-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-04-29 (Mon) 00:11
暗がりで 膝抱えて
繋いでいた 夕日の色
誰にも 気にされないで
消えてなくなりたかった

捨てられないものばかり
集めては 微笑んでた
誰のための物語?
いつから迷い込んでた?

あの日に浮かんだ笑い声
今の僕の悲鳴にも 似ていて

 小さな部屋で 夢を散りばめて
 願っていたの ただ願っていたの
 感情は消しておいて
 心に突き刺さるから
 ああ 今も

 言えない

心満たされないまま
繋いでいた 曇り空に
映した 幼さの色
ズレ始めた 物語

あからさまな結末に
おびえては 微笑んでた
僕のための物語
崩れて書き直すばかり

あの日に壊した笑い声
今の僕の悲鳴にも 聴こえて

 小さな部屋で 星を散りばめて
 祈っていたの ただ祈っていたの
 離れて また近づいて
 笑顔で 傷つけるから
 ああ 今も
 
 癒えない

 小さな部屋で 夢を散りばめて
 願っていたの ただ願っていたの
 感情は消しておいて
 心に突き刺さるから
 ああ 今も

 言えない




n0stalgia
アルバム:Double Key
ボーカル:坂上なち
サークル:ZYTOKINE
原曲:
東方神霊廟 ~ Ten Desires.
デザイアドライブ
| ZYTOKINE/CYTOKINE | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。