-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-01-08 (Thu) 20:23
 遠い昔、問うたことがある。

 “桜の下には何が”

 それに返る、答えは終ぞなく。

 “おそろしいもの”とだけ。


 桜が咲くことがあるならば。
 それが目覚めるならば。

 おそろしいものが何であるか。
 知ることが叶うのか。


不甲斐無さと、焦燥と。己の未熟を苛んで。
傷つく体を抱えて、走る。

ただ只管に、主の下へ。何が出来るでもないのに。
胸騒ぎの静まらぬままに。


桜の下に。眠る何かに。
主は何を思うのだろう。

あれの下には。恐ろしい何かが。
眠っていつと聞いたのに…


かつて教わった、旧い記憶が。桜に重ね見せた幻は。
翅を広げた二匹の蝶となる。
何よりも幽雅に。



  只、立ち尽くすのみ。

  この光景はきっと。

  生きては見えず。死しても見れず。



放たれる光の彩。
広がる。集まる。四散する。
苛烈に舞い続ける紅白の蝶。

追いすがっては、爆ぜる光に。
ひらりひらりと遊ぶように。
優雅に舞うは桜色の蝶。


桜の下に。眠る何かが。
夢見る光景を重ね見る。

生きるも死ぬも
その境目までもがここでは酷く曖昧で。


二匹、舞い戻る。桜の下へ。
最後のときとばかり相向かう。

咲かぬ桜を、今、咲かさんとして。
再び舞い上がる。


芽吹く花。
吹雪く花片。
何か見てはいけないものをみて。

どの桜より。
それは、美しくて。そして、怖ろしくて。


桜の下、眠る貴女が。
“誰”なのか今―それがおぼろげに。

おそろしいものは、きっと、はじめから。私の傍にいた。


  只、立ち尽くすのみ。

  この光景はきっと。

  生きては見えず。死しても見れず。



妖々 「全て桜の下に」
アルバム:奉
ボーカル:Φ串Φ
サークル:凋叶棕
原曲:
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
アルティメットトゥルース
ボーダーオブライフ
スポンサーサイト
| 凋叶棕 | COM(0) |
2015-01-05 (Mon) 21:48
当たり前に差し込む朝の陽
想いだけでつくった声
少し離れて君を見つめている
届きそうな手を閉じたままで

小さな溜息を詰め込んだ
広い部屋


暗闇の中にひとり
照らされて
まわる 色とりどりの
君のカケラ



指切りをして微笑みあったね
まだ小指だけじんわり熱くて

夢の中に見てた
守れない約束を


手と手重なるその時 連れていく
傷み 汚れさえない 眩しい 扉
背けた瞼微かに震えている 曖昧な記憶の中
肩を寄せた



途切れかけていた夢を 繋ぐよう
息を静かにのんで 君を想う
我儘な心の地図 破り捨て
綴る 愛の言葉に
誓う明日を


綴る 愛の言葉に
誓う明日を



Daydream
アルバム:Cold Snap
ボーカル:美歌
サークル:FELT
原曲:
東方風神録 ~ Mountain of Faith.
厄神様の通り道~Dark Road
| FELT | COM(0) |
2015-01-05 (Mon) 21:47
When we were born into this open world
And welcomed into arms of love and warmth,
The first few steps we took were steadied as
They held us near and helped us on a path, every moment.

When we learn to walk, we fall not once but twice,
And scraped our knees, though it sometimes hurt.
There is something to be found at every turn and corner so unknown,
Filling pages of a book with a smile.

Each time is precious when we laugh or cry.
Learning to understand the reason why
Is just a part of life.

Easy to take the good things in stride,
We start to forget to thank those who tried to help
Or disagreed. But, it's all right.

It can be found when we try to see
That past all the clouds contained in a silly dream,
The beauty lies within the likes of you and I.


When we learn to love, we fall not once but twice,
Imagining we could fly the skies.
There is something to be found in all the good and bad we come across,
Filling pages of our book with our tears.

