2012-02-29 (Wed) 07:10
涙の河原に蝋燭の火が燈る
そう 載せているんだ この夢から去りゆく魂を
やがて流れ着く先は
あの空に浮かぶ金色の水の底

涙の水面を 灯籠の火が渡る
そう 漕いでいるんだ
忘れられた魂の集う この夢の裏側目指して
さあ この手を振ろう 大切な記憶と一緒に


月という名の彼女とは 随分口を聞いてない
いつからだかも忘れたが あのまま横を向いたきり

tu tu tu ...


真昼の月から 何か聞こえてる
そう 知っているんだ いつも見上げては思い出してる
あれは 懐かしい 忌まわしい どっちだった
ふと思い出した ああそうだ 確か両方だ

真実の月には 何が眠ってる?
そう 見えているんだ
抱えきれないほどに育って この腕を溢れこぼれ出る
さあ 沈めておこう 永遠に静かな海



静かの海
アルバム:貴女が生きる、この世界
ボーカル:あさな、神波千尋
サークル:OTAKU-ELITE Recordings
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
エクステンドアッシュ ~ 蓬莱人
月まで届け、不死の煙
| OTAKU-ELITE Recordings | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する