2012-01-03 (Tue) 05:52
言いかけた言葉 胸にしまいながら
過ぎ去った日々は この夜空に煌くの

『盲目の恋 二乗(かさね) 本当の愛…失う』
いつだって君は 僕の側にいたのに 何処へ

この月にもしも 「ユキ」という奇跡が落ちてきたら
それは 巣篭りの隙間から見えた 『理想』なのかもね

そんな不可能な方程式(なんだい) 日常になってた
不器用な君を 夢中にしたくて
―本当の気持ちは 自分にだって解んない
ただ 優しくしてほしいだけなのよ


何度も泣いたり 強がったりした日
雪の降る街中で 震える肩 抱きしめ
失くしてしまった 本当の心 探す
ぼんやりと浮かぶ あの月を見つめながら

ねぇ夢じゃないから この口付けも 月の静かも
でも この雪は正夢だけどね 月に降る雪

こんな素敵な 幻想に揺られた
月を愛おしく 包み込んだ雪
何回も重ねた 叶わないと思っていた言葉も
奇跡のよう 月に降り注ぐ


月に想う―恋愛七重奏
アルバム:MoonTears
ボーカル:mintea
サークル:Teadrops
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
亡き王女の為のセプテット
| 他N~Z | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する