-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-08-26 (Tue) 01:04
指と指を合わすとそれだけで
言葉を紡ぐコトもいらなくなるかな
目と目を合わすだけで本当は
まぶたの裏に浮かんで欲しいのにな
(それだけでいいわね)
(終わらないでよ)
(まだ時間がいるから)

夢の話がつまらないのはきっと
あなたが足りないから
(物語の約束 それは『ひとりじゃないこと』)
(もしも叶わないなら 眠りなおしましょう)


さあ出かけましょう
ほら話した場所へ
誰にも邪魔をされない
二人の箱庭

(出かけましょ 禁忌に触れて)
(話した場所へ)
(隠された入口を開いて)

もう二度とない さあ
もう届かないかもね
此処からは私の頁じゃなくていいの
あなたと二人で綴る叙事詩

(二度とない 二人の時間)
(届かない ねえ)
(怖がらないで 支えてあげるから)
(夢のままでいて)

意識は遠いようで 隣り合う
手が繋がれていれば 融けて混ざってく
想い伝えてみると 分かり合う
気持ちの裏に気づいて欲しいのにな
(隣り合う こころは)
(気づいてるけど)
(見えていないみたいね)

違う部屋に寝ているはずの
あなたの声が聞こえてくる
(其処へ至る条件 『その全てを暴くこと』)
(もしも叶わないなら 意味を成さないわ)

さあ出かけるなら
あの話した場所に
誰もが羨むような
二人の秘密を

(出かけるわ 奈落の果てに)
(話した場所に)
(透明な境界をまたいで)

もう二度とない さあ
もう届かないかもね
此処からは私の頁じゃなくていいの
あなたと二人で綴る叙事詩

(二度とない 二人の時間)
(届かない ねえ)
(怖がらないで 支えてあげるから)
(夢のままでいて)

私の中に広がる世界への切符がある
あなたに渡す一枚の大事なもの

この声がどう聞こえているかは
スピーカー次第だけど
(物語の結末 誰の予想も外して)
(もしも包み切れたら 誰を救いましょう)

さあ出かけましょう
ほら夢見た場所へ
誰にも邪魔をされない
どこかの箱庭

(出かけましょ 禁忌に触れて)
(夢見た場所へ)
(隠された入口を開いて)

もう二度とない さあ
もう届かないかもね
此処からは白紙の頁のままでいいわ
あなたと二人で綴る叙事詩

(二度とない 二人の世界)
(届かない ねえ)
(怖がらないで 支えてあげるから)
(夢の中にいて)



眠ろファンタジア
アルバム:斥状回輝線
ボーカル:田辺
サークル:Applice
原曲:
大空魔術 ~ Magical Astronomy
衛星カフェテラス
スポンサーサイト
| 他A~M | COM(0) |
2014-08-26 (Tue) 00:59
見上げれば夕立を
降らすつもりか いつまでも
ただ気付けば忘れてる
あの熱い色と輪郭を

  また 重なる

真夜中の待合室に
溜まる息は紫色
誰かが立つ窓の外
暗く淀む茜色して

  相室に溜まる
  紫色の実
  会う時の空は
  茜色してた

そこに浮かんでた顔は
鼻や瞳がないけど
歪んでる唇だけが
少し笑って見える

あれが瞬くのは誰を導くためだ
何故 回り続けて零を重ねる
君に捉えられる時間がまだあるなら
迷い路 消えない火 「H」の魔物
誰何記号群

繰り返す夕立の
隙間からやっと息をして
透明な膜の中で
今も鳴いているカナリアが

  いま もういちど

ねじ巻き式のアナログな
時計の針 飲み込んでる
悲鳴と退屈だけで
埋まるメモリならへし折ろう

  アナログなデヰト
  飲み込んでる声
  何も足りないのなら
  へし折られた

終わらない旅路に
仮想的終点を建てて
幸福と名を付ける人を見て
君は笑った

きっと瞬くあれを見て 見えてるほうが
もう手遅れなんだと気づいたから
新しい列車が走る予定の道を
蹴散らし飛び込んだ 君の居る場所
誰何記号群

  もうすぐ桜が咲いて
  いつか春と呼んだ季節になる

未だに天蓋は動かないまま
時も場所も同じ数のまま

そこがどこで 誰が何で今があるのか
鉛筆の折れそうな
鋭角で描く伝説の童話

君が輝くのはその先にあるものが
蜃気楼さえ現実的なほど
誰が何だと分かるはずないものだから
秘かに飛び込んだ 君の居る場所
誰何記号群



誰何記号群
アルバム:斥状回輝線
ボーカル:またろう
サークル:Applice
原曲:
大空魔術 ~ Magical Astronomy
天空のグリニッジ
| 他A~M | COM(0) |
2014-03-03 (Mon) 03:47
Ah 叶わない世界 閉じ込められたまま
更なる高みへ 羽ばたいて往く