Each time is precious when we laugh or cry.
Learning to understand the reason why
Is just a part of life.

(※)
Giving our all, returning the light
To those who are lost. You won't be alone.
And I will be right here for you tonight.

Those who have fears, please open your eyes.
A lot in this world can be simply shared.
We can protect the precious time that we have called life.

(※)



Moments
アルバム:Cold Snap
ボーカル:Vivienne
サークル:FELT
原曲:
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
ティアオイエツォン(withered leaf)
| FELT | COM(0) |
2015-01-05 (Mon) 21:46
To open up secret paths,
Escaping the suffering
From those who keep following.

We have a choice in this life.
Mistakes will be made so
It's up to each one to decide.

Time keeps ticking by.
Don't realize something is wrong with me.
If I keep it inside,
I have no way to know if it's all right.

(※1)
But when anger's bottled up inside,
Can I resist against unspoken words or try to hide?
Temptation rages into reality.
Even if I find the words to cry,
They disappear and leave behind the traces of my lies.
It's spilling over the side.


Up in the sky,
Nostalgic emotions fill my eyes.
I know that though I've lost my own way,
It's still not too late.


The many times I've tried in vain,
For one to confide in
Before it was locked away.

The wrong I've done you remains.
But do I accept that there's no way to take it back?

One chance to live life,
Can I make sense of it before I die?
"Forgive and to forget."
Take it all for granted and what do we get?

(※2)
Scaling up the walls of so-called life...
"Impossible" had been a word I chose to recognize.
But even so, I felt so ostracized.
Actions over words, the ones unheard.
Repeatedly, I never knew what was I fighting for.
The end was left in the dark.

Up in the sky,
Nostalgic emotions fill my eyes.
I know that though I've lost my own way,
It's still not too late.


Time keeps ticking by.
Don't realize something is wrong with me.
If I keep it inside,
I have no way to know if it's all right.

(※1)
(※2)

Up in the sky,
Nostalgic emotions fill my eyes.
I know that though I've lost my own way,
I still can be saved.



Lost My Way
アルバム:Cold Snap
ボーカル:Vivienne
サークル:FELT
原曲:
東方神霊廟 ~ Ten Desires.
デザイアドライブ
| FELT | COM(0) |
2015-01-05 (Mon) 21:44
白い息が空へ消えていく はじまる夜を前に
冷たい風がキラリと 揺らす星
いつの日からだったんだろう 描いた夢の中で
空(から)になった 心浮かぶ箱たち

長い眠りを迎える前に
瞬く星の海 走るの


広がる銀の世界 薄れていく足跡
降りつづいて 明日が少し 変わるよう
厚い雲の切れ間に 輝く月の明かり
かじかんでいた指先を 伸ばした
僕が届くように



季節めぐる度に生まれる 新しい僕がいる
乾いた風が運んだ 遠い日々
膨らんではしぼんでいった 悩みの種をひとつ
覗き込むと それはただ愛しい

寒い夜から目覚める瞬間(とき)に
寄り添える温もり 残した


潤う瞳が写した 忘れたい記憶を
語りかけて 聞こえぬようにこっそりと
見渡す限り広がる 星の海が溶かした
次に出逢う頃にはもう 新しい
君がそこにはいる



すれ違った人影 いつかの冬 重ねた
いつまでも いつまでも 見つめてた
厚い雲の切れ間に 輝く月の明かり
かじかんでいた指先を 伸ばした
僕が届くように



white
アルバム:Cold Snap
ボーカル:舞花
サークル:FELT
原曲:
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
クリスタライズシルバー
| FELT | COM(0) |
2015-01-05 (Mon) 21:29
もう何回目だろう いい加減聞き飽きたわ その台詞
キライになれない だけど愛は選り好みしたいの
不機嫌に遊ぶコイン
揺れる気持ち隠したがれば 下手な演技は想像以上

