-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-04-01 (Tue) 03:14
引き裂き遠ざかる
心追い出す
諦め瞼を閉じてうつむく

今も

見えない 途切れた糸先
手繰り寄せることさえも
許せないよ
苦い薬 飲み干して
息を整え遠くを見る
思い出すだけで
いつまでも脈を打つ

覆い隠した指の隙間が滲む

敗れる約束
あなたの応え
崩れる糸穴
紡ぐ事さえ…

届かない錆びついた針先

突き刺してもあなたは そう

どうせ無駄で… 風が砂に変えてゆく
永遠のループと思える
振る舞う姿見 仮面にひびが入る

今すぐ記憶の粒子を
消し捨て去れるものなら
解き放てる胸の底に巣食う闇

見えない 途切れた糸先
手繰り寄せることさえも
許せないよ
苦い薬 飲み干して
息を整え遠くを見る
思い出すだけで
いつまでも脈を打つ

届かない錆びついた針先
突き刺してもあなたは そう
どうせ無駄で… 風が砂に変えてゆく
永遠のループと思える
振る舞う姿見 仮面にひびが入る



Imagination Ballade Drame
アルバム:Grand-Guignol
ボーカル:坂上なち
サークル:Pizuya's Cell
原曲:
東方輝針城 ~ Double Dealing Character.
幻想浄瑠璃
スポンサーサイト
| ぴずやの独房 | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 03:13
サアサ幕開ケ
観初メテ戀
手ノ鳴ル方ハ此方

蛇ノ往ク道ニ
鬼ノ住処
転ゲ落チテ一刻

夢ハ現ツ
色ハ空ヨ
凶鳥謡フ闇路

指ヲ伝フ
蜘蛛ノ網ニ
絡ム玻璃の御裁キ

君ヲ囲ヒシ
桟敷ノ正体ハ
阿芙蓉ニモ紛フ
安ミの靄

此ノ身ノ形ヲ
嗤フ其ノ眼ニ
幼キ夜ノ伽ノ
真事ヲ舞フ

サアサ幕間ヒ
観果テテ夢
血ノ涌ク春ハ何処

膚ニ咲ク

紅蓮ノ露
爛レ堕チテ幻

我ニ宿リシ
神ノ心ハ
雷槌ニモ似タル
報いヒの鬨

産マレ乍ラト
坐ス其ノ座ニ
遥ケキ伊弉冉ノ

御言ヲ告ル

君ヲ抱キシ
夜ノ姿ハ
衆合ノ火ノ燃ユル
獄ノ形

生カスモ業ヨ
殺ムルモ罪ヨ
迷ヘ六ツノ衢
此処ガ常世



Grand-Guignol
アルバム:Grand-Guignol
ボーカル:普透明度
サークル:Pizuya's Cell
原曲:
東方輝針城 ~ Double Dealing Character.
不思議なお祓い棒
| ぴずやの独房 | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 03:13
後悔する度に 憎らしくなって
夢に見る様な 愚かさよ
見受け思い給え この憂愁を
誰も知らない 痛みを

苦しみを 携えて必死に生きている
なのにこの姿 それを嘲笑う
傍観者よ

見知らぬ声が われをよぶ
何も知らずに 高みから
全てを知る様な 素振りで
躊躇いも無く 水底を覗き込んだ

見止めざるを得ない 揺れる影法師
射し込んだ 陽を遮った
一瞥をくれたら 侮蔑をやろう
遠慮はいらないよ ほら

瞳から溢れては 水に溶けて消えた
こんな悲しみも 理解はされない
何故だろうか

囚われの身の われをよぶ
多くを語ることもなく
楽しげ また訝しげに
食い入るように 見つめてる

もがき苦しむ われをみて
物珍しげに振る舞う
その目に映るこの姿
そんなにも面白いものなのだろうか

精一杯の 私の輝きも
お前にとっては これも滑稽か
傍観者よ

いのち乏しき われをよぶ
遠からずとも 近からず
誰かが語った理屈を
我が物顔で語ってる

見知らぬ声が われをよび
拱いた手を見せつける ここから早く解き放て
理解されない理などいらないよ



Menottes
アルバム:Grand-Guignol
ボーカル:普透明度
サークル:Pizuya's Cell
原曲:
東方輝針城 ~ Double Dealing Character.
ミストレイク
| ぴずやの独房 | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 03:13
不穏な影纏って 忍び寄りシノビアシ
弧を描く口元はまるで 逆さまのお月様

