-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-05-28 (Mon) 15:58
四月は別れの桜
五月の雨は冷たい
雨上がり空を飛ぶ 六月の花嫁
七月の温い風と
八月の暑さに耐えて
お空に浮かぶ九月の 十六夜月

私の多世界的な解釈も(解釈も)
流行の服に 勝ち目がない

過ぎ去る季節の中
神社の中 パステルカラーで
今日はそんな 見守ってる
神様の誕生日

十二月の雪化粧
一月は泉も凍る
忘れ去られた二月の 鬼が逃げる

私とヒューマニズムとラブレター(ラブレター)
まぜこぜにしても 分離剥離

チャンネル回るテレビ
騒ぐラジオ 天気予報は雨
今日はそんな 誰でもない
神様とお買い物
紫外線 逸れる
逆さまてるてるボーズ
雨のち晴れ ところにより
神様の誕生会

そう 空を飛べば 自由になる
私だけの 私になれる
(祈り届け 願い届け それでこその 奇跡と呼べる)

月日はどんどん過ぎて
夢とか希望も入退院
家なき子はもういない
神様はいやしない

どこまでも 落ちる鳥居
跳ねるコイン さようならの雨
そんな声で願われても
奇跡とかおこらない
もーいーかい? まーだだよ
一人のかくれんぼ
今日はそんな いるはずない
神様の誕生日
(風に揺られて)
とーべ
(季節も過ぎる)
とーべ
(ラララ ララララ)
とーべ
(ラララ ララララ)



かぜのいろ
アルバム:あの日の夢のアリス
ボーカル:みぃ
サークル:森羅万象
原曲:
東方風神録 ~ Mountain of Faith.
少女が見た日本の原風景

| 森羅万象 | COM(0) |
2012-05-28 (Mon) 15:53
遠い遠い国の 語り草
息吹く山に 唯 生まれ落つ
鬼と呼ばれ 鬼と言われた
隠れ忍ぶ者ら

幽かゆらりふらり
彩りを飾る沈丁花
古今無双 五月雨に
誰しもが歌う 童歌
手の鳴る方 お出で

誰も彼も言葉忘れ
何もかもが命知らず
百鬼羅刹 霞を食み
もう東西南北 塵芥

(全に交わり)
揺蕩えば
(疎を解き放つ)
命知る
逆月に朱い華
光るは破軍
(山並に 人並み塗れ)

代わる代わる道理 禅問答
この身一つ 故 修羅の道
鬼と呼ばれ 鬼の謂れ
砕月 金剛 百鬼夜行
この命は(この杯は)
何が為に(汝の為に)
この身に刻む言葉 誰よりも空が知る

涙すら枯れ枯れで
通り雨ですら通せん坊
安寧秩序の中で 誰しもが値踏む
花一匁さ
あの子が欲しい あの子が

人か鬼か疑心の傀
人の為と何時笑う
森羅万象 漫ろに散り
もう六根清浄 夢枕

(千を怖れず)
虚ろえば
(一を怖れよ)
命散る
逆月に宵の華
散らすは雨水
(この拳 二の打ち要らず)

返す返す言葉 向こう淵
この身一つ 故 不如帰
鬼と呼ばれ 鬼の謂れ
泰山 乱神 鬼ヶ島
この息吹は(この杯は)
誰が為に(縁の元に)
この身に芽吹く命 誰よりも空が知る

月夜 人知れず
一人酒 一滴
ここらで一芝居 やれ
(酸いも甘いも)

今宵は十把を人絡げ
その身一つ 嗚呼 有象無象
鬼と呼ばれ 鬼の謂れ
砕月 金剛 百鬼夜行
鬼と成りて(この杯は)
人へ堕ちる(謂れを孕む)
その身を襲う命 誰よりも空が知る 鬼が知る
涙 何と知らず 隠れ集い
誰と知らず 消える



天の邪鬼
アルバム:あの日の夢のアリス
ボーカル:めらみぽっぷ
サークル:森羅万象
原曲:
東方萃夢想 ~ Immaterial and Missing Power.
砕月
東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.
旧地獄街道を行
華のさかづき大江山

| 森羅万象 | COM(0) |
2012-05-28 (Mon) 15:52
一人に 慣れたなんて
強がりですら 言えるようになった
素直に笑うには 少しだけれど
時が経ち過ぎてた

