2013-09-13 (Fri) 20:46
そっと手に包みこむ
ましろ色雪の花
触れては消える儚さに
ひとり寂しさ募る
遠い夢の欠片


永遠に繰り返す
季節またひとつ巡る
君と歩んだ道は
変わらずそこに


涙があふれそうずっと
頬を伝う


幾千夜を越えて
待てば会えるのでしょう
消えた温もり優しさに
ひとり震えています
遠い夢の欠片


永遠に流れてく
時に埋もれてゆくよう
あなたの微笑む顔
見守りたいと


心がこわれそうずっと
思い募る


そっと手に包みこむ
ましろ色雪の花
触れては消える儚さに
ひとり寂しさ募る

幾千夜を越えて
待てば会えるのでしょう
消えた温もり優しさに
ひとり震えています
遠い夢の欠片



山茶花
アルバム:Shooting Snow 2012
ボーカル:Stack
サークル:ふぉれすとぴれお
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
千年幻想郷 ~ History of the Moon
| ふぉれすとぴれお | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する