準備はOK! さあ はじまる
今日はParty Night! 暴れましょ

真実も嘘も 全て ぐるぐる混ぜ込んだ
いじめられっ子の子羊に夢を与えるため――そして

三つ数えた扉の先に 待っているのは狼さ☆
キミの幸せそうな寝顔 どうなるかが楽しみネ

カラカラと響く声 耳障りワラい声
シロからクロへと染まってく 可愛い子羊たち

虐げられたケモノは 手綱を噛み千切る
セパレートカラーの悪夢を実現させるため――だから

三度迎えた夜明けの向こう 落っこちたのは白い歌
キミの青く淀んだ顔を もっとアタシに見せてよ!

使用済みのトランプ 成金の暇つぶし
つるんだ四人の弱虫が 足元を掬い取る

真実も嘘も全て あべこべの世界で
逃げ惑う老廃の首を狙う羊の夢――そして

三つ数えた扉の先に 待っているのは狼さ☆
キミの幸せそうな寝顔 どうなるかが楽しみネ

だから

三度迎えた夜明けの向こう 落っこちたのは白い歌
キミの青く淀んだ顔を もっとアタシに見せてよ!



Farce Silhouette
アルバム:Grand-Guignol
ボーカル:普透明度
サークル:Pizuya's Cell
原曲:
東方輝針城 ~ Double Dealing Character.
リバースイデオロギー
| ぴずやの独房 | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 03:12
暗闇に絡み合う
吐息の糸を手繰るように
伸ばされる指先で
掻き抱かれた
細い肩を

揺らせば波を撃つ
月灯りに蒼き天井へ
響くものは形ばかりを似せた
脆き一夜の歌声

恋という美しい
名に飾られた欲望と
点される恍惚に
灼かれ続けた
肌の隙間

誰にも見えぬように
刻みつけた傷が命なら
どんな優しさにも
癒されぬように
爪を突き立て抉る

瞼に舞い踊り
染め上げるは赤き罪咎の
爆ぜて落ちる姿
この胸の上
咲かせた花の数だけ

汚れた躯でも
この焔で浄められますか
ただ思い出の中認められた
言葉の痕を抱けば

血肉も骨さえも
泡と朽ちて獄に失せるとも
真など無いこの界でただ君を
信じたことが幸せ



Iniquité
アルバム:Grand-Guignol
ボーカル:藍咲みみ
サークル:Pizuya's Cell
原曲:
東方輝針城 ~ Double Dealing Character.
秘境のマーメイド
| ぴずやの独房 | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 03:12
湛えられた水が濁るのを
何もできないままで観ていた

放たれる光に飲まれ

空へ舞い上がる幾千の夢
傷痕を溶かす霰のように爆ぜる
連れていって
小さな躯ごと
赤い影が消える前に

美しい景色を縫い出す度
針はこの世に穴をあけるわ

繕うほど裂けてゆくのに

愛してるなんて
風に飛ぶほど
軽やかで薄い言葉が嬉しくて
何もかもが逆様の世界で
あなただけを
信じていた

砂に積み上げた幾千の夢
傷痕を撫でる雨のように流れて
連れていって
小さな躯ごと
蒼い空に墜ちるように



Amour Structure
アルバム:Grand-Guignol
ボーカル:めらみぽっぷ
サークル:Pizuya's Cell
原曲:
東方輝針城 ~ Double Dealing Character.
空中に沈む輝針城
| ぴずやの独房 | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 02:55
降り出した桜の雪が踊る
埋もれた恋のタイムマシン
祈るしか出来ないフリしていた
華を咲かるまで

離れている間 忘れているだけ
寂しさと愛しさを

胸締め付ける様な
ウレシイ事でも
カナシイ事でも 今は…

通り過ぎて過去になる季節
全てを捧げていた
気が付くと終点で
冒された思い出の行方
張り詰めた糸が切れ
もう見たくない

降り出した桜の雪が踊る
埋もれた恋のタイムマシン
祈るしか出来ないフリしていた
華を咲かるまで

届いていたのかな
今までの声は…
厳しさと優しさは…

どうしようもない薄れ行く気持ち
終わりを告げる時は
心は空っぽで
迷い始めたらキリが無い
そんな時期はとっくに通り越していたの

夢を見る
壊れる愛を抱え
最後の言葉伝えずに
振り返らず
思い出に閉じ込める
桜が散るまで

降り出した桜の雪が踊る
埋もれた恋のタイムマシン
祈るしか出来ないフリしていた
華を咲かるまで



八雲紫のタイムマシン
アルバム:Excelsior
ボーカル:3L
サークル:Pizuya's Cell
原曲:
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
ネクロファンタジア
| ぴずやの独房 | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 02:55
古から降るたくさんの 魚眼レンズに映ってる
雲の間落ちていく 世界をただ見ていたの