見下ろしたら 吸い込まれそうで
何度も何度も 止まって
押さえつける 見えない力が
自由を奪って 笑っている

Ah 優しい音 聴こえた刹那に
無重力的な 解放
大空 連れて行ってくれる
時間に縛られたくないよ
抱き締めた 鼓動 翳して


隠し続け カサブタ重ねた
羽ばたこうとした 傷跡
針の音が 表情を変えた
秒針が急かす 終端

Ah 冷たい音 濁った水面に
乱暴に見える 介入
蒼穹 迎えに来てくれる
重りに潰されたくないよ
手放した 熱が 消える


Ah 叶わない世界 閉じ込められたまま
更なる高みへ 羽ばたいて往く


Ah こらえ続け 溢れた涙の
流れる先さえ 知らない
大空 連れて行ってくれる
時間に縛られたくないよ
抱き締めた 鼓動 そして

時が止まる 景色が過ぎ去る
あとは祈るだけ 「届け」と
蒼穹 迎えに来てくれる
重りに潰されたくないよ
手放した 熱が 消える


Ah 自由の鳥たち 果てしない世界で
羽を散らかして 逆さまに墜ちた



時ヲ翔ル羽音
アルバム:ADAMANT HEART
ボーカル:蒼-aoi-
サークル:Attrielectrock
原曲:
大空魔術 ~ Magical Astronomy
G Free
| 他A~M | COM(0) |
2014-03-03 (Mon) 03:46
俯き後ずさりする 小さな楽園の真ん中で
私は置いてけぼり 光に導かれ 貴方はまた遥かへ

注いで 満たして 零して
繰り返して 何度も 溢れ出していく

蘇るストーリー
書き写した過去
色褪せて 思い出と成り往く
廻り往くストーリー
創り出す未来
色重ね 渡り歩いて往く

飛べない鳥だとしても 青空を諦めはしない
私は確かに覚えている 生命の焔を

伸ばして 掴んで 離れて
空回り 何度も 崩れ落ちていく

風なびく 日記帳
瞼に浮かぶ空
歩き出す 雲の切れ端追って
風そよぐ 並木道
瞳に映す空
走り出す 君の面影追って

自分なりの答えで 立ち上がればいい
そのための寄る辺は そう、私と貴方

蘇るストーリー
書き写した過去
色褪せて 思い出と成り往く
廻り往くストーリー
創り出す未来
色重ね 渡り歩いて往く

息づく二人道
紡いで行く現在
繋いだ手 指まで絡めて
集まる カケラたち
取り戻す記憶
夕焼けが 心照らしていく

送り出すメモリーズ
たとえ離れても
私から 貴方に会いに往く



SILKY WIND
アルバム:ADAMANT HEART
ボーカル:坂上なち
サークル:Attrielectrock
原曲:
鳥船遺跡 ~ Trojan Green Asteroid
衛星トリフネ
| 他A~M | COM(0) |
2014-02-20 (Thu) 17:44
いつかは… 私の手の中
過ちを繰り返し 罪の印
奪うことしかできない
助けを叫ぶ声 誰にも届かない

今は何をしてるの?
貴方のリズム知り尽くしたい
溶け込む影を追いかけて
音立てず忍び寄る

雨降りの夜も眠れない
麻痺してる事に喜びさえ芽生えてた
微笑む事は許さない
私だけを見つめて

冷たい視線をそらせてそれでも消えずに
苦しみは募る
唱え願いをかけても
振り向きもせずただ 虚しさ残る
どこにいても追い求め
声が枯れてもまだ呼び続けている



ILucondium
アルバム:girls apartment 2
ボーカル:玖閖アカネ
サークル:TOHO JAZZ MESSENGERS
原曲:
東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.
少女さとり ~ 3rd eye
| 他A~M | COM(0) |
2013-09-11 (Wed) 03:19
薄昏に染む朝の気怠さに
しっかり尾を引いてる熱り
夢の続きはまた後にして
お客様 今日も来たみたい

本当はね まだあまり信じてない
自分の幼稚な価値観から
かなり ズレてる感じが嫌で
目を背けようとしてたり

不自然に態度は冷たく らしくないね
ぽつり

ただ星に願いをひとつ ひとつだけ託すのなら
近くまでおいでよ すぐ側で
流れ星は願いを乗せて私を連れてゆくの...なんて
莫迦らしくて 誰にも言えないわ

月と太陽いつもかわりばんこ
退屈するわけじゃないけど
たまに サジッタリウスの矢のような
もっと強い光がいい

不機嫌に夜風は冷たく 優しいのね
ふわり

ただ星が願いをひとつ ひとつだけ叶えるなら
感謝してもいいよ 悔しいけど
流れ星に手が届くなら 他に何もいらない...なんて
莫迦みたいね

まだ星を眺める窓に 映る私との距離は
変わらず遠いまま どうしても
流れ星はいつか私の 前を通り過ぎてどこへ
消えてしまうのでしょう
ただ星に願いをひとつ ひとつだけ託すのなら
“どうかその輝き いつまでも”
流れ星よいつものように こっち向いて笑ってよ ねえ
莫迦みたいに...



