2013-09-13 (Fri) 20:45
そっと踏みしめる 雪上の足音
誰かが居るのかと 振り返ってみたりもした
寂しいと呟いた 有るのは風だけ
夢や幻のようだと 誰かが言っていた

優しい色の 季節外れの曼珠沙華
冬景色を染める 沢山の赤色

今 始まる 走り出す 退屈な日常に飽きて 憂いていた
言葉に詰まるほど 空は透き通って ただ 陽を抱きしめる


ずっと待ち続けた 光の地平線
いつの願い事だとか もう忘れたけど

寂しがり屋の 潰れかけの雪人形
土混じりの 笑顔にさよなら

今 始まる 走り出す 光降り注ぐ大地に 舞い降りた
言葉は決まってる 聞いて欲しかった ほら やっと会えたね


蟠りもあった 素直になれず 時だけは流れ
毎年の雪景色 「嫌いだ」は嘘だから 漸く伝えられた


今 始まる 歩き出す 手をつなぐ後ろ姿に 憧れてた
言葉はもういらない 差し出された手を 握りしめて行こう



sNOw sMAll scaLE
アルバム:Shooting Snow 2012
ボーカル:月葉
サークル:ふぉれすとぴれお
原曲:
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
無何有の郷 ~ Deep Mountain
| ふぉれすとぴれお | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する