2012-08-14 (Tue) 23:38
誰よりもまず、あなたに会いたかった。
そうすれば、きっと、わたしのことをわかってくれるから。

そうしたら、もういちど、はじめよう。わたしたちの家族を。

言葉ではもう、伝えることはできないけど、わたしたちに言葉はいらない。

―I was born to love you.

百万のただいまよりも、力ある、「言葉」を。
恋焦がれるようにただ、まっすぐに。
無限に破壊力を増して、ぶつけたい。

ここが、かえるべきところだって、
わたしにはわかっているんだ。

だから、もう一度、価値をください。


なくしたものを、数えて過ごしていくより、
ひとつ、ひとつを、手を取り合って、ゆっくりと積み上げていこう。

そうしたら、もういちど、はじめよう。わたしたちの家族を。

同じようには、伝えることはできないけど、この気持ちは何一つ変わらない。

―I was born to be with you.

百万のただいまよりも、威力のある、「言葉」を。
恋焦がれるようにただ、純粋に。
爆弾のように、炸裂させたい。

ここが、いるべきところだって、
わたしにはわかっているんだ。

だから、もう一度、意味をください。


はじめから、もういちど。
こんどはずっとそばにいられるように。


―I was born to love you.

百万のただいまよりも、正直な、「言葉」を。
恋焦がれるように、力の限り。
致命的なまでにと、叩き付けたい。

ここが、かえるべきところだって、
わたしにはわかっているんだ。

だから、もう一度、名前をください。


―もう一度、愛をください。



Born to love you
アルバム:サブタレイニアン・ごみ屑・ローズ
ボーカル:めらみぽっぷ
サークル:Tie Story
原曲:
東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.
ハルトマンの妖怪少女

| 他N~Z | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する