-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-11 (Wed) 13:21
独り佇む紅く染まった景色に
懐かしい時淡い記憶をなぞる     <突然>

吹き消されてゆく血の色に      <紅さが>
為す術もなく指をくわえ       <無力で>
もどかしさだけがわだかまって    <たまらず>
束の間の夢は覚めてゆく

何が出来るのだろうこの力で     <小さな力で>
失敗尽きないけど諦められない    <どうしても諦められない>
紅い月が顔出し今の想い       <切ない想いを>
優しく慰める様に輝いている     <ただ優しく輝いている>

枯れ葉地に落ち叶わぬ願い感じて
望まぬ時を浪費してゆく今      <ここでは>

寄り添う時間が重なって       <積もって>
全ては自分自身の様に        <思えて>
避けられはしない別れから      <別れに>
目を背けずにはいられない      <いられない>

長すぎる夜の中そびえる城      <闇夜にそびえて>
見上げて想像する時の終末を     <予感する時の終末を>
永遠なんてきっとあるはずない    <あるわけないのに>
解っているけれどまだ信じたくない  <それでもまだ信じたくない>

心地よい風が吹き抜けて
鮮やかな景色揺らめいて
当たり前の時に感じる
想いの温もり抱きしめて

また変わらず巡る季節を眺め     <季節を眺めて>
色づく花々へと想いを乗せよう    <花々へ想いを乗せよう>
繰り返しながらも姿変える      <姿を変わらせ>
忙しいこの居場所へと微笑む浮かべ  <この場所へと微笑み浮かべ>

ふとそんな日々をこれからも     <安らかな時間を>
ずっと守り続けたい ただそう思った



紅美鈴の心象風景
アルバム:ataraxia -願うは儚き幻想の-
ボーカル:Cherose、fi-fy、723
サークル:君の美術館
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
上海紅茶館 ~ Chinese Tea
| 君の美術館 | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。