-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-03 (Tue) 06:01
雨夜の月満ちて
ざわめく星の声が降る
遠くに鈴色の音を追う

引かれて入るは
幻想の都へ誘う路ならば
さあ躊躇うこともなく
夜の隙間へ踏み出す

導くように聞こえる歌は
さらに深く奥へ続いて
どこまでも落ちてゆくように

夜露が落ちる時
さざめく野に吹く風止む
扉を照らし出す月明かり

開かれたのは
現世と鏡合わせの路ならば
さあ躊躇うこともなく
刻の間へ踏み出す

ひらり漂う花の薄紅色が
静かに燃えている
奈落へ落ちてゆくように


静寂の月
アルバム:星影の天の原
ボーカル:三澤秋
サークル:秋の空
原曲:
蓮台野夜行 ~ Ghostly Field Club
月の妖鳥、化猫の幻
| 他あ~ん | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。