-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-07-16 (Tue) 01:12
泣き止まぬ雨の
本当の理由さえ
まだ知らぬままで
下を向き歩いてた
足取りは重く
進むほど深くなる
この旅は遠く
心だけ泳いでた

漂う影にも
虚ろな僕の目が映し出しては消えて

例えばこの手の中に在るものを全て
今失くしてしまったとしたら僕は
もう一度掴み取る為に生きるのだろう
愚かな僕らは歩き続けるよ

狭くなる空は
心まで塞ぎこむ
聴こえてた声も
すぐ傍で消えていた
少しずつ忘れ
思い出に抱かれても
朽ちてゆく痛み
"消えないで"願ってた

揺れる蜃気楼
儚いその色に触れた瞬間消えた

例えばこの手の中に咲く花が全て
今枯れ果てて死んでゆくならきっと
もう一度咲かせる為に捧げるのだろう
僕らのこの先の未来さえ君へ



Reincarnation
アルバム:Dead man's hand
ボーカル:綾倉盟
サークル:CYTOKINE
原曲:
東方夢時空 ~ Phantasmagoria of Dim.Dream
Reincarnation
| ZYTOKINE/CYTOKINE | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。