2015-08-18 (Tue) 18:51
“なじかはしらねどこころわびて
己のおろかさを人はこころにわびる~♪”

聞こえないというなら拾い上げてでも
私の前ではもう歌しか聞かせない

ちいさくてちっぽけで儚い命の私が
“蛹”から生まれ変わったように

あらたに生を受け
この“歌”を得たからには

響かせよう、この歓喜の歌!

 ―何処まででも響けよ。溢れだすこの歌声、もう歌しか響かせない!

“…この歌の、秘められしくすしき魔力に魂もまよう。これこそ私の仕業~♪”


“うるわしおとめのいわおにたちて
小金などよりも人の味をさあいわおう~♪”

耳を塞がぬように目をつぶしてでも
私の前ではもう歌しか聞かせない

声も発せぬくらい翅を毟られた私が
羽を得て生まれ変わったように

誰が聞いていようと
けして止めさせはしない

響かせよう、この混沌の歌!

 ―夜を越えて響けよ。伝説の歌姫の名、この身に宿して歌えば!

“…この歌は、音に聞くくすしき魔歌。歌い止まず。これこそ私の仕業~♪”


誰も見向きもせず消える運命の私が
歌うことで命続かせるように

今この瞬間にも
私は生まれるのだから

響かせよう、この生誕の歌!

 ―生あるものの全てが。そのあること伝えるよう。生まれたことを叫ぶよう!

“…この歌に、みな憧れ天を仰げば。夜雀の歌が、空を埋め尽くす。これこそ私の仕業~♪”



Die Lorelei
アルバム:求
ボーカル:めらみぽっぷ
サークル:凋叶棕
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
もう歌しか聞こえない
| 凋叶棕 | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する