2014-05-19 (Mon) 16:45
心に灯る 一つの軌跡が
この掌 熱くさせる
揺れる陽炎(かげろう) 吸い込まれる瞳は
消えてしまう 明日を映した

重ねた後悔は 燃やしてしまえばいい
戸惑う鼓動に そっと耳を澄ます

踊る星 指でなぞる 
瞬きはこぼれて この手から溢れて 
空へと広がっていくんだ
赤く 波打つ木漏れ日
昨日までの日々が 嘘なんかじゃないと
光った 通り道をふいに
振り返る


くすぐったまま 笑う 花の音
聞こえてるの? 隠した声
何も感じない フリをして寝転んだ
その瞬間 触れる 花びら

指を鳴らしたなら 世界が変わるんだと
信じていたいから また 目を開くの

遠く まどろむ夢には
華やいで色づいた 足跡が繋がって
暗闇を溶かし始めてた
高く 昇った光が
胸にひっ掛った 棘をさするように
心を撫でていった 
ただ 優しく
 


巡る季節に寄り添う
瞼が少しずつ 照らし出した道に
全てを詰め込んで行くんだ
香る 懐かしい風が
胸にしみわたって 俯いたとしたら
見上げた夜空想うから


踊る星 指でなぞる 
瞬きはこぼれて この手から溢れて 
空へと広がっていくんだ
赤く 波打つ木漏れ日
昨日までの日々が 嘘なんかじゃないと
光った 通り道をふいに
振り返る



Star Velocity
アルバム:Rebirth StoryⅡ
     DISC 1 White
ボーカル:美歌
サークル:FELT
原曲:
東方幻想郷 ~ Lotus Land Story
Selene's light
| FELT | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する