2014-08-26 (Tue) 01:04
指と指を合わすとそれだけで
言葉を紡ぐコトもいらなくなるかな
目と目を合わすだけで本当は
まぶたの裏に浮かんで欲しいのにな
(それだけでいいわね)
(終わらないでよ)
(まだ時間がいるから)

夢の話がつまらないのはきっと
あなたが足りないから
(物語の約束 それは『ひとりじゃないこと』)
(もしも叶わないなら 眠りなおしましょう)


さあ出かけましょう
ほら話した場所へ
誰にも邪魔をされない
二人の箱庭

(出かけましょ 禁忌に触れて)
(話した場所へ)
(隠された入口を開いて)

もう二度とない さあ
もう届かないかもね
此処からは私の頁じゃなくていいの
あなたと二人で綴る叙事詩

(二度とない 二人の時間)
(届かない ねえ)
(怖がらないで 支えてあげるから)
(夢のままでいて)

意識は遠いようで 隣り合う
手が繋がれていれば 融けて混ざってく
想い伝えてみると 分かり合う
気持ちの裏に気づいて欲しいのにな
(隣り合う こころは)
(気づいてるけど)
(見えていないみたいね)

違う部屋に寝ているはずの
あなたの声が聞こえてくる
(其処へ至る条件 『その全てを暴くこと』)
(もしも叶わないなら 意味を成さないわ)

さあ出かけるなら
あの話した場所に
誰もが羨むような
二人の秘密を

(出かけるわ 奈落の果てに)
(話した場所に)
(透明な境界をまたいで)

もう二度とない さあ
もう届かないかもね
此処からは私の頁じゃなくていいの
あなたと二人で綴る叙事詩

(二度とない 二人の時間)
(届かない ねえ)
(怖がらないで 支えてあげるから)
(夢のままでいて)

私の中に広がる世界への切符がある
あなたに渡す一枚の大事なもの

この声がどう聞こえているかは
スピーカー次第だけど
(物語の結末 誰の予想も外して)
(もしも包み切れたら 誰を救いましょう)

さあ出かけましょう
ほら夢見た場所へ
誰にも邪魔をされない
どこかの箱庭

(出かけましょ 禁忌に触れて)
(夢見た場所へ)
(隠された入口を開いて)

もう二度とない さあ
もう届かないかもね
此処からは白紙の頁のままでいいわ
あなたと二人で綴る叙事詩

(二度とない 二人の世界)
(届かない ねえ)
(怖がらないで 支えてあげるから)
(夢の中にいて)



眠ろファンタジア
アルバム:斥状回輝線
ボーカル:田辺
サークル:Applice
原曲:
大空魔術 ~ Magical Astronomy
衛星カフェテラス
| 他A~M | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する