すれ違いは 飽き飽きしてる
遠回りをし続けてた だけど
それ程伝えたい 言の葉だから
「今」を変えられる
(触れないでね)
優しすぎると 壊れてしまうから

隠して 回り道して
いつでも 忘れないでいて
確かな背中合わせの
幸せに寄り添って
月夜には お似合いね
だからこそ

嘘吐きには 慣れてしまった
後ろ向きには生きたく無い だから
籠の中の鳥は 来るとも知らない
誰かを待ってる
いつかの記憶は いつもと違うから

「今まで」忘れたくて
「これから」を忘れたくない
泣いてるあなた目がけて
唇を通せんぼ

本当は永遠なんて あるわけ無いじゃないの
(だから)泣かないで
(だから)泣かせないで
どうする事も出来る訳ない

忘れたふりをしても
紡いだ糸は解かない
誰もがしてる様な
「普通」でいたいだけよ
いつか きっと一人きりで
まだ泣いていると思うからこそ
そっと背中合わせに
ずっと 恋して 恋して 恋して 恋して 星を眺めたいの
(言葉は何もいらない 遍く光りよ幸あれ)
(私の帰る場所には 一人じゃない)



React
アルバム:あの日の夢のアリス
ボーカル:みぃ
サークル:森羅万象
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
竹取飛翔 ~ Lunatic Princess

| 森羅万象 | COM(0) |
2012-05-28 (Mon) 15:49
壊れた時計塔の下 誘うように
そっと焦らして
月明かりすら目を離す 霧の中を一人歩く
(touch me hold me kiss me)
消えてしまうわ

撫でた爪はナイフの様で
(優しくして もう離さない for you)
傷を 舐め合いましょう?

グラスを満たす 純潔さすら
(嗚呼咲いて散って)
御代はあなた
(銀の刃 貫いて)
Please call my name
(全てcorpse)

咲かせた 花びらを一つずつ優しく
そっと摘み取る

そう心はきっと 万華鏡
淫らにあなたを誘うわ
(今夜)
お会いしましょう

肌を絡め 惑わす姿
(嗚呼抱いて哭いて)
続きはもう無い
(銀の刃 貫いて)

Warld is mine why?
Who am I? why?
月明かり乱反射
(sha ra ran last dance and dance)
お相手は誰?
(sha ra ran last dance and dance)
起こさない様
(sha ra ran last dance and dance)
災禍を刻む

宴の夜に 道行く人も
(もう一人一人)
世界に溺れ
(銀の刃 貫いて)
運命すら
狂い喰われ
(もう焦らさない)
捧げた純潔
(銀の刃 切り裂いて)

Please kiss me 恍惚の
Please kiss me 歯車は
Please kiss me 踊り出す
Please kill me ただのcorpse



Corpse Dance
アルバム:あの日の夢のアリス
ボーカル:Candy
サークル:森羅万象
原曲:
東方花映塚 ~ Phantasmagoria of Flower View.
フラワリングナイト

| 森羅万象 | COM(0) |
2012-05-28 (Mon) 15:49
濡れ羽色した 透き通るような羽
一目見てから 吸い込まれて
あの日から私は 世界を見続けていた
目の前に広がる あなただけを

遠回りをしても 追いつけるはずなら
行く宛の無い旅 たまには一緒に行きませんか?

涙を拭く汝は 白狼なりや?
見通す先 求め願い幾年
話せなくてもいい そばにいれるだけで
近づいて 離れてもきっと
見えてる世界が 全てじゃない
空 越えて

閉じてる瞳じゃ 何も見える訳が無い
確かめもせず 信じるんだ
積み重ねてきた あれやこれ
いっそ壊してしまいましょう
真っ新になって やり直そう

近道とかしても 追いつけないのなら
終わらない旅路の はじめの一歩を踏みませんか?

光を負う汝は 白狼なりや?
飛び立つ先 乞われ焦がれ幾年
話せなくてもいい そばにいれただけで
ぶつかった視線から そっと
交わる世界に 今生きてる

涙で腫れた 赤い赤い瞳
見通すことが出来なかった
「ここにいます」と 声を出せる だから
いつまでも此処から
スタートラインは どんな時もほら一緒だから

だからこそ
いつかの汝は 白狼なりや?
狭い道も手を繋げば渡れる
二人の心音すら 聞こえる距離感じて
あなたにも 私にも ずっと
視えてる世界の全て
どこまでも青く澄んで
やり直しましょう



汝は白狼なりや?
アルバム:あの日の夢のアリス
ボーカル:めらみぽっぷ
サークル:森羅万象
原曲:
東方風神録 ~ Mountain of Faith.
フォールオブフォール ~ 秋めく滝

| 森羅万象 | COM(0) |
2012-05-28 (Mon) 15:48
ALICE 木漏れ日に お茶会を開いていると
仕舞ってた人形が一人で動き出した
開かれるのは 始まりの舞台挨拶
不思議で不可思議な国からの
アリス イン ワンダーランド


「ここはどこかしら…?あら、何か聞こえてくる」

迷わずに進もう 迷いの森
明日が入口 昨日も入口
ほら しけた顔せずに 笑おうよ
何か困ってる事があるんでしょう?

気付けば森の中で おおきな大冒険
それなら任せて頂戴
あれも これも どれも そう 心配無用!

