2012-01-15 (Sun) 17:23
東の空は眩く水面を照らしても
胸にしまった声は影を落とすだけ
継ぎはぎだらけの白い心のキャンバスに
ため息ついて嘘 並べた

夜風の喧騒にとり囲まれて 私は振り向く
あの日の涙や貴方の微笑みが
愛しくて景色が滲んだ

貴方と見た景色や
交わした言葉すべて
忘れないからね、と
笑う声がひとつ

ゆらり揺れる夢は
閉じた目蓋の裏
やがて熱を帯びて
伝う涙ひとつ

西の陽が右の頬を紅く染め上げても
取り戻せない恋の鮮やかな色彩
からっぽのポケットの中 震える指先が
夢のカケラに触れた気がした

闇夜を彩るは欠けた月の灯
面影映して彷徨う
あの日の懐かしい匂いや囁きを
ひとり見送った

差し出されたその手に
意味を求めるなんて
私らしくないと
笑う声が一つ

ゆらり揺れる夢は
醒めて尚儚く
いつか見た夜空に
伝う涙一つ

廻り廻る季節
通過点の記憶
忘れないからね、と
笑う声がひとつ



河童コイゴコロ
アルバム:T★GIRLS.01
ボーカル:葉月なの
サークル:ふぉれすとぴれお
原曲:
東方風神録 ~ Mountain of Faith.
芥川龍之介の河童 ~ Candid Friend
| ふぉれすとぴれお | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する