-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-25 (Wed) 15:35
「いつか必ず私を迎えに来て欲しい」
「誓おう この命に換えても」

弱く儚い約束 直向きな命
人の子の運命見つめていよう
決して結ばれることは無いとしても
ただ祈り続けていたい


金と銀で作られた偽りの樹にも
春来たりなば 真珠の花が
誓いの箱舟よ 月に届くまで
千代に八千代に宇宙を駆けろ

いつか此処まで迎えに来てくれたのなら
その時は伝えたいことがあるの
いつか誓いを果たして この身が朽ちても
振り返る者もなく


 "人の作りし星が 夜空で手をつなぎ
   やがて光の綱が 地上を包み込む
   あらゆる境界を するりとくぐり抜け
   誰しもの想いが 実を結んでゆく"

僅か百年の仲で 消え行く命 慈しむことも嘆くことも
それは百年の過客 残された言葉 ただ只管に想う

"今や機械の腕が 人々を支えている
  たとえ言葉が消え 文字さえも無くなり
  時を経てもなお  愛がそこに在るなら

  私は 生きよう"


誓おう この声を月に届けよう
千代に花開く想い 高らかに
狂おしく満月 片時も離れずに
羽衣は永久の夢


誓いの箱舟
アルバム:蒼月
ボーカル:遊女、Cherose
サークル:ししまいブラザーズ
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
ヴォヤージュ1969
スポンサーサイト
| ししまいブラザーズ | COM(0) |
2012-01-25 (Wed) 15:33
星だけが笑って 天だけが哀しんで
続いてた暗闇 亀裂入り込み流れ

支配していた貴方の後ろには
大きな窪み出来て

揺れ動いてた貴方の右肩にはまだ
名残り惜しく

解けてゆく宙の雲 虹色に輝き
まぶた閉じスキマから 痛いヒカリ浴び

青竹が霞んで 森だけがそのままで
終わり告ぐ深潭 破られることなかった

矢を向けられて逃げ場を失った
孤独との闘いに

ピリオドを打ち 消え行く明かりを見届け
名残の月

偽りの輪廻見て 破壊されて崩れ
燃え尽きて降り注ぐ 褪めた紅い嘘

身体沁みて 夜が明ける当たり前のこと
目先濁り 涙こぼれる衝動抑えて

繋がれた鎖まだ忘れられ結びゆく
弧を描く地平線 東の空に

眠らない宙の果て 真実のチカラ吸い

暁に照らされて

地上に恵み

鮮やかな色

戻ってゆく陽


アザムキノクターン
アルバム:蒼月
ボーカル:小峠舞
サークル:ししまいブラザーズ
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
月見草
| ししまいブラザーズ | COM(0) |
2012-01-25 (Wed) 15:31
気持ちの良い夜には 聖者は十進法を紐解く
暗闇を打ち破る 足音が次第に近づく

それは鬼の戯れ 今宵憂さ晴らし
弥増す列を成す ゆらゆらと進んで

道行きを照らせ狐火 琵琶法師の義太夫で
手をつなぎ踊りだす しゃれこうべ

今宵は恨みつらみを 忘れて踊り明かそう
狂おしくモノノケ達の 晴れ舞台


扉を固く閉めて 護符でも眺めれば幻

それは鬼の群れ 今宵集いしは
供物の一つだに せしめてやろうぞ

ひび割れた茶碗を叩き 拍子をとるは付喪神
負けじと狸ばらしの 返し歌

今宵は妬み嫉みを 忘れて歌い尽くそう
彷徨えるモノノケ達の 祭り酒

 カタハシヤ エカセニクリニ タメルサケ Fu-

 テエヒアシエヒ ワレシコニケリ

惑わせて闇の中で 歌い踊るは魑魅魍魎
ひび割れた 人の心を誘う
錆びついた あのぬくもり 消え失せた命あるコト
ひび割れた 人の心よ 黄泉帰れ


月下の百鬼パレード
アルバム:紅月
ボーカル:NAKI
サークル:ししまいブラザーズ
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
妖魔夜行
| ししまいブラザーズ | COM(0) |
2012-01-25 (Wed) 15:30
高く低く響き渡る 妖精の歌声
どこまあでも届け届け この世界の果てまでも

触れてみたくなる深紅の炎
砂漠にしみこむ恵みの涙
草木を育む緑の大地
音も密やかに囁く息吹

もうここには誰もいなくても 感じる
強い力を持つ 白い翼を


Where's the fairy?  Ho-Ho

Whisper & cipher  Ho-Ho

Sould be the fairy  Ho-Ho

Shinin' & Shootin'  Ho-Ho


証しだてをする誓いの炎
氷の素肌にしたたる滴
八重歯をはにかむ土のにおいと
甘く絡みつく桃色吐息

ああ 今まで固く閉じていた蕾も
解ける時が来たら 空を目指して


高く低く響き渡る 妖精の羽根音
どこまでも高く高く あの星へ届くくらい


ルナティック・フェアリー
アルバム:紅月
ボーカル:結城京華
サークル:ししまいブラザーズ
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
ルーネイトエルフ
| ししまいブラザーズ | COM(0) |
2012-01-03 (Tue) 06:07
夜空は太陽を いつでも想いながら

