2012-01-03 (Tue) 07:31
湖畔に佇む館目指して
迫りくる敵を薙ぎはらってく
遠くに渦巻く 暗い雲の向こうに見える
禍々しいほどの紅さ

辿り着いたのは 古城の住処
門を守るのは 緑のしもべ
手刀をかわして 叩き込んだその一撃が
容赦なく辺りを紅く染めた


瀟洒な振る舞い しもべの長は
従者を従え行く手を阻む
鋭い目線を投げた それが合図となって
激しい戦いは火ぶたを切る

その刹那
時間を止めて 繰り出すナイフは
針の隙間もないほど 無数に迫まった
この身を抉った 罠から逃げ出し
全ての力を尽くし 放った とどめの一打


空を舞う 小さな影は
素早く動いて
反撃 する暇さえ 見いだせなかった
その身を挺して 動きを封じた
彼女を もろとも撃った
最後の力で 永久に



東方蓬莱ZUN
アルバム:東方電撃波動⑨
ボーカル:さゆり、なつみ
サークル:Silver Forest
原曲:
オリジナル
| Silver Forest | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する