ほしにねがいを
アルバム:虹色パレット
ボーカル:ランコ
サークル:Color&Color
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
ラクトガール ~ 少女密室
| 他A~M | COM(0) |
2013-09-11 (Wed) 03:19
窓から差し込む光は眩しくて
突き刺さる熱 中々抜けず
何度目か 忘れてる朝を迎え
あの頃みたいに生きる

おはようの一言から
一日が始まる
いつまでも いつでも
陽が沈んでく

いつも花が揺れて 虫が歌い
月が光り 寄り添いあって
最初に嘘を 終わりに嘘を
ずっと笑い続けられる
夢なら見続けたい

季節が変わる中 変わらないモノは
顔を洗う猫と 澄んだ蝶の羽
一人で飽きるほど見た 世の中を
何度も 何度でも
巻き戻されて

人は声を上げて 怒り笑い
いつか いつか 笑顔で眠る
この世に生を あの世に生を
きっと眠り続けられる
夢なら醒めたくない



水の中でもがく 夢の中の蝶は
この世界では狭いくらいで
目を離した瞬間に
空へ消えてしまうからこそ

人は忘れ去った 歴史の中
積み重ねて 命を繋ぐ
自分に嘘を 自分に嘘を
きっと 蝶の夢へと
昨日の嘘と 明日の嘘
ずっと ずっと 現実の中
私が居て 私が消えて
ここはどこ?
夢すら見れずにいる
取りあえずは
おやすみなさい





Inner Light
アルバム:虹色パレット
ボーカル:ランコ
サークル:Color&Color
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
エクステンドアッシュ ~ 蓬莱人
| 他A~M | COM(0) |
2013-09-11 (Wed) 03:15
止め処なく蒼く 溶け出すパノラマ 飛び跳ねる音に意識を重ねて
ココロが流れて誰かに繋がる ストロボライトで掴まえて

青の地平線目覚めてゆく 風のささやきと笑い声
手足を伸ばして飛び込んだら

  消えないでよ
  【空と海の輝きに向け】
  【星の煌きが青く光る】
  【見つけ出す瞬き ほら動き出そ】
得意げな日差し 優しく揺らして

  そっと

透き通る空と幼いココロに 重なり合う青 言葉に出来ない
泡となり消えて 波に溶けてゆくラピスラズリ 今照らして
  【青い青い空に笑顔のコントラスト】
  【色鮮やかな蒼 波を打つ水色】
  【弾ける泡の夢 indigo blueから】
  【波間のレイライン 何処までも続くよ

まだ終らないでよ【蒼の地平線】 虹に溶けてしまえ【青の始発点】
青い星の海で【アオに溶け込んで】 まぼろしを解き放つから

夜の宵消えて 不安さえも踊る雨の中 置き去り Ah

  【空と海の輝きに向け】
  【星の煌きが青く光る】
  【見つけ出す瞬き 満点の時】
綺麗な青空 ココロに映して

  きっと

止め処なく蒼く 溶け出すパノラマ 飛び跳ねる音に意識を重ねて
ココロが泳いで誰かに繋がる 水玉模様に飛び跳ね
  【青い青い空に笑顔のコントラスト】
  【色鮮やかな蒼 波を打つ水色】
  【弾ける泡の夢 indigo blueから】
  【波間のレイライン 何処までも続くよ】

浮かんだ青い星【恋してるように】 静かな瑠璃の夜【息を吸い込んで】
永遠のイメージ【蒼に繋がって】 飛び込んでその向こう側

止め処なく蒼く 溶け出すパノラマ 飛び跳ねる音に意識を重ねて
ココロが流れて誰かに繋がる ストロボライトのあいさつ

浮かんだ青い星【泡のプリズムと】 静かな瑠璃の夜【星の煌きに】
永遠のイメージ【蒼の輝きを】 飛び込んでその向こうへ

  そっと

透き通る空と幼いココロに 重なり合う青 言葉に出来ない
泡となり消えて 波に溶けてゆくラピスラズリ 今照らして
  【青い青い空に笑顔のコントラスト】
  【色鮮やかな蒼 波を打つ水色】
  【弾ける泡の夢 indigo blueから】
  【波間のレイライン 何処までも続くよ】

まだ終らないでよ【蒼の地平線】 虹に溶けてしまえ【青の始発点】
青い星の海で【蛙尾に溶け込んで】 まぼろしを解き放つから


止めどない蒼



蒼想
アルバム:虹色パレット
ボーカル:ランコ
サークル:Color&Color
原曲:
東方風神録 ~ Mountain of Faith.
明日ハレの日、ケの昨日
| 他A~M | COM(1) |
2013-09-11 (Wed) 03:15
待ちぼうけの返事 もう嫌になるなぁ
揺れる心 どうしよ
何にも手付かず 夜が明けちゃうよ
不安がグルグルと 飛んでく


好きな人は?どんな本が好き? 君のこともっと知りたいな
「恋してるの・・・」なんて冗談も嫌じゃないかな? どうですか?


