2014-04-01 (Tue) 02:54
永い永い生の末に沈む 懐かしい記憶
光集めてみても まだ仄暗い 火は灯らず

風が悲しみさえ 連れ去ってゆくなら
私の居ない世界 忘れ去られた声
届かない鼓動 寂しい場所

終わる事の無い この夢と現実
導かれるように見えた 踏み外す道が…

いつまで私はここに居るの?
いつまでも貴方を待つの?

どうして私はそこに居ないの?
戻りたい貴方が待つ世界へと…

深い深い闇の中に眠る 閉じ込められた火
失われた叫ぶ愛の声と 未来の罪

溶けた命の灰 崩れる輝き
狂い始めた日 踊り続けた猫
黒く染められ 底へ墜ちる

いつまで私は夢を見るの?
いつまでも貴方の夢を…

どうして私は夢を見るの?
帰りたい貴方が待つ世界へと…

いつまで私はここに居るの?
いつまでも貴方を待つの?

どうして私はそこに居ないの?
戻りたい貴方が待つ世界へと…



忘却の未来
アルバム:Excelsior
ボーカル:3L
サークル:Pizuya's Cell
原曲:
東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.
廃獄ララバイ
| ぴずやの独房 | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する