青い小鳥とレモンのしずく ひとかけらの白いお砂糖
淋しい子供 眠れない夜 探す魔法 今は灰色

残った記憶は優しい 優しい毛布のような思い出に変わった
かすれた夢の深くに行きたい  行きたい
こんな気持を消していく 眩しい朝はどこなの?

すみれ色の雨上がり 跳ねる光に揺れている
ユスラウメの赤い色 ほんの少し欲しくなる

蜜の香りと虹色の雲 重なり合う淡いプリズム
綺麗なことはわかっているけど すぐに溶けて 消えていくだけ

青い小鳥とレモンのしずく ひとかけらの白いお砂糖
淋しい子供 眠れない夜 探す魔法 今は灰色

忘れたものだけ悲しい 悲しい錆びついたネジ誰かの手待ってる
涙生まれる秘密を知りたい 知りたい
こんな気持を消していく 眩しい朝はどこなの?

残った記憶は優しい 優しい毛布のような思い出に変わった
かすれた夢の深くに行きたい 行きたい
こんな気持を消していく 眩しい朝はどこなの



プリズムループ
アルバム:Excelsior
ボーカル:3L
サークル:Pizuya's Cell
原曲:
ダブルスポイラー ~ 東方文花帖
無間の鐘 ~ Infinite Nightmare
| ぴずやの独房 | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 02:55
古いドアノブが 次の世界へと
呼びかける色零してる
また新しい時の輪を教えてる

響く鐘の声ずっと変わらずに
刻み続ける針の音

誰もいないの?
忘れ去られた思い出のアルバム

流れ着いた世界の果て
消えない虹まで Ah

生暖かい風の中で
永い夢を見つめている

変わらない光
変わらない音

変わらない日常
でも少しずつ…

無くした声無くした鍵
今は一つだけ Ah

流れ着いた世界の果て
消えない虹まで Ah

生暖かい風の中で
永い夢を見つめている



夢の雫
アルバム:Excelsior
ボーカル:3L
サークル:Pizuya's Cell
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
メイドと血の懐中時計
| ぴずやの独房 | COM(1) |
2014-04-01 (Tue) 02:54
永い永い生の末に沈む 懐かしい記憶
光集めてみても まだ仄暗い 火は灯らず

風が悲しみさえ 連れ去ってゆくなら
私の居ない世界 忘れ去られた声
届かない鼓動 寂しい場所

終わる事の無い この夢と現実
導かれるように見えた 踏み外す道が…

いつまで私はここに居るの?
いつまでも貴方を待つの?

どうして私はそこに居ないの?
戻りたい貴方が待つ世界へと…

深い深い闇の中に眠る 閉じ込められた火
失われた叫ぶ愛の声と 未来の罪

溶けた命の灰 崩れる輝き
狂い始めた日 踊り続けた猫
黒く染められ 底へ墜ちる

いつまで私は夢を見るの?
いつまでも貴方の夢を…

どうして私は夢を見るの?
帰りたい貴方が待つ世界へと…

いつまで私はここに居るの?
いつまでも貴方を待つの?

どうして私はそこに居ないの?
戻りたい貴方が待つ世界へと…



忘却の未来
アルバム:Excelsior
ボーカル:3L
サークル:Pizuya's Cell
原曲:
東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.
廃獄ララバイ
| ぴずやの独房 | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 02:53
夕暮れに目覚めて パンを囓り
意味の無い遊びに夜を費やすの
ぬかるみに沈んだ部屋の中で
実らない種だけ今日も撒き続けてる

