-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-11 (Wed) 12:37
どのくらい この声が
届くのかなって 試したら
見渡す限りに 散って
いつしか 遠く 消えてしまった

何かを 変えられるほどに
もっと 強く 叫んだら
君の その大きな胸に 響いて
山びこのように 返ってくるかな

もしも この歌が 君に伝わるのなら
私は 形振り構わず 大きく歌ってみせる
きっとこの声に ノイズ乗ってしまってても
耳を塞がずに ちゃんと聞いていてね


足りないもの集めて
生まれた声は やっぱり私で

どれほどの デジベルの幅で
どこまでの 周波数で
君に 鳴ることができれば
その喜びや 悲しみに 変えられるのだろう

もしも この歌が 歌えなくなったなら
この私に 何が残るといえるのだろうなんて
些細な希望も 失ってしまうほどに
いつしか この音は 私を作っている


地平線の向こう側へ 届くように
いつか きっと 返ってくるんだから

いつか この歌が 私に聴こえるように
君を包めるように 優しく 歌ってあげられたら
些細な希望も 見失わないように
果てない世界に ずっと響くように



夜雀のバラッド
アルバム:東方月響歌 ~Ballad of Moon~
ボーカル:藤宮ゆき
サークル:いえろ~ぜぶら
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
もう歌しか聞こえない
| いえろ~ぜぶら | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。