-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-07-15 (Mon) 02:56
降り注ぐ光は、夜露に溶け去り
惑うような物語が息を潜めていた
儚く散らされた、純潔の証
閉鎖されたこの世界に朝は来るのかしら…

“甘美と呼べる完璧な世界”
“熱を帯びた吐息は禁断の安息へと誘うだろう”
“永い永い夜、全てが嘘だったとしても”

 「私はこのシナリオを進んでいく」

愛すれば壊したくなる
縛るのは意思だけじゃない
敷き詰めた花に添えられた
紅の蜜を浴びましょうか

ah その狂気と贖罪に
ah 身を委ねて

犯す罪は輪廻
血に飢えた<情欲の中>花弁さえ
涙流れ<蠢いて>堕ちると
汚されたのは誰?

言葉繋ぐように
望んでた<後悔しない>かもしれない
薔薇の花は<淫らに咲き>香ると
甘美に痺れ合う

 「ずっと望んでいたかもしれない…」
 「ええ、そうね、フラン」
 「お姉様…」

“重なり合う身体、フランドールから流れ落ちる”
“一筋の涙の意味は喜びか悲しみか…”
“雷鳴に映し出されたシルエットは”
“残酷な程美しかった”

平穏が崩れた声が
戻れない閉ざされた音
敷き詰めた花を貪るのは
愛などと誰が呼ぶのでしょう…?

ah その愛しき唇を
ah 重ね合わせ…

淫ら揺られるまま
奪うなら<狂気の奥に>壊してほしい…
頬を伝う<愛しさは>涙に
理性が壊れだす

誰が決めたルール?
熱帯びて<キレイに咲いて>その蕾が
甘い身体の中で<熱い身体焦がしながら>
朝を恐れていた

犯す罪は輪廻
血に飢えた<情欲の中>花弁さえ
涙流れ<蠢いて>堕ちると
汚されたのは誰?

愛を貪る事
二人なら<気が狂いそう>叶うはずよ
溶けた蜜を啜りて<嬲り合うその心の中を>
血に塗れ交われ

“激しい雷雨が館を濡らす、まるで二人の感情のように”
“求め合う事が罪だというのならば、神にさえ立ち向かおう”
“二人だけのこの甘美な世界に、永遠を祈りながら…”


 この永い永い夜を、彷徨いながら…



Immoral Sister ~紅に染まる片翼
アルバム:背徳姉妹 ~紅に染まる片翼
ボーカル:Nimo、ココ、大瀬良あい
サークル:Innocent Key
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
紅楼 ~ Eastern Dream...
ツェペシュの幼き末裔
魔法少女達の百年祭
| 他A~M | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。