-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-01-17 (Thu) 18:14
冷たい瞳の奥底に
誰よりも深い憂いを湛えて
注ぐ視線は私を透して
どこかへ消えていってしまうの

Dear My sis...

It seemed to me
what a miserable desteny.
固く閉ざされた扉の先へ
足を向けることさえ出来ないのは
貴女がそうさせているからなのでしょう...?

So we've been livin' just you and me
since we were born.
たった二人の姉妹なのだから

So we've be livin' forever,
I thought.
寄り添いあって生きていたかったのに…

Gimme a proof.
Then let me believe in you.

どうか下さい、
私を愛してる証を。
いつかのように手を取り合って、
私をまっすぐみてよ!

Call my name.
I'm still in love with you

もう、「コンテニュー」はできないのかな…?
禁忌の恋の迷路
出口をただ闇雲に探し続けている

最後まで独りぼっちなのならば、
いっそ先に消えてしまいましょう。
そしてあなたがいなくなってしまえば
ねぇ、最後には誰もいなくなるでしょう?


ずっと慣れ親しんでいた
御伽噺の結末にさえ
現れる幸せな二人の姿を
まだ今は知る由もなく

Dear My sis...

I'm wondering
there's a way we somehow meet again.
或いはもう期待することもなく
扉の向こうの世界に私は
興味を失っていくのかもしれない

So we might be
too innocent to know each other.
それはもしかしたら些細な誤解で

So we might be
too awkward, I thought.
それでも確かめる術などなく…

Gimme a proof.
Then let me believe in you.

どうか下さい。
扉の先への赦しを。
鏡の国の一人芝居の
観客は何処にいるの?

Call my name.
I'm still in love with you.

その向こう側にただ怯えていて
足を踏み出すことが出来ないだけかもしれない
ただ勇気が欲しい


Ovbiously,
There's nothin' too late.
I wish I become conscious of it.
Now I'm goin' to bloom,
against to deep gloom,

So my sis, never let me alone,
CALL MY NAME!


I've got a proof.
Then I will cross the line.

はじまりからおしまいまで
二人ぼっちでいたいよ
今の私にできる限りで
いっぱいの笑顔を作る

I've got a proof.
From a great fall.

もう、「コンテニュー」も必要ないよね…?
証明されたのは
儚くも愚しくも小さな勘違い

最初から二人しかいなかった。
最後まで二人しかいないなら、
そうしてわたしも今この部屋を後にして
最後には誰もいなくなる。



Demon Strundum
アルバム:綴
ボーカル:ルシュカ
サークル:凋叶棕
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
U.N.オーエンは彼女なのか?
| 凋叶棕 | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。