気まぐれに小さな窓を開き 幸運を一粒探してみたけど
神様の紫煙に月は濁り 吐き出した皮肉に汚れた星の欠片

愛しいオアシスも今はバラバラで
優しい思い出はもう靴の底
見えない、さわれないものを欲しがって
叶わず、でたらめに傷つける

箱庭の夢の国
ただ泥の塊のD.I.Y.
歪みきっている輪郭 何も重ならず空っぽのまま
ひとりにだけ送った
メモ帳のチケットはV.I.P.
小さなゲートの中でまだ待ち続けてる

昼下がり ベッドに潜り込んで
まどろみの浅瀬で無様に溺れる
ぬかるみに沈んだ部屋の中は
熟さない葡萄が憎らしげに揺れてる

悲しい歌ばかり増えていくうちに 恋しいせつなさが黒く染まった
遠くて届かないことを知るたびに 何度も同じこと繰り返す

エアー式の人形
詰め込んだ傲慢なA to Z
触れるだけで破れていく そしてまだ今も空っぽのまま
纏った棘の中で
臆病に願ってるxx
途切れ途切れの雑音に耳を塞ぎながら

エアー式の人形
詰め込んだ傲慢なA to Z
触れるだけで破れていく そしてまだ今も空っぽのまま
纏った棘の中で
臆病に願ってるxx
途切れ途切れの雑音に耳を塞ぎながら

箱庭の夢の国
ただ泥の塊のD.I.Y.
歪みきっている輪郭 何も重ならず空っぽのまま
ひとりにだけ送った
メモ帳のチケットはV.I.P.
小さなゲートの中でまだ待ち続けてる



Old Nezumy
アルバム:Excelsior
ボーカル:3L
サークル:Pizuya's Cell
原曲:
東方星蓮船 ~ Undefined Fantastic Object.
春の湊に
| ぴずやの独房 | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 02:31
夜に光るお城の扉 顔を隠してくぐり抜ける
甘い吐息漏らしては 溢れてくるもの
ベッドで噛み締めて踊る

今日も胸をかすめる視線 つなぎ止めるヒマなんてない
潤んだ瞳で見上げて 待ち望んでいる
とびっきりの毒リンゴ

振り払えないわ 覚えているの 込み上げる
爪先から染められるわ 飼い馴らせない
憐れなアナタは
まだ零時なのに 華の蜜に
振り回され

流れ星綺麗な闇夜を駆け抜けて 熟した毒リンゴ
濡れた赤がトロけるまで味わい尽くせ
抱きしめられた蓮の花は咲き誇る

背中に舞う星屑のハネ 鍵を開けて飛び回るのよ
目の前で見なければ 愛なんてガラクタ
だから今日も腕の…

シーツの波間を 漂いながら 繰り返し
もっと今を 繋ぎとめて 朝が来ることを
忘れるくらいに まだ踊りましょう
もっと夜に 溺れるまで

限りなく咲かせる欲望の花 理性の壁崩し
隠してた秘密の声で囁く 残酷ね 愛の言葉は

振り払えないわ 覚えているの 込み上げる
爪先から染められるわ 飼い馴らせない
憐れなアナタは まだ零時なのに
華の蜜に 振り回され

流れ星綺麗な闇夜を駆け抜けて 熟した毒リンゴ
濡れた赤がトロけるまで味わい尽くせ 飛び散る水飛沫
夜が明ける頃にはもう肌も乾く

限りなく咲かせる欲望の花 理性の壁崩し
隠してた秘密の声で囁く 残酷ね 愛の言葉は

流れ星綺麗な闇夜を駆け抜けて 熟した毒リンゴ
濡れた赤がトロけるまで味わい尽くせ
抱きしめられた蓮の花は咲き誇る



Excelsior
アルバム:Excelsior
ボーカル:3L
サークル:Pizuya's Cell
原曲:
東方星蓮船 ~ Undefined Fantastic Object.
感情の摩天楼 ~ Cosmic Mind
| ぴずやの独房 | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 01:56
夜よりも深いこの秘密砕いて星に隠し
甘い夢を映す鏡に潜って君の中へ