森を抜けたもっと向こう
恋の魔法 届けて


素敵な 恋をしてるの なりたいな なれたらいいのにな
震える肩を 優しく抱き締めて欲しい
私の名前を ねぇ、呼んでよ


いつもと違う真剣な君に
私の心 ユラユラ揺れて
時をこのまま止めてしまいたい
隣 歩いていい?


振り返れば 緑の小道で君が笑っていたの
他愛ないこと 「もっと早く気付いて!」 何てことすら言えないわ


同じ空を君も見てる?
星に願いかけたら


素敵な 恋をしたいな 通じ合う奇跡 手を繋いで
震える声を そっと包んで欲しいの
私の名前を ねぇ、呼んでよ


少しだけ 怖くて踏み出せないこと
想いは届く信じているわ


答えてよ
夢を見たいの 君という一時の幸せ
叶わぬ恋じゃないと言わせて欲しくて
恋人になりたい その言葉
言えず燻って 想い加速して
星は光る 瞬く 遠く 遠く
空の彼方へと 君の事今でも 探して lalala...



名前を呼んで
アルバム:虹色パレット
ボーカル:ランコ
サークル:Color&Color
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
恋色マスタースパーク
| 他A~M | COM(0) |
2013-09-11 (Wed) 03:15
ガラじゃない ばっかりじゃない
なんか そんなんじゃなくて
ちょっとしたワガママ

別に 偉くもなくて
特に 凄くもなくて
たまに 卑屈に泣いたり
疲れて眠ったり

自己犠牲気取りのComplex
お約束 予定調和に溺れる

順風満帆
少しくらい 酔いの瀬 流されて

いいんじゃない? 本気じゃない
容赦ない 悪意に飛び込んで
暴れるのも脳内まで
もうプライドなんか どうだって
いいんじゃない? ゴメンじゃない!
しょうがない の一言で全部
OKにしちゃいなよ そのほうが
どうせ 呆れるほど気持ちいいよ 絶対

言葉 不器用だけど
嘘も 下手糞だけど
格好つかないままには
懺悔もありゃしない

どこにあるの秘密の Radiant treasure
誰も見つけてきてはくれないね

威風堂々
何回目の自己主張 その台詞は
肩を落とし損ね 震える 握り拳に誓いな

昔 上手に描いた張子の虎は
吼える 黄金映しの野性を許した
打算喰らい尽くして もっと輪になるのさ 皆で
Dance“MAXX”show すっ転んでも ブッ飛んでも

いいんじゃない? 冗談じゃない
遠慮ない 強気な顔しても
知ったかぶりが関の山
まーだけど偶には そんなのも
いいんじゃない? 当然じゃない?
しょうもない 笑い話にしよう
恥は掻き捨て そのほうが
どうせ 愛されてるってば 実感できるから
Are you ready?



pride and joy
アルバム:虹色パレット
ボーカル:ランコ
サークル:Color&Color
原曲:
東方星蓮船 ~ Undefined Fantastic Object.
虎柄の毘沙門天
| 他A~M | COM(0) |
2013-09-11 (Wed) 03:14
sha ra ra ご機嫌な陽気の中
誰もが集まる 庭園
魔法をかけてあげる
灰被りの魔法
あらら 早く来すぎた虹色
待ちきれず空に弧を描く
お茶会を さぁ開きましょう

Raspberry Trap
甘い罠には ご注意
Cranberry Trap
お茶に 小さじ一つ分

sha ra ran ran ra shiny
sha ra ran ran ra sunny
木陰でちょっと一息
sha ra ran ran ra shiny
sha ra ran ran ra scarlet
赤より紅い空の色
バスケット お菓子を詰めてお出迎えましょう

sha ra ra ご機嫌な陽気の中
顔を覗かす 雨降らし
濡れてはいけませんと
傘をパッと開いて
あらら 通り雨のようでしたと
お日様がそっと顔出す
虹が空に乱反射

Raspberry Trap
甘い罠には ご注意
Cranberry Trap
青い 鳥が飛んでいる

誰でも主役で 誰でもヒロイン
後ろの正面は誰?
誰もが主役で 誰もがヒロイン
カボチャの馬車はどこでしょう?
ガラスの靴 みんなお揃い忘れずに

sha ra ra ご機嫌な陽気の中
飛び入り参加 お客様
ようこそ こちらへどうぞ
お茶にそっと 色付け
あらら 虹を見に来たのですか
お日様はもうおやすみよ
紅茶の色は夕焼け

いつか 終わりが終わらなくても
いつでも待ってる

sha ra ra ご機嫌な陽気の中
顔を覗かす 雨降らし
濡れてはいけませんと
傘をパッと開いて
あらら 通り雨のようでしたと
お日様がそっと顔出す
虹が空に乱反射

sha ra ra ご機嫌な陽気の中
いつまでも続けたいけど
魔法が解ける時間
空の赤も消える
あらら 帰り遅れた虹色
いつまでもカップに残る
お茶会はまた今度に

sha ra sha ra ran
渡るよ虹のアーチ
sha ra sha ra ran
踊るよ魔法のダンス
sha ra sha ra ran
歌うよ虹のマーチ
sha ra sha ra ran
sha ra ra dancing&music



夕焼けコンポート
アルバム:虹色パレット
ボーカル:ランコ
サークル:Color&Color
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
U.N.オーエンは彼女なのか?
| 他A~M | COM(0) |
2013-09-11 (Wed) 03:14
(On my sleeve,It's my fate. It gives me a reason.
I drive my soul and whole my world.)

