2013-09-11 (Wed) 04:33
月が照らす 夜空の青溶けて地に落ち
散らばる星の粒 どこまで飛べば触れられるだろう

満ちる月を雲が隠し 黒く翳る
笑うあなた 楽しそうに
風が流れた

夜の闇を泳ぐように
願い乗せ船は往く
遥か遠い星目指し 帰れるかもわからずに
険しく果てない航路が
心身を食いつぶす
僕らは何故旅に出る?
月光は何も語らない


母なる海 水面揺れる月は恋い歌う
薄紅の実りよ 垂れ落ちる蜜濡らして甘く

星が霞む 雨の匂い
宿る熱を 息を潜め 楽しそうに
扉 開いて

天の川を越えるなら
羽衣をまといたい
月には兎がいると 幼き日の記憶が言う
神様の腕に抱かれ
光の船は進む
ぐらり 機体が軋んで
流星の塵が天を舞う

星屑の海を泳ぐ
引力に導かれ
僕らの夢は生きている 投げ出された身を起こし
眼前に広がる青
甘く香る鈴なり
僕らは何故旅に出る?
無意味な問いと笑うだろう?

夜の闇を泳ぐように
誓い乗せ船は往く
遥か遠い星目指し 心に槍を掲げて
険しく果てない航路に
証明を刻んでいく
僕らは何故旅に出る?
箱舟は何も語らない



月の箱舟
アルバム:プチカミロマンティカ
ボーカル:mineko、みりん屋
サークル:MN-logic24
原曲:
東方儚月抄 ~Silent Sinner in Blue.
妖怪宇宙旅行
| MN-logic24 | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する