呆れるほど欲しがる子どものような情熱を
晒すのか隠すのかやり方を教えて
ほころんだ赤い花 ためらわず蜜を吸う
残酷な美しさ見せつけて欲しいの
もっと

逸らさないで受け止めてよ
爪先まで撫でる視線
止まらないですぐに君を捕まえる

影よりも近く寄り添って後ろから暴くの
星よりも遠いその秘密 奪って次の夢へ
夜よりも深いこの秘密 星屑に隠して
甘い夢を映す鏡に潜って君の中へ

壊れるまで触れたい拙いだけのひたむきさ
愛情と執着の境目を教えて

透き通る青い火を 絶やすことなく抱えてる
胸の中の仕組みを盗ませてほしいの
だけど

変わらないと思わないで
永遠はね 退屈なの
手に入れたらすぐに君を忘れてく

夜よりも深いこの秘密 星屑に隠して
甘い夢を映す鏡に潜って君の中へ
影よりも強く貼り付いて始まりを掴むの
星よりも遠いその秘密 奪って次の夢へ

夜よりも深いこの秘密 星屑に隠して
甘い夢を映す鏡に潜って君の中へ
影よりも強く貼り付いて始まりを掴むの
星よりも遠いその秘密 奪って次の夢へ



スペクタルドリーム
アルバム:Excelsior
ボーカル:3L
サークル:Pizuya's Cell
原曲:
東方神霊廟 ~ Ten Desires.
デザイアドライブ

※歌詞カードでは
「影よりも強く貼り付いて始まりを掴むの
星よりも遠いその秘密 奪って次の夢へ」だが、
歌では
「影よりも近く寄り添って後ろから暴くの
星よりも遠いその秘密 奪って次の夢へ」となっている
| ぴずやの独房 | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 00:22
笑う事 忘れた あの日に
無くしたものは 重く
それでもね 季節が巡って
またあの花が 咲いたよ

君が 好きな 風に揺れる花
とても とても きれいに咲いているよ

 独りきりじゃ わからなかった
 君が教えてくれた 花の香り その美しさ
 風に 凪いでいる

 遠い世界で 同じように
 君も見ていますか
 あの日と同じ 花を

記憶に 浮かぶ
君の優しい笑顔と微笑み
雲間にのぞく 星の色に
とても良く似て 君の旅路に重なりたくなる
もう一度だけ 出会えたなら

君が 好きな 風に揺れる花
とても とても きれいに咲いているよ

 独りきりで ただ泣いていた
 僕はもういないけど
 花が揺れて 心が揺れて 風に 泣いている

 遠い旅路で 笑いながら
 君も見ていますか
 あの日と同じ 花を

 独りきりじゃ わからなかった
 君が教えてくれた 花の香り その美しさ
 風に 凪いでいる

 遠い世界で 同じように
 君も見ていますか
 あの日と同じ 花を



flower
アルバム:Dancing Dollz
ボーカル:aki
サークル:ZYTOKINE
原曲:
未知の花 魅知の旅
未知の花 魅知の旅
| ZYTOKINE/CYTOKINE | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 00:21
君を 照らす 月の光のよう
それは まるで 新しい時代の色

すり切れた言葉の想いは 今も心をかき乱すよ

 夜空を見上げた あの日の事
 今でも 心に焼き付いてる
 君が話していた 未来宇宙
 1人きりで まだ探してるよ

 あんなに近くにいたのにね
 君を探す声は サテライト
 いつか同じ 軌道で会えたら
 あの日の 話の続きをしよう

 届け 宇宙に送る一つの信号
 届け 君に贈る この uni_Verse

君が 描く 未来の宇宙旅行
それは まるで 懐かしい記憶の棘

すり減らす心は重いね だからこそ君に届くはず

 夜明けに見上げた あの宇宙が
 悲しく 心に刺さったまま
 君が信じていた 未来宇宙
 1人きりで まだ探してるよ

 本当は近くにいたかった
 君に迷う心 サテライト
 いつか違う星で 出会えたら
 あの日の 話の続きをしよう

 届け 宇宙に送る一つの信号
 届け 君に贈る この uni_Verse

 2人で見上げた あの日の空
 今でも 心に焼き付いてる
 君と話していた 未来宇宙
 2人でまた 探せたらいいね

 あんなに近くにいたのにね
 君を探す声は サテライト
 いつか同じ 軌道で会えたら
 あの日の 話の続きをしよう
 
 届け 宇宙に送る一つの信号
 届け 君に贈る この uni_Verse



uni_Verse
アルバム:Dancing Dollz
ボーカル:itori
サークル:ZYTOKINE
原曲:
大空魔術 ~ Magical Astronomy
車椅子の未来宇宙
向こう側の月
| ZYTOKINE/CYTOKINE | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 00:20
鳥のさえずる声 空は遠くて
君が残した 足跡は どこかへ

