-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-02-29 (Wed) 07:09
白い檻には時がない 行きも帰りもせぬ
中有に居りて雨晒し 暇は永久と知り給う


日時計も凍る井戸の底は 薄紅の蓮台
囚われてはならぬとは 誰が言ったか

あの樹の腸の中には 移ろう時がない
囚われてはならぬとは 誰が言ったか


迷子の迷子の 媛君や あちにもこちにも 居付かれず
足も届かぬ 泥の中 息もせずして 詞を綴る

どちらを向いても 塀ばかり 図を区切るは 壁灯り
声も響かぬ 泥の間に 白く溜まるは 蝋の澱


この現は胡蝶の夢の彼方か あの夢見は浮世のまやかしか
この現は途を無くした迷路か あの夢見は生の贈り土産か


冥の空には蝶が舞う 蓮華の蜜を吸い
賽ノ河原で繭こさえ 灰の蛹と舞い戻る

白い檻には時がない 行きも帰りもせぬ
中有に居りて雨晒し 暇は永久と知り給う



白い檻
アルバム:貴女が生きる、この世界
ボーカル:あさな、神波千尋
サークル:OTAKU-ELITE Recordings
原曲:
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
アルティメットトゥルース
幽雅に咲かせ、墨染の桜 ~ Border of Life
| OTAKU-ELITE Recordings | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。