-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-03 (Tue) 05:02
遠鳴りに掻き消されて
時報なんて聞こえやしない

ね、こっち向いてよ
空ばかり見てないで

本当に、誰もが忘れたものを
子供たちは探すのです。

嘘に嘘を重ねて、
無意味なことばかり話そう

叶えてしまえば、
だって本当のことでしょ?

今は、そう
夢みたいな時代。

大人たちは言うわ。
何も知らないのに。

ねぇ、きこえる?
次の場所が呼んでいる
このどきどきを重ねて、
同じ風の匂いを嗅ぎたい

とびきりの、悪いことをしよう。
誰も知らないものを見に行くの。
誰も知らない世界を見に行くの。

同じものなんて見えないけれど
それでもいいの。それでいいの。
さあ、この手を取って―――



眠り猫のサーカス
アルバム:ロストインアムネシア
ボーカル:ヤヤネ
サークル:Lunatico
原曲:
夢違科学世紀 ~ Changeability of Strange Dream
科学世紀の少年少女
| Lunatico | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。