2013-08-13 (Tue) 16:19
永遠が視える事、君は知らないフリで
くったくなく笑うから
泣きそうになる

穏やかに広がる空
舞い上がる花びら
少し先を歩く君のあと
むせ返る花、かきわけて

指で作る額縁
君を閉じ込めてもいいのかな

永遠が視える事、君は知らないフリで
くったくなく笑うから
泣きそうになる

「ふたりぼっちだよ」なんて
君は嬉しそうに言う
その顔、あとどれくらい見つめられる?

急に振り向いた君が
集めた花びら風に乗せて

「ずっと一緒にいようね」なんて言ってるけど
嘘は聞きたくないよ

降り続く花は僕
君を抱く別れ花
繋いだ手、ぎゅっとしていてもう少しだけ

僕が貰ったしあわせぶんの花束をあげる
いつまでも僕らはふたりぼっちだよ、永遠に



永遠の花が降る
アルバム:秘密蜜封箋
ボーカル:左右田左
サークル:efs
原曲:
蓮台野夜行 ~ Ghostly Field Club
過去の花 ~ Fairy of Flower
| efs | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する