-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-15 (Sun) 17:14
<人恋し神様>
色めく秋の空 燃える木々の狭間に
姿見せしは 豊穣の神

<稲田姫様に叱られるから>
黄金に輝いて 流れる雲を背にし
ひととしの終わり間近 幕は上るのみで息づいた

<運命のダークサイド>
禍き災厄を 静かに廻りて拭いし紙
数多の移し身 川へ渡そう

<神々が恋した幻想郷>
揺らめく水面が光るこの河で出会う少女
それは 人との盟友と呼ばれし者 だけど

光を捻じ曲げても ここでは意味が無い
確かに在るのは 秋の音だけ

私にはわかってる この行く手の先に
何かがざわついた モノが在るのと

<フォールオブフォール>
白いこの滝のよう 今、全てを飲み込んで
それでも この先には 答えがあると…

求めているの信じてるの 己を偽らずに曝け出し
散り行く紅葉の意思を受けて
跳び続ける糧とし 進んでゆく

<妖怪の山>
疾風の如く翔けるその黒い影を
追い抜くほどの追い風感じてるから

吹き荒ぶ風をも 物ともしない力で
貫いてみせるわ この信念を

<少女が見た日本の原風景>
外界の風 奇跡を呼ぶ 青い秘術 掲げ賜う
神の如き 余す力 祝い奉ろう

けれどそれは 幻想の世 否・不可思議
夢ではなく 確かなもの 人の技よ この世界では

全ての信じる力 現世に捨て 此処まで辿り着いたと…
あぁ難儀だわ でも、均衡を守るの

人は自分の足で立つ術を手に入れ 神をも忘るる

<御柱の墓場>
そう、それはつまり 信仰の衰退 あぁ嘆かわしい
神の死を意味してる

<明日ハレの日、ケの昨日>
遥かに臨む幻想郷に 力を求め舞い降りしもの
明日は晴れる? 穢れは昨日に

<麓の神社>
山は今年も紅に 色付く季節がきて巫女も手を止め

<神は恵みの雨を降らす>
様々な想い 恵みの雨だわ
自然を誇った 神々の山から 今

風が吹いてきた 神々の息吹
ほんの少しだけ 目を閉じていたけど感じるの

忘れ去られた 信仰の力
ほんの少しだけ 集め咲かせようとして舞った

光溢るる 輝く空へと
幻想郷は 今年も穏やかよね



東方風神祭
アルバム:東方更紗歌集 Eclectic Phantasm
ボーカル:SaRaSa
サークル:セブンスヘブンMAXION
原曲:
東方風神録 ~ Mountain of Faith.
人恋し神様 ~ Romantic Fall
稲田姫様に叱られるから
運命のダークサイド
神々が恋した幻想郷
フォールオブフォール ~ 秋めく滝
妖怪の山 ~ Mysterious Mountain
少女が見た日本の原風景
御柱の墓場 ~ Grave of Being
明日ハレの日、ケの昨日
麓の神社
神は恵みの雨を降らす ~ Sylphid Dream
| セブンスヘブンMAXION | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。