-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-11 (Wed) 13:19
どこなのかわかりもしない
ただ流され置き去られたこの場所が
雨雲が消えることなく
瞳の奥淀ませるのはどうして

無数の願望がかき消されてゆく
ただそばにいたいと想うだけなのに

雨が降っても気付かれない
終に訪れた最悪の結末
代わるものはいくらでもある
それでも忘れられる孤独をわかって

気付いてよ 焦る結果は
無表情な反応をただ生み出し

心が空になる 同じ繰り返し
望めば望むほど傷は深くなる

雨の中寄り添って歩く夢を見れば
覚めないで願うほど虚しく
風邪が頬を撫でて起きれば
広がる青空に溜息が零れる

次から次へと巡り 今は何も期待はせずに
いっそ壊れてしまえばいいと祈るだけ叶わない

誰も知らない場所に独り流れ
音も無く消えると思ってた

そして巡り合う温もりに
涙落ちてゆく過去を洗い流し
きっと捨てられることはない
疑う気持ちも不思議と無くなる
雨雲が陽光に溶けてゆく



万年置き傘にご注意を
アルバム:dialogue ~ Spell on Asterism ~
ボーカル:Cherose
サークル:君の美術館
原曲:
東方星蓮船 ~ Undefined Fantastic Object.
万年置き傘にご注意を
| 君の美術館 | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。