2014-04-01 (Tue) 00:16
誰かが 信じてる 常識を 塗りかえて
踊る心に視え始める 幻
星を頼りに 進んではみるけれど
もし迷ってしまったら 月を探すよ

僕らは独りで
踊り続けてる

 歌う事を忘れて 空を見上げてくるくる踊る
 この手で掴めない
 視えない物でも “存在”のかな
 君が望めば 手に入れられるはずなのに なぜ
 哀しく 微笑んで 新しい世界へと 消えた

僕らが 信じてる 常識の裏側に
む心が癒えはじめる 幻
星を頼りに 走ってはみるけれど
もしつまづいてしまったら 君を探すよ

僕らは独りで
踊り続けてる

 歌う事を忘れて 星を探してくるくる踊る
 この眼に映せない
 視えない物でも “存在”のかな
 季節は巡り 何か 失うはずなのに なぜ
 優しく 微笑んで 桜舞う世界へと 消えた

 歌う事を忘れて それでも君はくるくる踊る
 教えてくれていた
 視えない物でも “存在”のだと
 僕ら望めば 手に入れられるはずなのに なぜ
 踊り続けてる
 変わる世界はそばに”存在”のに



Dancing Dollz
アルバム:Dancing Dollz
ボーカル:Nana Takahashi
サークル:ZYTOKINE
原曲:
蓮台野夜行 ~ Ghostly Field Club
少女秘封倶楽部
| ZYTOKINE/CYTOKINE | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する