この手の鈍い輝きを握りしめ
すべてを染め上げよう。


私のこの身体を
傷つけるものなど在りはしない。

この世界において、私は唯一つ全てであるから。

不幸は、月の照らす"凶器"の響き。

私に仇なすことは
生存放棄の試しに相違ない。

なぜなら、
この世界において、私は唯一つ全てであるから。

“それ”に特化させるごとに。
思考は収束させて。
そして、また、その価値は磨り減って、稀薄に。


貴女の時間も私のもの…
つまりは、勝ち目は、無い。と知るがいい。

緋色の花を咲かせるがごとく。
最後の《メイド秘技》は私が繰ろう。


その身を染めあげよう。
歪なほどに美しく、その彩、鮮血く鮮血やかに。

振り切れた振り子宛らに。
すべての「F」を塗りつぶせ。


時間を止めても。
未来を縮めても。

私は、“最も忌み嫌う存在”から逃れられずに。


私のこの行いに、
意味を求めることに意味はない。

幾度の、変遷の果て、それを探すことに価値を失くしたから。

“それ”に傾けるごとに。
思考は単純化して。
そして、また、その尊厳は磨り減って、卑賤に。


貴女の時間も私のもの…
持ちうる、残機の総てを使い果たせ。

精緻なオブジェを創るがごとく。
最後の《メイド秘技》は私が演ろう。


「すべてがF」では、白すぎるから。
誰しも秘める美しきその彩を添えてみせるのだ。

食い違った歯車、宛らに
すべての「F」を塗りつぶせ。


何人も受けいれず、何人も愛せずに。
…ゆえに、それらは、それ以上のものではない。


或いは、これこそが。
…きっと、魔法なのだ。

この袖に掲げる通りに、全てを染め上げよう。

この手の鈍い輝きを握りしめ、
すべての「F」を、塗りつぶせ。



F to bloodstain
アルバム:虹色パレット
ボーカル:ランコ
サークル:Color&Color
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
月時計 ~ ルナ・ダイアル
| 他A~M | COM(0) |
2013-07-15 (Mon) 02:56
闇の中で踊る刃 全て切り裂いてく
鈍く痛む記憶の波 消えてく視界閉ざされ

アナタ捕まえていたら 声は届いたのかも
決して変えられない過去が捻じれ出す

ヒトミそっと閉じれば Ah…壊れてく
望むカタチは そう、いつも理想論

握り締めた その手はまだ

見えないほど そう無力…?


辿り着いた終焉さえ 始まりでしかなく
赤く染まる闇の大地 見えない力の中で

アナタ抱きしめていたら 全て届いたのかも
ifのこの迷路 駆け抜けて飛ばせ!

これは人目触れず ただ存在を
許されてた そう、儚いifだと

視界はただ ぼやけるだけ

イタイ イタイ イタイ イタイ
クライ クライ クライ クライ
ヴィジョン…


黒と白と赤 混ざり合う
堕ちていくにはまだ早いわ


これは人目触れず ただ存在を
許されてた そう、儚いifだと

視界はただ ぼやけるだけ
握り締めた その手の中

イタイ イタイ イタイ イタイ

だけど、答えはその先
さあ手をあげたら 走れ!



Existence Vision ~見据えた真実
アルバム:背徳姉妹 ~紅に染まる片翼
ボーカル:樹詩音
サークル:Innocent Key
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
月時計 ~ ルナ・ダイアル
| 他A~M | COM(0) |
2013-07-15 (Mon) 02:56
初めて気づいた 愛する温もり
抱き締めて重ねあう
 笑顔の中で…

護るという事、包み込む全て
禁忌さえ乗り越えて
 愛を紡ごう

描く明日が そう、想い通りに二人で居れば
後ろめたさの奥、強い気持ちが溢れて止まらない

何時か夢見た、愛と欲望 (…背徳に染め上げた)
狂おしいほど
 今、感じていて

交わる身体は、快楽の中で
溶け出した生きる意味
 愛に包まれ…

芽生えた奇跡を繋いでいて
ずっと願うように呟いて
 愛し続けよう

まだ幼い声が私を求め、甘く囁く…
切なさのリズムが、抑えきれずに涙に変わる

月の光よ、眩く照らせ (…愛しき人の影を)
消えてしまいそう
 その、瞳の中に

重ね合う度、目覚める意識 (…ほら、衝動に揺さぶられ)
愛し合うまま
 嗚呼、死んでもいいわ…

何時か夢見た、愛と欲望 (…背徳に染め上げた)
狂おしいほど
 今、感じていて



Endless Love ~交錯する禁忌
アルバム:背徳姉妹 ~紅に染まる片翼
ボーカル:Nimo、ココ
サークル:Innocent Key
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
亡き王女の為のセプテット
U.N.オーエンは彼女なのか?
| 他A~M | COM(0) |
2013-07-15 (Mon) 02:56
降り注ぐ光は、夜露に溶け去り
惑うような物語が息を潜めていた
儚く散らされた、純潔の証
閉鎖されたこの世界に朝は来るのかしら…

