2012-08-10 (Fri) 16:52
春を告げる
花の下で 夢の中に沈む

おだやかな日常 繰り返す他愛ない話
柔らかく微笑む その瞳 誰を見ているの?
手をとって まるで永遠に続くような日々をすごしてきたのに

想い 溢れ
鈍い音をたてる

風が吹く 散る花びら
殻を剥がす 護りきれずに
放たれた言葉 胸を突く
隠し続けて 隣りにいたあなたと私はずっと
二人じゃなかった 気付いていた

あなたを縛る過去 覗けたら何ができるだろう
本当の気持ちを知ったって 私は変わらない
抜け殻の 違う私でもいいのなら 代わりにだってなりましょう

冬が 降りる
ねえ まだ、眠らないで

雪が舞う あの桜も
包み込んで 優しく深く
目を合わさず 悲しく笑う
わかっていても 切り離せない心募りまた探す
死も恐れず 愛していたと

時が流れ
幾度の四季が過ぎ
私 あなた
向かい合う先には

無機質な 私の世界
あなただけが彩りだった
生きていける光なんだと
わかっていても 切り離せない心募りまた探す
あなた救える 蝶になって



春を待つ貴女へ
アルバム:Evening Wind
ボーカル:mineko
サークル:EdelSounds
原曲:
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
さくらさくら ~ Japanese Dream...
| 他A~M | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する