために本を作ろうよ
いつか情報が無価値になって
笑いながら読んでくれるように



いつかの未来さようなら
アルバム:FREAKS
ボーカル:ランコ
サークル:豚乙女
原曲:
燕石博物誌 ~ Dr.Latency's Freak Report.
他愛も無い二人の博物誌
| 豚乙女 | COM(0) |
2016-10-06 (Thu) 23:30
四角い粘土を転がせば丸い粘土に早変わり
出所怪しい眉唾も活字になったらそれっぽい
目紛しい日々送っても時間の速度は変わらない
心地良い場所を見つけても明日もそうとは限らない

不確か それこそが自由 あの世この世に渦巻いてる
蓋した感覚開いて常識の先覗いてみる

科学がどんなに進んでも情報過多でも分からない
見えてる景色の裏側にもう一つ景色があるかもよ

ふとした瞬間のゆらぎ 彼方此方に渦巻いてる
零した感覚拾って目の前の先眺めてみる

不確か それこそが自由 あの世この世に渦巻いてる
蓋した感覚開いて常識の先覗いてみる



不確か
アルバム:FREAKS
ボーカル:ランコ
サークル:豚乙女
原曲:
未知の花 魅知の旅
未知の花 魅知の旅
| 豚乙女 | COM(0) |
2016-09-12 (Mon) 16:10
視えてる景色の向こう、
ここじゃない世界を視たいなら、
簡単よ、その木陰で
一緒にお昼寝いたしましょう

目覚めたら周り良く見て
白い兎が走り出す
時計を持って急いでる
ほらほら早く追いかけて

不可思議の入り口は其処に
視えないなら連れて行ってあげる
私なりのやり方ならば
二人月まで共に行けるわ

長い穴を落ちた後、
体の大きさに四苦八苦で
貴女は泣かないわよね
私が傍についているから

競争して優勝して
終わらないお茶会もして
御伽噺と違うのは
ここには兎しかいない

ああ 立派に咲いた白い花
赤く塗られて可哀想だわ
大きな声で怒鳴り散らした
女王様姿は見えないの

そこに居るのはだあれ?
初めましての方ね

沢山の兎に囲まれ
刀突きつけられて気付いた
夢の世界を直ぐ飛び出す
貴女の手を強く握りしめ
視えない月の向こう側は
前人未踏であるべきなのだ



不思議の国の冒険譚
アルバム:FREAKS
ボーカル:ランコ
サークル:豚乙女
原曲:
大空魔術 ~ Magical Astronomy
向こう側の月
| 豚乙女 | COM(0) |
2016-08-19 (Fri) 23:21
サラサラ流れ行く川面に移した今日という日を
ギラギラ輝いた真昼と飲み込む真夜中の黒

日々を繋ぐ糸は細く長く強いもので
すぐに切れそうでも切れないのが不思議で

貴女には見えて私には見えないものを
書き留められたら向こう側触れそうだよ

ゆらゆら揺らめいてる模様 形は変わり続ける
汚れた手で触れてしまえば汚れた模様に変わる

薄い膜を揺らし聞こえてくる未知の調べ
認知出来ないもの『感じてる』を犯して

貴女には見えて私には見えないものを
形に出来たらきっと未来まで残るよ

貴女には見えて私には見えないものを
紙に綴ろうよ すぐに消せない『モノ』として
貴女には見えて私には見えないものを
形に出来たらきっと未来まで残るよ



貴女には見えて私には見えないもの
アルバム:FREAKS
ボーカル:ランコ
サークル:豚乙女
原曲:
燕石博物誌 ~ Dr.Latency's Freak Report.
禁忌の膜壁
| 豚乙女 | COM(0) |
2016-08-18 (Thu) 14:33
現と夢の際にある
誰も知らない幻想で

祈ることも願うことも
心の枠組みを越えて

hey, do you understand?
見透かしてる
狂いそうなくらい

感情とは流星のかたちした
ハッカ味のキャンディー

涙拭く手の代わりくらい
細い光束ねればいい

魔法探す宇宙の果て
君の目には何が見える?

hey, do you understand?
見透かしてる
狂いそうなくらい

I don't know why you say no
隠してもばれてる、もう全部

見つめて、その目で



HAKKA
アルバム:アヤメクリスタル
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
蓮台野夜行 ~ Ghostly Field Club
魔術師メリー
| TaNaBaTa | COM(1) |
2016-08-18 (Thu) 14:32
「ねえ、そばにいて 抱きしめて 壊れるほど強く」
今夜言うから、夢の中 笑い飛ばしてほしい

季節はすぐ移ろって君のことを隠す
私は空見上げては 魔法をつぶやくの

消えそうな切なさが少し揺れて
ほら世界は違う色に変わって

風の吹かない夜に会いたい
胸の奥の君の声にすがるように

あの日部屋に射した光はほら
今も水色のままあるけど
少しだけ、私も
笑えるようになれたから、なれるかな
君のように

忘れないで

氷の粒、弾け飛ぶ 降り注ぐプリズム
相合傘、差したまま 恋は星に還る

消えそうな切なさが少し揺れて
ほら世界は違う色に変わって

「よくできた物語よね」って
おどけるその君の声にすがるように

あの日部屋に射した光はほら
今も水色のままあるから
少しだけ、私も
笑えるようになれたかな、なれるよね
君のように

君のように



ウィッチ・ユー
アルバム:アヤメクリスタル
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
ヴワル魔法図書館
ラクトガール ~ 少女密室
| TaNaBaTa | COM(0) |
2016-08-18 (Thu) 14:31
恋も涙も着なれたシャツも
裏返して 新しい音鳴らせ