「楽しくなりそうねマイ?」 「・・・そうねユキ」

行けど行けど 迷いの森で
「ねぇちょっと 待ってってば」
まだなの? 何が?
ゴールよ!ゴールね!
ちょっとおかしくない?
もう到着よ
同じところ回っていない?
まぁ まぁ 待って
ここらで一休み
行き急がずに

迷わず進もう 迷いの森
ここが目的地 ゴールは貴女よ
本当の道はどっちなのよ?
(本当の道はどっちでしょう?)
あぁ 急がなくちゃあの子に間に合わない

「それじゃあお姉さん、そこそこ楽しかったわ」


そこを行くお嬢さん 何か探し物?
良ければ手伝いましょう
ケセラ ケセラ セラセララ


そうよ 人形の通り道を探して迷い森
(うん うん? はぁ なるほどね)
何処に行ったかなんて知っていたりしない?
まぁね!
確かこっち こっち?
そっちかも そっち?
あっちかな そっち?
どこだっけ? もう!
本当に知っているの?
勿論さ 本当さ
嘘吐きな声がする
貴女は箱の中の猫
生きてて死んでいる
此処は不思議 鏡の国のワンダーランド

あべこべ世界は 鏡よ鏡
右から左へ お城へ進め
何でもあるようで 何にもなあい
求めりゃ出てくる 友達
不思議か不可思議 ララララララ


何処からか聞こえてくる 優しい声
此処は森の憩いの場所?
一息ついて 落ち着くまでは
少しだけおやすみなさい

これはこれはお嬢さん
「誰?」
どうしたんだい?
よければお助けいたしましょう
探し物なら 任せておきなさい
きっと見つかるでしょう

君の 私の 探し物
すぐに あの子が 見つかるから
この道をずっと進んでいけば
(この道を進めばいいの?)
必ず出会えるよ
「ありがとう」
「ふふ、お気をつけて」
「あなたもね」


「なんだか不思議な扉…これ開くのかしら?」

「ねぇメリー!」 「どうかしたの?」
「星が綺麗よ!」 「そのようね」
今日は 扉越しに
「一緒に星を見よう!」
不格好な 椅子に座り
杯を 交わしてる
そっとそっと 覗き込んだ 隠し部屋

今日は何の日かなんて覚えてる?
今日は星空がとても綺麗な日
星空に乾杯


お似合いな二人のお茶会に
お邪魔して話を聞いてみた
「ようこそ お茶会に」
「ようこそ 秘封倶楽部へ」
「今日は 星が綺麗」
「今日は とてもね」
他に 何も いりやしない
何でもないけれど この星空に乾杯

ごちそうさま 気にしないで
それじゃ どこ行くの?
帰るわ あらそうなの?
またね
引き攣る メランコリー
誰も 気付かず
追いかける姿に不吉な声


「はぁ もう 此処は何処?」
何を急いてるの?人形遣いさん
此処は幻想 夢の狭間
真は嘘 嘘は偽りよ
願えば叶う 何を願うの?
何でもいいわ ほら

始まりは彼方 パレードは進んでいく
閉じ込めた鳥は もう何もかもが
前へ ただ 行進して行くの

陽が沈み 月が出る森の中 闇の中
迷わずに進みなさいお嬢さん
「え?」
貴女の事よ
此処に来て 此処にいる 意味はある そうかしら
万物を受け入れる 此処はそう 夢の狭間
「はぁ もう 此処は何処なのよ!」


小さなおもちゃに おおきな絵本
どこかで見たような ここはワンダーランド
あの子はどっちに行ったのかしら?
懐かしくて 懐かしくて
さまよっていると
お姫様に会ってしまった
デジャヴを感じている
不思議なほど そうよ
「貴女はだあれ?」

そう 不思議の国の 私はアリス
私の国 入らないでよ
薄汚い人形は お城に向かって行ったわ
まるで鏡越し 私たちは
同じ世界をみているだけよ

もう小さなおもちゃに おおきな絵本
あの頃見ていた 小さなワンダーランド
鏡よ鏡 遊びましょう
(貴女は私また会いましょう)
また会いましょう


変わる事のない景色には ぽっかりと空いた穴
あの子は今どこでなにを ぽっかりと空いた胸
此処は魔界
迷い込んでしまった
此処は魔界
神様のお出ましだ
傍らには小さな人形 ここは魔界だ

「お母さん?なんでこんな所に!?」
「私は何もしていないわ、こんな所にきたのは貴女よ、アリス」

並ぶ妖怪には及ぶことなく
どこまでも 怖れられず
後ろからそっとそっと
一歩二歩三歩四歩 何処へでも行こう
燃やせよ さあ手を
燃やせよ こちらへ
絆を 久しぶりに踊りましょう
そうよここは魔界 あぁ 幻想郷


