2012-02-27 (Mon) 21:57
また消えてく
それぞれの憂いを背負い 海の彼方
いつからだろう 終わると思っていた
役目結ばれず

ただ流れ着く場所で与えられた意味に
従い生き抜くその中で喜びを探して

回り回る人の世は今日も忙しく
吐き出すわだかまりの中
決して止まりはしない
消えぬ淀みが回るなら私も回ろう
情無い浮世も少しは
きっと報われるだろう

皆、他人の持つ幸せに
微笑むことが出来るのなら
あと少しは優しくなれるのだろう
溜息漏れてゆく

無償の思い遣りを信じられないなら
姿を見えることさえもせずに
与えてゆこう 今も

巡り巡る災厄の辿り付く場所
そこには必ず私が
ずっと佇み続け
忌み嫌われる役目さえ
必要ならば受け入れ
変わらぬ現世を
ここで眺め続けてゆこう

廻り廻る幸せが誰かに訪れ
気付かぬ様な遠くから
それを見守り続け
影を背負い込む孤独さえ
笑顔のために寄り添う
そんな幸せも
きっとあるはずだろう



鍵山雛の幸福論
アルバム:ataraxia -願うは儚き幻想の-
ボーカル:Cherose
サークル:君の美術館
原曲:
東方風神録 ~ Mountain of Faith.
厄神様の通り道 ~ Dark Road
運命のダークサイド
| 君の美術館 | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する