-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-02-27 (Mon) 22:03
去り往く日を見送ることも
繰り返せば矩を知るだけ

散り逝くのも宿命、と
受け入れるのが貴女らしいかな

落日のような優しい手だと
恐れもせず繋いでくれた
煤だらけの此の手に
受け止めたくて 其の願い

千の孤独を誤魔化すように
奏でる嘯を拙いと咲うでしょうか
ならば其れでも良いと
届け彼方の月へ

何時までもずっと貴女を待つ
もう一度逢える日まで

和かな光に融けるような
庭に咲いた花に添うように……

時は廻り、人よ巡れと
古い轍に歩みを重ね
貴女の見た景色を
貴女に代わり 此の手が護ってゆく

時が巡り、人が廻れば
貴女の名は音へと変わり
けれど今もその音が詠われるのが誇らしい

風が謡う 笹の葉揺らす
螢舞う夜 雪踊る朝焼け
銀の渚に 黄金の空に
貴女の名前を呼ぶ

約束は永遠 貴女を待つ灯 永久の火
ひとつの偽りも翳りもない月の下で
今日も待ちぼうけ

瑞香れば 根雪に萌す
季節は巡る 命は廻りゆく
胸を焦がす 花冷えの夜
九分咲きの庭に待つ

何時までもずっと待っていたよ
ねえ もう声にならない

貴女の居ない千の夜を越えて
此の焔は今も――

雲間から射す月灯りに
照らされた此の庭に

幾千の祈りが花開いて
永い時を越えて逢う夜に

永い時を二人また共に……



千里香
アルバム:ファンタスティックパンダワールド
ボーカル:mineko
サークル:MN-logic24
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
エクステンドアッシュ ~ 蓬莱人
| MN-logic24 | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。