2014-11-05 (Wed) 00:51
きっと私は
誰でもなく
何でもなく
そこにいたのだろう
私という現象のままに、意味もなく。

そしていつしか
あなたと出会い
二人という
意味を持ちはじめて
私という幻想の先が、生まれていく。

二人で歩いた道
二人でめぐった場所
二人で探したもの
二人で確かめたもの

その全てを、この胸に、抱きながら
…私という、愛を添えて。


そして私は
誰でもなく
私でさえない
“何か”になっていく。
私という確信のままに、意味を持って。

釘付けにされるほど
心を揺さぶられては
消すことさえかなわぬ
その感情を集めていた

形をとる、もう一度、この場所で
―私という、愛をこめて。


「二人」で今、完全になれる。
永遠の姿を内に秘めて

そうして、いつか憧れていた
夢を叶えて。

「二人」で今、世界になれる。
永遠の姿を内に封じて

そうして、生まれゆく幻想に
私という、愛をこめて。



n_tegralより愛をこめて
アルバム:夢叶
ボーカル:めらみぽっぷ
サークル:砂蒸しパンキャビン
原曲:
蓮台野夜行 ~ Ghostly Field Club
月の妖鳥、化猫の幻
少女秘封倶楽部
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
ネクロファンタジア
参考:同人誌「夢叶」
| 凋叶棕 | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する