2016-10-06 (Thu) 23:31
今自分が生きてるのか、死んでるのか、というのは、
証明問題にしても、些末で不確かな解の羅列

50:50 何事でも視えない部分は分かりません
働かせすぎた想像力 牙を向く

迷い込んだ森の奥 以前とは違う家を見つけた
料理店と書かれた看板に誘われ進んでく
『サアサアゴエンリョハイリマセン』
『ドナタモダイカンゲイデス』
首をひねりながら文字を読む
楽しい違和感歪んだ部屋

次々現れる扉 激化していく要望
一度立ってしまったフラグは折られることもなく乱立する

100:0で観測不能 視えない部分は無いも同じ
可能性はゼロよりもゼロに近づいた

お酢をかけて塩とクリーム塗れの顔を見合す
結末を知っていた 二人は笑いながら戸を開けた

結論から言うと、食材になりかけた二人だが、
扉の向こうには誰も何も存在しなかった
観測者がいないと生死も定義されることはなく
例え食われてても誰も視えてないなら死んでない
『チュウモンガオオクテウルサクテ
オツカレサマデゴザイマス』
狐に化かされたと言ったら
猫じゃないのかと笑う貴女



観測者の居ない山猫軒
アルバム:FREAKS
ボーカル:ランコ
サークル:豚乙女
原曲:
燕石博物誌 ~ Dr.Latency's Freak Report.
シュレディンガーの化猫
| 豚乙女 | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する