2012-01-03 (Tue) 04:48
遠く輝く月に映る淡い幻
見遣る夢路の結末は
何をもたらすのだろう
月は雲間に翳り嘆き求め彷徨う
捨てた故郷の面影はどこか歪んで見えた

嗚呼この宇宙にいくつもの影
星の風が語りかけ
避けられぬ別れさえ咎なら
闇の中ふと憂う

終わり無き世界が”在り方”を狂わせて
どこへ向かうのかわからない
時だけが流れ往く

広い宇宙を揺蕩う黒い仮初めの星
何を示すために生まれ来る
時だけをただ待って

嗚呼存在の意味すらも消え果てて
この宇宙にただ独りで
言葉すら交わさずに時だけ
流れ往く様を見る永久

この大空に輝く星なら数え切れず
幾億の星霜経れば全て闇に消え往くのか

現在は立ち所に過去に消え
常なるものなどありはしない
月はこの宇宙で光放ち
いくつかの過ち照らすだろう
消え往く月想う




千年の時と存在の意味
アルバム:B1
ボーカル:lily-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
千年幻想郷 ~ History of the Moon
| Liz Triangle | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する