2012-01-11 (Wed) 12:33
お気にの傘 くるくるして
はしゃいでいた 雨と帰る道
「長靴履けば 無敵なの」と
水溜りは 小さな湖

意外と 深かったりするけど
大丈夫 裸足になれば まだ遊べる

晴れた空の下では 部屋の窓際に
てるてる坊主 逆さに吊るして
雨 待ってる
そんな 些細な事だけで わくわくも出来た
いつか あの頃に 戻りたくて
空 見上げる

大人になって あくせくして
2進数の雨に 濡れて 歩いて
お気にの傘 小さすぎて
臨む海は あまりに大きくて

蛙の鳴き声が 聞こえる
私は そう いつでも思い出せるはず

曇り空の下では 人目を気にして
頬杖ついた 窓際の外
雨 待ってる
無敵だった長靴は もう履けないけど
きっと あの頃より 届きそうな
空 見上げる

家へと続いてく 帰り道
昔と 変わらずに 私を待ってる

雨の空の下では 今は 水溜り
長くなった 歩幅の分だけ
飛び越えられる

晴れた空の下では 部屋の窓際に
てるてる坊主 逆さに吊るして
雨 待ってる



雨帰り
アルバム:東方絢彩歌 ~Touch of Air~
ボーカル:藤宮 ゆき
サークル:いえろ~ぜぶら
原曲:
東方風神録 ~ Mountain of Faith.
ネイティブフェイス
| いえろ~ぜぶら | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する