2012-01-11 (Wed) 11:55
かすかな声、視界など薄れて行くほどの
鮮やかな光の中で気づいた

舞い散る桜、花びらを拾い集めるように
置き忘れた思い出を探してた

浮かび上がる極彩色の蝶の羽根が重なって
万華鏡のようにこの想いを惑わせるけど

言葉にしたら無くなりそうだから
今はそっと終わらない夢を見る
誰かに伝えたら消えそうだから
今はひとり終わらない夢を見る

薄ら氷溶かす春の陽は
心の片隅の陰まで照らす
言葉にしたら無くなりそうだから
今はそっと終わらない夢を見ている

沈んで行く太陽の作る影はいつも一人で
万華鏡のようなこの想いを震わせるけど

言葉にしたら無くなりそうだから
今はそっと終わらない夢を見る
誰かに伝えたら消えそうだから
今はひとり終わらない夢を見る

薄ら氷溶かす春の陽は
心の片隅の陰まで照らす
あなたに伝えたら消えそうだから
もう少しだけ覚めない夢を見ている



カレイドスコープ
アルバム:コガネイロファンタスティック
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
妖々跋扈 ~ Who done it!
| TaNaBaTa | COM(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する