それに触れたら  壊れてくよ
夢は夢だと 信じたまま
折れた心の 色も忘れて 生きて 逝く

 どこまで 走ったら 夢の向こう側へと
 行けるの? 行きたいの? 曖昧な 世界の色

 僕らが 描いていた 未来図は どんな色?
 全ては 絵空事 現実を壊す 夢

鳥が羽ばたく声 いつか見た夢
僕が汚した 現実は どこかへ

それが視えたら  壊れてくよ
夢は夢だと 恐れたまま
割れた心を 握ったままで 生きて 逝く

 誰かを 信じたら 傷つくばかりなのに
 それでも 知りたいの? 鮮やかな 世界の嘘

 誰かが 描いていた 未来図は どんな色?
 全ては 絵空事 夢現 淡い夢

君と僕を照らす夢の
向こう側の現実へと
夢現 ただ泣くばかり
夢現 さよなら

 どこまで 走ったら 夢の向こう側へと
 行けるの? 行きたいの? 曖昧な 世界の色

 僕らが 描いていた 未来図は どんな色?
 全ては 絵空事 現実を壊す 夢



esoragoto
アルバム:Dancing Dollz
ボーカル:Nana Takahashi
サークル:ZYTOKINE
原曲:
夢違科学世紀 ~ Changeability of Strange Dream
夢と現の境界
| ZYTOKINE/CYTOKINE | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 00:19
どれだけ 歩いても どれだけ 探しても
見つかる はずのない そんな世界
どれだけ 壊しても どれだけ 壊しても
壊せる はずのない それが世界

zero gravity なら
引き寄せられるまま
後は為すがまま
ひらり up side down baby

 I feel it G free share the world
 刻む time ready for your own flight
 I feel it G free say the word
 その ability から share the world

 open and see and share the world
 君の time baby for your own flight
 I feel it Gの向こう側
 その reality まで share the world

何かを 見つけても 何かを 無くしても
無重力 逆さまの そんな世界
どれだけ 壊しても どれだけ 壊しても
愛せる はずのない それが世界

zero gravity から
引き合う絆なら
求めあえるなら
ひらり up side down baby

 I feel it G free share the world
 刻む time ready for your own flight
 I feel it G free say the word
 その ability から share the world

 open and see and share the world
 君の time baby for your own flight
 I feel it Gの向こう側
 その reality まで share the world

 時間さえも share the world
 無重力の midnight flight
 心さえも share the world
 僕らを繋いで share the world



share the world
アルバム:Dancing Dollz
ボーカル:Nana Takahashi
サークル:ZYTOKINE
原曲:
大空魔術 ~ Magical Astronomy
天空のグリニッジ
G free
| ZYTOKINE/CYTOKINE | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 00:18
西日挿す 波の声
砂に書いた 笑い声
消しては 煌めき

溺れた 瑠璃色の忘れ草
浮かんだ あの波間の向こう 思い出す

 砂上の wonder around the world
 今は亡き楽園の詩

 おやすみ just to be another one
 罪の色 楽園の風

懐かしい 鐘の声
いざ 凪いでは 綻び
止んでは ざわめき

焼かれた 瑠璃色の忘れ草
はじけて あの景色の向こう 思い出す

  Everybody needs the tenderness?
汚れなき楽園の声

 このまま lust to be another one
 消えて行く 楽園の風

  砂上の wonder around the world
今は亡き楽園の詩

 おやすみ just to be another one
 罪の色 楽園の風



楽園の風
アルバム:Dancing Dollz
ボーカル:itori
サークル:ZYTOKINE
原曲:
伊弉諾物質 ~ Neo-traditionalism of Japan.
アガルタの風
イザナギオブジェクト
| ZYTOKINE/CYTOKINE | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 00:17
遠い 夕べの 追憶への旅路の
寂しげに 消えて行く その景色 甘い嘘
一握の 願いまで 崩れて また

君が教えてくれた 美しい希望の色さえも
いつかは 幻に映る

 ほ ら ゆらゆら 流れていく 光
   it was from the blue sky to the ocean
 ま だ 偽り 続けてる 世界に
   I was floating in the virtual reality
 ほ ら 物言わぬ 想いは 君の
   it was from the blue sky to the ocean
 ま だ 瞳に 映りこんでいる
   I was crying in the virtual reality

