2012-01-15 (Sun) 17:26
ありふれた物語を語るように
紡がれた詩の音が
そっと世界へ流れる
交わされた約束を果たすのように
私はただ詩を歌い続けるの

背伸びして何かを掴もうと
全てが崩れてく

新しい夢の続き
終わらぬ夢の
傷ついたとしても
奏でて続けましょう
消えゆく言葉だけが
私の心を
広いこの空へと
伝え続けるでしょう

お月様の下囁く言葉は
幾千のメロディーを奏で続けようとも
目まぐるしく進む今に残す事も
幻想に過ぎない事なんて知っていたよ

流れるあなたの音はいつも
真っ直ぐな音色だけ

夕暮れに染まって行く
新たな月と私の心には
消えない闇一つ
銀幕の舞台には
立つ影二つ
散る花火のように
私は散るでしょう

新しい夢の続き
終わらぬ夢の
傷ついたとしても
奏でて続けましょう
消えゆく言葉だけが
私の心を
広いこの空へと
伝え続けるでしょう

新たな日が昇り
新たな朝と私の心には
生まれた光だけ
銀幕の舞台には
立つ影二つ
散る花火のように
儚く散るでしょう



Across Our Universe
アルバム:Shooting Summer
ボーカル:まめこ、樋口ゆきね
サークル:ふぉれすとぴれお
原曲:
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
幽霊楽団 ~ Phantom Ensemble
| ふぉれすとぴれお | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する