軽くしかめた顔、頬つまんで
鼻歌うたい ふたつ手を叩け

光るビートに乗せて
ピント合わせて

Ring It 心が露光アンダー
Ring It じゃあ、いつ見つけれるんだ?
まばたきをするたびに、さあ描いて

Swing It 太陽がボーダーライト
Swing It 愛想を尽かしてみたい
わがままなくらいでいい

なくしたものより
いいものが見つかる

Ring It 落ち込んだらリペア
Ring It 甘いコーヒーフレーバー
君のままで居られれば

そうだろ?

Swing It 未来の前のトワイライト
Swing It 愛想を尽かれてみない?
わがままなくらいでいい

気まぐれなくらいでいい



Ring It
アルバム:アヤメクリスタル
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
ダブルスポイラー ~ 東方文花帖
あなたの町の怪事件
| TaNaBaTa | COM(0) |
2016-08-15 (Mon) 21:26
深い深いその光の奥
願い事はまだ内緒のまま

涙が落ちて湖になって
映る木々が雪になる

何も言わないでただそばにいて
ピアノみたいな笑顔で

咲いたグリーンアイドガ―ル
そっと寝返りうち
祈るように壁を触れ続ける

冷たく燃える空に預ける
劣情、賽の目の切り絵

何もきかないでただそばにいて
ピアノみたいな笑顔で

涙が落ちて湖になって
映る木々が雪になる

何も言わないでただそばにいて
ピアノみたいな笑顔で



グリーンアイドガール
アルバム:アヤメクリスタル
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.
渡る者の途絶えた橋
| TaNaBaTa | COM(0) |
2016-07-28 (Thu) 19:59
ぼんやりと、ぼんやりと 明けてく夜の先
くっきりと、くっきりと 差し込んでく冷気
真っ白に、真っ白に 塗りつぶされる視界
何にも、何にも 映らせないくらい

連れ出して、閉じた鍵を開け解く魔法で
明日にはきっと白銀の国へ行ける

粉雪のクリスタル積もるような夜に
鈴の音が遠くから近づいて瞬く

水面のきらめきは神様の首飾り
こんなに綺麗なものがほら、この世界にはあるの

夢から醒めないように
強く目を閉じてそのまま見つめた

繋ぐ手を緩めたら
もう二度と触れられない気がしてた

絞り出す言葉すら
氷混じる風がちぎってくから

せめて舞う花びらに
姿を変えてあなたを飾れるように

春を待って 揺らして 春を待って

朝靄のゆらめきは天使の羽に透けて
こんなに綺麗なものがほら、この世界にはあるの

ざわめいた胸の中 やっと見つけた言葉
アヤメの花になって

夢から醒めないように
強く目を閉じてそのまま見つめた

繋ぐ手を緩めたら
もう二度と触れられない気がしてた

消えていく言葉だって
ひとつもなくさないように抱きしめて

せめて舞う花びらに
姿を変えてあなたを飾れるように

春を待って 春を待って

真っ白に、真っ白に


アヤメクリスタル
アルバム:アヤメクリスタル
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
蓮台野夜行 ~ Ghostly Field Club
少女秘封倶楽部
| TaNaBaTa | COM(0) |
2016-06-27 (Mon) 14:04
夕暮れはいつも少し怪訝に
ピンク色した果実を絞る手を見つめている

自由なときに不自由だけど
自然はときに不自然だけど

ねえ、気まぐれな欲望にあずけて
忘れてよ、今だけは
気持ちいいこと以外

突き抜けるストロボのサイン
なぞる青いレーザーのライン
踊れ、踊れ、踊れ
君しか知らんその変なステップで、dance

神様も今夜だけはきっとお許しになる
歌え、歌え、歌え
明日はハレの日、でケのケのケの昨日
祭、神遊び、さあ集え、come on

clap clap

すり抜ける砂の粒集めて
描き出す絵の中に
全部とじこめて

鳴り響くまやかしのライド
一夜限り 本当の愛
行方知らず
伝え忘れたことがいつだって真実で

突き抜けるストロボのサイン
なぞる青いレーザーのライン
踊れ、踊れ、踊れ
君しか知らんその変なステップで
come and dance!

朧月夜、ホロロ涙のあの娘も寂しくないように

神様も今夜だけはきっとお許しになる
歌え、歌え、歌え
明日はハレの日、でケのケのケの昨日
祭、神遊び、さあ集え



Strange Dance
アルバム:アヤメクリスタル
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
東方風神録 ~ Mountain of Faith.
明日ハレの日、ケの昨日
| TaNaBaTa | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。