月や星たちと 別れの朝を過ごす

だから ほら みんな手をつなごう
世界がほどけないように

だから 今 みんな手をつなごう
大きな輪になれるまで

空に満ちる光 昼も 夜も
誰かがそばにいて照らす

ひとりぼっちの命が
繋がりはじめる


明日は今日の夢 変わるもの 残るもの

昨日を生き延びた 強さには安らぎを


時空に満ちる命 過去も 未来も
誰かと生きていく奇跡

ひとりぼっちの命は
もうどこにもない



空に満ちる光
アルバム:日月星心
ボーカル:市松椿、Cathy、NAKI
サークル:ししまいブラザーズ
原曲:
東方三月精 ~ Strange and Bright Nature Deity.
二つの世界
| ししまいブラザーズ | COM(0) |
2012-01-03 (Tue) 06:06
Mm-

お日様の光を裏返す
月の理 縁どる傘

Mm-

十六夜のかけらが 舞い降りる
終夜(よすが)さまよう 窓辺の影


音をそっと隠して
真空(からっぽ)の夜空を伝う月のさざ波
胸をそっと開けて
澄み渡る素肌をなぞる月の囁き

髪を 指で円く滑らせ
くるりくるり 向きを変える
裸足で草を踏むときには
虫たちに気をつけて

静寂と月光に包まれて
そっと手をかざす
身に纏うベールを脱ぎ捨てて
誰にもないしょの場所で



月光浴
アルバム:日月星心
ボーカル:NAKI
サークル:ししまいブラザーズ
原曲:
東方三月精 ~ Strange and Bright Nature Deity.
夜だから眠れない
| ししまいブラザーズ | COM(0) |
2012-01-03 (Tue) 06:06
おひさまが濡れるころキラキラ輝いた
虹の麓探し 小さな旅にでよう

雨が降れば空の下に虹が架かると
風が草が水が私に囁いた

小雨なら傘を取り くるりくるりくるり回して ただ
キラキラ舞う空の涙 陽光を吸い込み弾ける

傘を広げて 雲の海を泳ぐ
夜が降りたら 今日は終わりだけど
また朝はくる 煌めく世界に
顔のぞかせる 虹の予感探して
射し込む陽光 道を照らしてくれる


透き通る陽光を 背中いっぱいに受け
次の季節見つける 道標探そう

傷ついて倒れても 陽光浴びてすぐに元気になる
何もかもが偽物なら 楽しく折り曲げ隠すわ

空を見上げて虹を探している
雨が止んだら それが始まりなの
七色の線 仲良く並んで
広い空には 笑顔射し込んでいる
跳ね返る虹 この手に包み込んで
世界に届け 虹色の万華鏡



虹色の万華鏡
アルバム:日月星心
ボーカル:Cathy
サークル:ししまいブラザーズ
原曲:
東方三月精 ~ Strange and Bright Nature Deity.
サニールチルフレクション
| ししまいブラザーズ | COM(0) |
2012-01-03 (Tue) 06:06
La... 星の蕾 開く宵のよに
転(くるめ)く笑顔 煌めき
もう眼差し移ろい
興味は止め処ない
空に 山に 心に

みる 兆しの音色を
聴く 息吹の香りを
嗅ぐ 季節の姿を
そう 澄んだ好奇心

La... ここに そこに 見つけた輝き
転く笑顔 煌めき
もう眼差し移ろい
興味は止め処ない
くるり "転身"爛漫

La... 紅い花に心勇ましく
金の鳥はときめき
蒼い風に心がざわめく
銀の月は優しい

Ah... 溢れだす 胸いっぱいに
光る宝石みたい!
時に悲しみ驚き
喜び笑い歌う

La...La...La...



星の蕾
アルバム:日月星心
ボーカル:市松椿
サークル:ししまいブラザーズ
原曲:
東方三月精 ~ Strange and Bright Nature Deity.
妖精燦々として
| ししまいブラザーズ | COM(0) |
2012-01-03 (Tue) 06:05
一本歯の下駄をからころと鳴らす レンズを取り替えて夏の空
ワイシャツの上から篠懸(すずかけ)を羽織る ペンを構えては旅の空

きっと荒れるだろうな もっと高鳴るくらい
そっと目を閉じたときに ふっとにおいでわかる

雨だわ 黒い羽根を縁どるよに雨粒が伝う
前髪をかき上げては しずくの数を余計に確かめた

空高く雲は 雷を湛えたまま奔る
いつの間にか震えるこの体を抱きしめて そっと引き金を絞る


一張羅の頭襟 整えて結ぶ レンズは望遠で夏の空
天狗の団扇にはフサフサの飾り インクは青がいい 旅の空

やっと突きとめたから もっと知りたくなるの
だって研ぎ澄まされて じっとしていられない

風には 言葉がある 羽根をもつ者にだけ聞こえる
遠く見渡す世界には まだ綴られぬ語り部がいるはず

空高く雲は 山雨の予感を放さない
いつの間にか消えてしまう言葉を書き付けて そっとペンを滑らせる


雨なら 羽根に森に 縁どられたよに翠の影
張り付いたシャツを剥がして しずくの数を余計に確かめた

空高く雲は 雷をあやしながら歌う
いつの間にか応えるこの体を抱きしめて そっと引き金を絞る



山雨 ~YAMASAME~
アルバム:疾風
ボーカル:遊女
サークル:ししまいブラザーズ
原曲:
東方風神録 ~ Mountain of Faith.
妖怪の山 ~ Mysterious Mountain
| ししまいブラザーズ | COM(0) |
2012-01-03 (Tue) 06:05
雨に濡れていても 速度を落とさない
失意に塗れても カメラを放さない
何かを追いかけて 夢中な貴女なら
気づいていないでしょ 背後を撮られても