“甘美と呼べる完璧な世界”
“熱を帯びた吐息は禁断の安息へと誘うだろう”
“永い永い夜、全てが嘘だったとしても”

 「私はこのシナリオを進んでいく」

愛すれば壊したくなる
縛るのは意思だけじゃない
敷き詰めた花に添えられた
紅の蜜を浴びましょうか

ah その狂気と贖罪に
ah 身を委ねて

犯す罪は輪廻
血に飢えた<情欲の中>花弁さえ
涙流れ<蠢いて>堕ちると
汚されたのは誰?

言葉繋ぐように
望んでた<後悔しない>かもしれない
薔薇の花は<淫らに咲き>香ると
甘美に痺れ合う

 「ずっと望んでいたかもしれない…」
 「ええ、そうね、フラン」
 「お姉様…」

“重なり合う身体、フランドールから流れ落ちる”
“一筋の涙の意味は喜びか悲しみか…”
“雷鳴に映し出されたシルエットは”
“残酷な程美しかった”

平穏が崩れた声が
戻れない閉ざされた音
敷き詰めた花を貪るのは
愛などと誰が呼ぶのでしょう…?

ah その愛しき唇を
ah 重ね合わせ…

淫ら揺られるまま
奪うなら<狂気の奥に>壊してほしい…
頬を伝う<愛しさは>涙に
理性が壊れだす

誰が決めたルール?
熱帯びて<キレイに咲いて>その蕾が
甘い身体の中で<熱い身体焦がしながら>
朝を恐れていた

犯す罪は輪廻
血に飢えた<情欲の中>花弁さえ
涙流れ<蠢いて>堕ちると
汚されたのは誰?

愛を貪る事
二人なら<気が狂いそう>叶うはずよ
溶けた蜜を啜りて<嬲り合うその心の中を>
血に塗れ交われ

“激しい雷雨が館を濡らす、まるで二人の感情のように”
“求め合う事が罪だというのならば、神にさえ立ち向かおう”
“二人だけのこの甘美な世界に、永遠を祈りながら…”


 この永い永い夜を、彷徨いながら…



Immoral Sister ~紅に染まる片翼
アルバム:背徳姉妹 ~紅に染まる片翼
ボーカル:Nimo、ココ、大瀬良あい
サークル:Innocent Key
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
紅楼 ~ Eastern Dream...
ツェペシュの幼き末裔
魔法少女達の百年祭
| 他A~M | COM(0) |
2013-01-11 (Fri) 21:04
緑の箱庭は静かに
私を待っていてくれるの

世界のスキマからいつでも
手招きしてくれる気がする

其処は沢山の花々が水を受けて
風は暖かく 景色は美しく

誰もが優しく私を傷つけず
温かな愛の揺り籠のような夢みたいで

痛みを乗り越えたら空も飛べると
羽根を広げた蝶が 私を呼んでいるよ

色とりどりの粒を そっと集めて
数えながら 今夜も深い眠りに落ちて微睡む

白亜の回廊は静かで
足音ひとつさえ吸い込む

机もカーテンも私も
全てが純白に包まれ

リノリウム 落ちる 仄かに灯る緑と
誰もいない陰 静寂のざわめき

長い階段を 裸足で昇ってゆく
楽園に続くその道の果てを目指してゆく

冷たい柵を越えて空も飛べると
信じて飛び立ちたい 私を待っているよ

このまま何処へだって羽根を広げて
信じて踏み出したら
見たことのない空があるから



Green Garden
アルバム:URBANIZEDSTEREO
ボーカル:真野紫
サークル:Aftergrow
原曲:
伊弉諾物質 ~ Neo-traditionalism of Japan.
緑のサナトリウム
| 他A~M | COM(0) |
2013-01-11 (Fri) 20:58
痛いほど冷えた指先を絡め
歩く冬の路を

風に揺らされた貴女の黒髪
靡いて頬を叩いている

モノクロ映画のような世界で
(私ひとりきり 佇んで)
薄氷の上に立つ私 風が舞う

崩れ落ちた未来
欠片拾い集め続けて
貴女と下る長い坂
転がり落ちるように

貴女のその瞼を下ろした
お願い、振り向かないでね、と

「私を見ないで」なんて
「私だけを見て」なんて

矛盾した気持ち 抱えて彷徨う

知られてしまえば貴女は
私を赦せなくなるでしょう

教えてあげたい
貴女が触れている掌を
信じては駄目、と

はらはら舞い落ちる 冷たい
(空の欠片たち 剥れてく)
私の手に降り積もってゆく 羽根のように

目を閉じ線を引いて見せた
それを越えるなら、と
戸惑う貴女に示す指先は震えていた

こんなに醜い気持ちなのに
どうして振り向いてしまうの

「愛して」なんて言えない
「赦して」なんて言わない

それでもいいからそばに居させて

私が殺した淡い夢を
貴女はあとどれだけ生むの?