追い かけていた 郷愁への光を
寂しげに 弄び 語る差異 見えぬ罠
一握の 想いまで 崩れて また

君が教えてくれた あの景色は今どこにある
未だ 応える声は無く

 ほ ら ゆらゆら 移っていく 季節
   it was from the blue sky to the ocean
 ま だ 偽り 震えてる 鼓動に
   I was floating in the virtual reality
 ほ ら 何度も 呼んでは いるのに
   it was from the blue sky to the ocean
 ま だ そこには たどり着けずに
   I was crying in the virtual reality

これは現実?
それでもいいよ
そばにいて くれるのなら

 ほ ら ゆらゆら 流れていく 光
   it was from the blue sky to the ocean
 ま だ 偽り 続けてる 世界に
   I was floating in the virtual reality
 ほ ら 物言わぬ 想いは 君の
   it was from the blue sky to the ocean
 ま だ 瞳に 映りこんでいる
   I was crying in the virtual reality



last station
アルバム:Dancing Dollz
ボーカル:坂上なち
サークル:ZYTOKINE
原曲:
卯酉東海道 ~ Retrospective 53 minutes
ヒロシゲ36号 ~ Neo Super-Express
| ZYTOKINE/CYTOKINE | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 00:16
誰かが 信じてる 常識を 塗りかえて
踊る心に視え始める 幻
星を頼りに 進んではみるけれど
もし迷ってしまったら 月を探すよ

僕らは独りで
踊り続けてる

 歌う事を忘れて 空を見上げてくるくる踊る
 この手で掴めない
 視えない物でも “存在”のかな
 君が望めば 手に入れられるはずなのに なぜ
 哀しく 微笑んで 新しい世界へと 消えた

僕らが 信じてる 常識の裏側に
む心が癒えはじめる 幻
星を頼りに 走ってはみるけれど
もしつまづいてしまったら 君を探すよ

僕らは独りで
踊り続けてる

 歌う事を忘れて 星を探してくるくる踊る
 この眼に映せない
 視えない物でも “存在”のかな
 季節は巡り 何か 失うはずなのに なぜ
 優しく 微笑んで 桜舞う世界へと 消えた

 歌う事を忘れて それでも君はくるくる踊る
 教えてくれていた
 視えない物でも “存在”のだと
 僕ら望めば 手に入れられるはずなのに なぜ
 踊り続けてる
 変わる世界はそばに”存在”のに



Dancing Dollz
アルバム:Dancing Dollz
ボーカル:Nana Takahashi
サークル:ZYTOKINE
原曲:
蓮台野夜行 ~ Ghostly Field Club
少女秘封倶楽部
| ZYTOKINE/CYTOKINE | COM(0) |
2014-04-01 (Tue) 00:15
どれだけ 離れていても
心は そう そばにいる
月と星が 光る時
どこかで 見上げてる 2人

明日 世界に映るもの
明日 世界に触れるもの
教えて 君が願う
2人で 歩むべき story

 2人の足元に 広がる 視界の
 見えないその先に 言葉が溢れてく

 君と僕との距離
 空を見上げれば 優しい夕陽
 心に 染み込む 優しい夕陽
 一人で 夜空を待ちわびながら

どれだけ 信じていても
心は そう 揺らいでる
月と星が 見えぬ夜
それでも 探してる 2人

明日 世界に起こる事
例え それが悲劇でも
教えて 君が願う
2人で 選ぶべき story

 見えない君の声 言葉で触れたくて
 君と僕との距離
 寄せては返す 浪間の揺らぎ
 心に 染み込む 涙の意味
 一人で 夜空を待ちわびながら

どれだけ 離れていても
心は そう そばにいる
月と星が 光る時
どこかで 見上げてる 2人

明日 世界に映るもの
明日 世界に触れるもの
教えて 君が願う
2人で 歩むべき story

どれだけ 傷ついても
心は そう 信じてる
強く強く 願うなら
たどり着ける Happy Ending

明日 世界が選ぶ色
明日 世界が変わる頃
教えて 君が視てる
2人で たどり着く 終末



Happy Ending
アルバム:Dancing Dollz
ボーカル:aki
サークル:ZYTOKINE
原曲:
蓮台野夜行 ~ Ghostly Field Club
月の妖鳥、化猫の幻
| ZYTOKINE/CYTOKINE | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。