2012-01-15 (Sun) 17:17
世界を包み込むたそがれのてのひら
淡く燃える空に夕星が そっと浮かべてるさよなら

白い月の船 夜の波間漂う
いくつもの淋しさを乗せながら
変わらない景色 口唇で触れたなら
その悲しみも隠してあげる 永遠に

季節を飲み込んだ 繰り返すあさはか
声を失くした暁宵に ずっと待ちわびてまだ見えない

いつか星離り 雲の中に消えてく
いくつもの優しさを連れていく
終わらない孤独 指先で触れたなら
その切なさを隠してあげる 永遠に

答えを探しても虚しいだけ

いつか星離り 雲の中に消えてく
ささやかな幸せも連れ去って
終わらない孤独 指先で触れるから
この苦しさを隠して欲しい

白い月の船 夜の沖に沈めば
いくつもの淋しさが星になる
変わらない景色 口唇で触れたなら
その悲しみも隠してあげる 永遠に



星離り、月も離れて
アルバム:イコルパトス
ボーカル:坂上なち
サークル:セブンスヘブンMAXION&Reliance:Tone
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
懐かしき東方の血 ~ Old World
| セブンスヘブンMAXION | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する