2012-01-15 (Sun) 17:24
空翔る 君の背 抱き寄せて 捕まえたい
あの頃の 面影 幼さの残る顔

夏の風 黒髪 遊ばれてキレイだった
優しさが 消えないまま この胸焦がしてる

君が見た 夢の続きさえも 守ることが 出来ないなら
いつか束ねた約束も ほどけていってしまうだろう

あの日 二人 ゆびきりした 夏の日

君の見た 絶望の淵にも 小さな花が揺れてた
理由のない 争いなど何の意味が あるのだろう

愛し その手 傷付けたくないのに
守りたい 君の手 小さな胸 抱えたモノ

切なさと 孤独が 君を飲み込んでいく
愛してる もう一度 抱き締めて笑ってみて
無邪気さが 消えないまま この胸 締め付ける


空翔る 君の背 抱き寄せて 捕まえたい
あの頃の 面影 幼さの残る顔

夏の風 黒髪 遊ばれてキレイだった
優しさが 消えないまま この胸焦がしてる



fleur et brise
アルバム:Shooting Summer
ボーカル:朱花
サークル:ふぉれすとぴれお
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
少女綺想曲 ~ Dream Battle
| ふぉれすとぴれお | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する