懐かしい世界に私は なぜ迷い込んだんだろう?
きっとそれは 気付いてる
不思議な国の答え合わせよ

私の物語 決して過去には生きてない
此処は幻想郷
貴女が私を導いてくれた

これは一冊の(これは 誰の 物語なの?)
本から生まれた物語(本の中 飛び出す)
ページを開けば そう
私の物語が始まるでしょう(そうでしょう)

きっと誰しも 待ってる人がいるから
笑顔だけ抱えて エピローグを迎えよう
そんなことをそう気付かせてくれた あの子も
大切な私たちの 家族だと呼べるような ストーリー
ワンダーランド



あの日の夢のアリス
アルバム:あの日の夢のアリス
ボーカル:Candy、みぃ、MIRI、めらみぽっぷ
サークル:森羅万象
原曲:
東方怪綺談 ~ Mystic Square
禁断の魔法 ~ Forbidden Magic
Romantic Children
プラスチックマインド
神話幻想 ~ Infinite Being
不思議の国のアリス
東方星蓮船 ~ Undefined Fantastic Object.
平安のエイリアン
小さな小さな賢将
大空魔術 ~ Magical Astronomy
天空のグリニッジ
蓮台野夜行 ~ Ghostly Field Club
夜のデンデラ野を逝く
魔術師メリー
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
ネクロファンタジア
ブクレシュティの人形師
人形裁判 ~ 人の形弄びし少女

| 森羅万象 | COM(0) |
2012-01-03 (Tue) 06:07
日出ずる空に 暁昇り
山の頂 霞が踊る
稲の草原 童が遊び
外を見下ろし 我らは笑う

山 木々他揺らめき
空 鳥で賑わう
背に 羽を生やして
我 飛び歩く者 走る

少女翔ける 林の中を踊りながら翔ける
木々はざわめき 空が声を張り上げた
少女走る 風の中を笑いながら走る
その空に一時 ただ風を舞い神になる


日沈みし空 黄昏来り
山の麓に 茜が映える
逢魔が時の刻 童は消え
影を伸ばした 案山子(かかし)が笑う

山 息を潜めて
空 幾千の光
背に 影を纏って
我 駆け巡る者 走る

少女翔ける 闇の中を踊りながら翔ける
木々は静まり 影が静かにざわめく
少女走る 風の中を笑いながら走る
その空に一時 妖纏い神になる


風が靡き 空震わせ 高く舞い上がれた
いずれ天にも この手が届くと信じて
私泣かない 羽を広げ大地へ降り立つ
山は静まり 空は茜に染まった

木々が笑い 獣が吠え 闇が蹂躙する
我は妖 恐怖をその身に宿せ
少女走る 風の中を笑いながら走る
この空の狭間 私はそこで神になる



アマキツネの住まう里
アルバム:東方連歌
ボーカル:?
サークル:森羅万象
原曲:
東方風神録 ~ Mountain of Faith.
妖怪の山 ~ Mysterious Mountain
※耳コピ
| 森羅万象 | COM(0) |
2012-01-03 (Tue) 06:07
今の全て 過去に変えられ
過去のことは 忘れ去られる
どれだけ 声を張り上げても
霧へと散る
忘れられた 森の中へ
見放された 過去の私たち
決して 叶えられない
何かを掴もうとした手を
頬にそっと触れる
この両手は この瞳は
一体何を守れるだろう
一人で 一人で
神社の木陰で泣いてた

忘れられた 森の中へ
見捨てられた 今の私たち
だげと
決して忘れられない
互いに手を取りともに過ごした日々を
信じているの いつか再び手と手を取れると
この両手は この瞳は
一体誰を守れるだろう
一人で 一人で
あきらめたりなんかしない
この胸の中
萃まる思いに
今新しい希望の
小さな 光が
この両手は この瞳は
一体何を夢見ているの
一人で 一人で
涙を流すことは もうない
みんなで みんなで
ただ歌い騷ぎ呑み笑い合う
私の 両手は
いつか見た夢を掴んだ
みんなと一緒に笑える



ピアノとvocalの為の萃香八番~孤独
アルバム:東方連歌
ボーカル:?
サークル:森羅万象
原曲:
東方萃夢想 ~ Immaterial and Missing Power.
御伽の国の鬼が島 ~ Missing Power
※耳コピ
| 森羅万象 | COM(5) |
2011-01-24 (Mon) 21:30
東方連歌 (※耳コピ)
アマキツネの住まう里
ピアノとvocalの為の萃香八番~孤独


あの日の夢のアリス
あの日の夢のアリス
汝は白狼なりや?
Corpse Dance
React
天の邪鬼
かぜのいろ
桜風
無境界仮説の切符


パライソ
パライソ
Ultra-Violet
トワイライト
ビニール袋は油膜の虹をみるか
パラグラフ14
be praying
シャングリラ
anjir
| 森羅万象 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。