-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-12 (Wed) 00:17
遥か空 今は近く遠く
コンパスでは測れない
街の音に背つかれて
飛び出した 答えを掴むため

退屈しのぎの謎掛け
君はいたずらに笑う
お揃いのカップに映った
零れた砂糖の様な星

上も下も無い 右も左も
虹色 タールの闇の中
浮かんでる
月の裏側を夢見ながら

届くかな 引力が有るなら
手を伸ばしてほしいよ
どんな不思議も二人で
迷子になりながら 分け合おう

輪郭を持たない世界は
渦巻きクリームみたい
天の川を眺め 揺れてる
宇宙に吊るしたブランコで

思い出せない 過去も未来も
消えない いつも傍にある
すくい上げた
星と星を結んで 飾ろうよ

見えるかな 今は強く弱く
音も無く燃えている
不確かな明日を追い駆け
転んでもやめない そうでしょう?

時計の針は逆回り
無限大 重なり合うよ
君となら 違う時間に出逢っても
歩けるはず 星座の森

遥か空 今は近く遠く
コンパスでは測れない
未知数のトンネルに
好奇心抱いて

解けない方程式もあると
云うのなら 解いてみよう
切れ端の無いリボンを最後まで
手繰る様に



宇佐見蓮子と並行世界
アルバム:Liminality -幻想と現実の境界で-
ボーカル:723
サークル:君の美術館
原曲:
大空魔術 ~ Magical Astronomy
衛星カフェテラス
スポンサーサイト
| 君の美術館 | COM(0) |
2012-09-12 (Wed) 00:12
限り無いと思えた想像の自由も
この頭の中束縛されてる
突拍子もない嘘なんて吐けない
ボタン一つ押せば判るから

世の中を全部白と黒で分け
導いてく魂さえ限りある場所へ
<常識だけ 誇大に膨れ上がる>

それでも見えない空の彼方へと
無責任な夢ならばいくらでも消えて往く

届かぬ世界へ紡ぎ出すフレーズは
失くした「希望」
この地上で求め続けたもの
<僅かでも信じていた宛てさえなく>
宛てさえなく儚さを拒んでも
まだ終わりの予感が消え去ることはない

諦めもせずに夢に縋るのは
理屈さえも及びもしない存在のために
<妄想なら 過大に語り続けて>

数知れぬ犠牲 忘却の彼方
無重力の味さえもいつの日か慣れるの?
<慣れて往く?>

見えざる視界に描き出すコラージュは
忘れた「理想」
この地上に築きはしないもの
<見えていた場所にさえも辿り着けず>
辿り着けず虚しさに挫けても
それでも<また>同じ道へ繰り返し踏み出す

この方舟に乗って
どこまで行けるかさえわからない

見守る幻想の魔術師ならば
<正確な>進める方角がわかるの?

飛び立つ未来に映し出すイメージは
夢見た「無限」
この地上で感じ取れないもの
<どこまでもただ広がる果ては見えず>
果ては見えず無力さに気付いても
追い求める願いに<想いに>
終わりはないのだろう
終わることはないだろう



秘封倶楽部の未踏世界
アルバム:Liminality -幻想と現実の境界で-
ボーカル:fi-fy、723
サークル:君の美術館
原曲:
大空魔術 ~ Magical Astronomy
大空魔術 ~ Magical Astronomy
G Free
| 君の美術館 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。