泡のように生まれては
泡のように消えてゆく

零れた涙は、静かに流れて……



坂道
アルバム:URBANIZEDSTEREO
ボーカル:mineko
サークル:Aftergrow
原曲:
伊弉諾物質 ~ Neo-traditionalism of Japan.
イザナギオブジェクト
| 他A~M | COM(0) |
2013-01-11 (Fri) 20:50
キミが好きな香水とか
その爽やかな香りも

たまにかける眼鏡も
そうやって読んでいる小説も

よく聴いてる音楽とか
その恥ずかしい歌詞まで

やたら長いアドレスさえ
もうソラで言えちゃうかもな

ふと横目で気付いた
キミの透き通る綺麗な
円い瞳に映る夜空に嫉妬した

キミが怒るボクのシガレット
日増しに本数が増えてゆくような

吐き出せない言葉 煙に巻いて
心の中でそっと呟く

「ボクハキミガ――ダヨ」なんてね

昨日言ったケーキ屋のさ
まだ捨ててないレシート

キミといると毎日が
まるでハチャメチャな遊園地

キミとボクとで過ごす
今日も幸せを探そう
当たり前でいつもの普通な特別

キミが部屋に飾るマスコット
遊びに行くたび増えているような

比例するみたいにボクまでさ
知らない感情、募ってく

それは"L"で始まるキモチ

夕暮れ見下ろして観覧車
繋いだ手がなんかジンと熱くてさ

ふたりは目を合わせ廻り出す
世界はMerry-merry-merry-merry-go-round!!

ふたりを乗せたまま走り出す
木馬は宇宙を駆け抜けてゆく

小さな星粒を散らすように
キミが笑う ボクがささやく

それは"L"で始まるコトバ



Lの魔法
アルバム:URBANIZEDSTEREO
ボーカル:mineko
サークル:Aftergrow
原曲:
鳥船遺跡 ~ Trojan Green Asteroid
トロヤ郡の密林
| 他A~M | COM(0) |
2013-01-11 (Fri) 20:44
混沌な夜の街の散々な眺めは
「絢爛な幻夢のよう」だと? 蛆が涌くよ

ナンマイダ唱えながら欄干を越えれば
眼下に迫る景色はこんなモノさ

橋の下見降ろし
ひとつ 溜息吐いて群青
時計は持たないで
どうせ狂っている

パトライプの走馬灯、揺れる
伸ばす手、指、痺れて Ah

向こう車線に佇む君はスピードの作り物

カラカラに渇いてる
蛇口から錆びた水
色彩の暴力が僕を殴つ

グラグラと揺れている
君はまだそこに居て、僕を嘲笑う。

ハイハット刻みながらハイテンでキメれば
ハイウェイは地獄さながら 誰のせい?

対向で呻るバスの最高の調べが
「狂乱の悪夢のようだ」と よくも言うよ

8mgの煙と缶コーヒーの温度感じて
月は見上げないで
疾うにくすんでいる

野良猫が鳴く カラスが集まる
人はかくもはかなし Yeah

向こう車線に佇む君は
憎しみで僕を見る

ザラザラに乾いてる
赤黒いコンクリート
足跡は白線を汚してく

バラバラに千切れても、粉々に砕けても
君はそこにいる。

この街を見下ろし、紫へと薄まる群青
カーブミラー越しに終わる世界を見た。

パトライプの走馬灯、揺れる
伸ばす手、指、痺れて Ah

向こう車線に佇む君は
スピードの作り物

点かないオイルライター
燻る煙とサイケな色 Yeah

向こう車線に佇む君は
極彩の白と黒

明け方の空の下
色彩は消えていた
ガードレールの花束に唾を吐く

ユラユラと揺れていた
君はもういなくなった

それじゃ、サヨウナラ。



エス
アルバム:URBANIZEDSTEREO
ボーカル:蒼-aoi-
サークル:Aftergrow
原曲:
大空魔術 ~ Magical Astronomy
天空のグリニッジ
| 他A~M | COM(0) |
2012-08-10 (Fri) 16:52
春を告げる
花の下で 夢の中に沈む