湿っぽいのはイヤ 口ではいつだってそう 視線は反らし
わかってくれないって事まで ちゃんとわかってあげる

何かに追われるまま 許して欲しくはない
あなたと添い遂げる今夜に 涙なんて馬鹿みたい

Forever mine, to night 私の心煤けた万華鏡
覗き込んでほら 目を回して どうしてかな満たされない
涙が渇いても 明日が形変えても
時代が巡っても 今はまだ あなた 私 とても眠れないのね

自由は 都合のいい何でも姿変える魔法の衣装
ズルい女でもいい 弱い女よりはマシだから
派手な虚飾はNo, No
曇り硝子染み付いた嘘 これもひとつの未来予想

形振り構わないで 感傷主義は罪なの
少しはオトナになれたけど
結局どうせ何も覚悟なんて出来ちゃいない

I'll be there, all right 私の瞳に映る万華鏡
砕けたハアトピース 拾い集め 本当かな 星占い
声にならなくて プライドに口付けて
こっち向いて...どうして? 本当のあなた 私 早く目覚めたいのに

No secret, No life 私の世界 不思議な万華鏡
覗き合いましょう 奥の方まで 悲しいかな 浮かばれない
生まれ変わっても どれだけ地球回っても
銀河に散らばっても 何度でも あなた 私 出会う運命なんでしょう?



Lunatic Kaleidoscope
アルバム:"Activity" Case:04 -Cosmic Horoscope-
ボーカル:みぃ
サークル:GET IN THE RING
原曲:
大空魔術 ~ Magical Astronomy
月面ツアーへようこそ
向こう側の月
| GET IN THE RING | COM(0) |
2015-01-05 (Mon) 21:19
現と世組み立てシミュレイション 事実≠真実
陰と陽 すべてautomation もっとリアルなSFは何処?
今日も今日とて忙しいイメトレ
明と黎からterraformingした愛に移住
I need youを問う 君の声さえも 仕組まれたこの時代のunrefined

相乗的に高まる 願望が呼んだpandemic

形骸化した時間の中で 声だけが彷徨う
水面下では銀河の果て 夢遊病の甘い後遺症
衝動的に口走った星間旅行 このまま二人
二人向こう側の月へ Going, Glowing, Gaining, Starting Over!

今じゃデートも宇宙ステイション 此処では役に立たないGMT
reincarnationしてもまだ一緒 24/7だけじゃ刺激不足
満ちては欠ける月のようなsmile
幼い永遠のスペー スロマン
どんな結末でも構わない We are Cosmopolitan

蒼い地球の中で 二人出逢えたこと
盲目の女神でも 運命と言って
超高速で流れる 情報の波にbe confusing

最上階から眺めていた 流星群と箒星
億千回の願いに翔けて 想像力は無限大上昇
高層 摩天に書き殴った方程式の先は 遥か
遥か遠い明日に交わる Calling, Craving, Climbing, Crazy Full Moon!

映す水面は 夜の風に優しく
また誰もが 街の灯りに溶けてく
小指の約束 光る闇を泳いでいつか
君と星の海へ

停滞化した時間もやがて 雑踏に埋まるだろう
遠ざかった大空に魔術 信じてよもう一度だけ
一方的に解き明かした 人工的・秘と封の世界
境界ならいつも越えてく G-0⇒G-0
もう限界とか冗談でしょう? 天蓋蹴って飛び立とう
幻想か、あるいは真実か 望遠鏡を覗き込んで さあ
未来宇宙へ解き放って Cosmic horoscope このまま二人
二人夢見たあの月へ
Calling, Craving, Climbing, Crazy?
Going, Glowing, Gaining, Starting Over!



Cosmic Horoscope
アルバム:"Activity" Case:04 -Cosmic Horoscope-
ボーカル:みぃ、めらみぽっぷ
サークル:GET IN THE RING
原曲:
大空魔術 ~ Magical Astronomy
天空のグリニッジ
車椅子の未来宇宙
衛星カフェテラス
G Free
大空魔術 ~ Magical Astronomy
| GET IN THE RING | COM(5) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。