ほんのちょっと目障りなのはどうしてかしら
ちょっとばっか面白い記事が書けるだけでしょう

太陽が高く昇るにつれ その影は近くへと忍び寄る
文字盤で時を刻む二人は 巡り合い 重なった ひとつに


憧れているとか (近くにいたいとか)
気にして欲しいとか (そんなの馬鹿みたい)
どうせ欲しいのなら (力づくでもいい)
諦めるだなんて (死ぬときだけでいい)

だってずっと嫌われてたらどうしようとか
そっちばっか気にしていたってしょうがないよね

それでも強く思うにつれ その影は少しずつわだかまる
読み手とか 誰かのためでなく その瞬間をフレームに切り撮れ


後姿をまぶたに焼き付け いつの日か共に飛ぶ夢を見た
貴女より広い写角を身につけても 届かない思いに目を閉じた


ほんのちょっと振り向かせたいどうしてかしら
ちょっとばっか面白い記事が書けるだけでしょう……?

太陽が高く昇るにつれ その影は黒く濃く忍び寄る
歯車が 噛み合い回りだす その時を待ちきれず焦れていた

後姿をまぶたに焼き付け いつの日か共に飛ぶ夢を見た
貴女より広い写角を身につけたから
もう待たない 逃さない 離れない



風見の鴉 ~Rival~
アルバム:疾風
ボーカル:NAKI
サークル:ししまいブラザーズ
原曲:
ダブルスポイラー ~ 東方文花帖
無間の鐘 ~ Infinite Nightmare
| ししまいブラザーズ | COM(0) |
2012-01-03 (Tue) 06:05
それは 燃ゆる陽の赤 郷に名残の色
空は いま月影の ゆるり ゆるり 届く

汝 月夜月男 急ぎ 宵を待たず
夜の帳を越えて 緋色の空に耀う


それは 滲む霞が 郷に贈る調
朧 夜露を纏い ふわり ふわり 響く

雨は 降るとも見えじ なれば傘を畳み
髪を梳る 風 愛おしむ指のように

伸びてゆく影は 星たちと手を繋ぐ

仰ぎ見る彼方 橙色が ほら一面に


暮れ六つ
アルバム:大楽符
ボーカル:なき
サークル:ししまいブラザーズ
原曲:
東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.
暮色蒼然
| ししまいブラザーズ | COM(0) |
2012-01-03 (Tue) 06:04
Ah―

春は桜の蕾から
夏は蝉時雨
秋の月影 虫の声
冬の風に雪灯り

此花求め東方
鳥の翼を休ませて
妹背の香りに 参の獅子
巴の舞ぞ夢となれ

永遠の歌 辿りゆく道
昔語りを紡がせて
春の花びら 参の獅子
巴の舞に ちりめやも

再々――

旧き軒端の雨垂れが
穿つ石畳
霧にけぶるは白妙の
山肌には雁の群れ

妙なる調べ東方
二色の琴を打ち鳴らし
和毛を震わせ 参の獅子
巴の手には鈴を持て

加奈備の歌 辿りゆく道
永久の奏でを紡ぎゆけ
桃や芳し 参の獅子
巴の桜 散りめやも

再々――



幻想四季
アルバム:再々春桃来
ボーカル:なき
サークル:ししまいブラザーズ
原曲:
東方萃夢想 ~ Immaterial and Missing Power.
萃夢想
| ししまいブラザーズ | COM(0) |
2012-01-03 (Tue) 06:04
インナーハァ インナーハィ
インナーハァ インナーハィ

インナーハイサイ


酌み交わす酒に 一片浮かべる
山吹色の花弁 杯の上で廻る

山吹色なら 黄金を撒こうぞ
地獄の沙汰も銭次第 山鳴りのように笑う


追儺の弓も 方相氏の槍も
児戯のたわむれ 鬼ごっこ ほら片手で一ひねり

朋友と登る山 背中に満月
手かせ足かせの鎖 錫杖の様に鳴らせ


酌み交わす酒に 一片浮かべる
山吹色の花弁この絆こそが金剛

山吹色なら 黄金を撒こうぞ
地獄の鬼も狂水次第 海鳴りのように踊る



鬼友達
アルバム:神樂~KAGURA~/再々春桃来
ボーカル:なき
サークル:C-CLAYS/ししまいブラザーズ
原曲:
東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.
旧地獄街道を行く
| ししまいブラザーズ | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。