2013-04-18 (Thu) 20:59
砕かれた氷の様に冷たい音響く
飛び散った欠片はすぐにカタチを変えてく

人は一つも変わらず楽園を求めて
彷徨い朽ち果てる

行く手は地獄かも知れないのに
光が待ってると信じて
振り返る歴史 過去にして
「不思議」をすべて消して

秋時雨涙に変わり 夕暮れは思い出
想像はいつしか消え 0と1の上

だけど楽園はあると 矛盾だけ無視して
漂い朽ち果てる

生死も何なのか知らないのに
輪廻を片手間に信じて
土深く眠る創世の哀しい歌聴こえる

行く手は地獄かも知れないのに
光が待ってると信じて
生死も何なのか知らないのに
輪廻を片手間に信じて
土深く眠る創世の哀しい歌聴こえる



モルダバイト
アルバム:鉱石ラジヲ
ボーカル:ランコ
サークル:豚乙女
原曲:
伊弉諾物質 ~ Neo-traditionalism of Japan.
イザナギオブジェクト
| 豚乙女 | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する