おだやかな日常 繰り返す他愛ない話
柔らかく微笑む その瞳 誰を見ているの?
手をとって まるで永遠に続くような日々をすごしてきたのに

想い 溢れ
鈍い音をたてる

風が吹く 散る花びら
殻を剥がす 護りきれずに
放たれた言葉 胸を突く
隠し続けて 隣りにいたあなたと私はずっと
二人じゃなかった 気付いていた

あなたを縛る過去 覗けたら何ができるだろう
本当の気持ちを知ったって 私は変わらない
抜け殻の 違う私でもいいのなら 代わりにだってなりましょう

冬が 降りる
ねえ まだ、眠らないで

雪が舞う あの桜も
包み込んで 優しく深く
目を合わさず 悲しく笑う
わかっていても 切り離せない心募りまた探す
死も恐れず 愛していたと

時が流れ
幾度の四季が過ぎ
私 あなた
向かい合う先には

無機質な 私の世界
あなただけが彩りだった
生きていける光なんだと
わかっていても 切り離せない心募りまた探す
あなた救える 蝶になって



春を待つ貴女へ
アルバム:Evening Wind
ボーカル:mineko
サークル:EdelSounds
原曲:
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
さくらさくら ~ Japanese Dream...
| 他A~M | COM(0) |
2012-08-10 (Fri) 16:50
誰よりも速く翔けてゆけるなら
どんなものにも負けないと信じていた
何が大切か考えもつかず
ただ夢中でいただけと気づきもせずに

立ち止まれ
振り向け
我を追うその影
この翅が忘れた
夢の深さ

とり残したもの探すため
駆け戻る姿無様でも良い
叫ぶように書いた言の葉で
誰かの明日を飾りたくて

考えることさえ止めないのなら
どんなことでも解ると言い聞かせてた
追いきれない時の流れの速さ
ただ怖れていたことを認められずに

憶い出せ
我らの
生きている証は
この翅が舞うべき
空の高さ

開いた扉の向こう側
飛び込む光が眩くても
決してこの眼は閉ざさずに
時代のすべてを焼き付けよう



風の瞳
アルバム:Evening Wind
ボーカル:mineko、蒼 -aoi-
サークル:EdelSounds
原曲:
東方文花帖 ~ Shoot the Bullet.
天狗が見ている ~ Black Eyes
| 他A~M | COM(0) |
2012-08-10 (Fri) 16:47
秘密の謎かけを
紐解き噛み砕く
未だ見ぬ世界まで
踏み出せる答えを

閉じた心を揺さぶる鐘の音が響く
私を呼ぶ 誰かがそっと追い風をくれた

果てなき 空泳ぐ雲を越え
荒れ狂う 嵐すら 怖くない
鳥は往く 心力を燃やして
彷徨える 夢追いと 宵の道

私だけの世界 [無限に続いていく]
切り取って束ねる [覚えていたいから]
私が見たものを [駆け抜けた全てを]
君は何を想う? [触れてみてほしくて]

強く心に願えば真実(かたち)になるよと
背中を押す 誰かがそっと教えてくれたね

小さな光の欠片たち
集めても すり抜けて 見失う
暗闇に 飲み込まれ鳥は泣く
手を伸ばす 届かずも 君を呼ぶ

求めた 夢は夢のままで
理想とも 希望とも 違うけど
羽根広げ 傷を追い鳥は飛ぶ
探し出そう 真実を 君の名を



夢追い鳥は君の名を呼ぶ
アルバム:Evening Wind
ボーカル:mineko
サークル:EdelSounds
原曲:
ダブルスポイラー ~ 東方文花帖
無間の鐘 ~ Infinite Nightmare
| 他A~M | COM(0) |
2012-08-10 (Fri) 14:42
雪が降る 路地を抜けて 吐く息は 白く化粧
毎年 来るとわかって いるけど 躍る心
傘さす 事も忘れて 駆け足 するけれど
この手は、離さないで

渦巻いた思考回路
綺麗に繋ぎ直す
きっと もっと ずっと 近くにいる
氷はキミの分身

しんしんと 降る夜の 空気感と朝の光
トイカメラ構えて散策する午前中
この目で、眺めている

渦巻いた思考回路
綺麗に繋ぎ直す
きっと もっと ずっと 近くにいる
氷はキミの分身

きらきら輝いてる
溶けてゆく様々に
きっと もっと ずっと 近くにいる
そんな気がした晴空

キミが見える気がしたよ
くるくる踊っていた



OTENBA
アルバム:focus and defocus
ボーカル:liebe
サークル:minimum electric design
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
おてんば恋娘
| 他A~M | COM(0) |
2012-08-10 (Fri) 14:42
投げた合図 受け取った?
愛しいあの人 包んで食べたい
言葉に出せなくて まだ拙くて
星屑一人で集めて眠るの

夢物語 話した記憶を 胸にいだいて
ひとつづきの どの世界 一緒に目指そうか

落ちる果実かじる
ひどくて苦くて酸っぱい
のどにつまるかけら
息をとめて飲み込む

おちるおちる滴
白い肌を汚して
まわるまわる世界
夢から覚めたら終わりさ


描いた話 目を閉じれば
すぐそこに見えてる 伸ばした両手でつかむ

望んだ愛しい物語 胸に刻んで
離さない 痛みはまだ やってはこないはずさ

しるし強く肌につけて
赤い滴を垂らして
のどを通るかけら
息をとめては飲み込む

おちるおちる体
現実、ベッドで目覚める
まわるまわる世界
貴方が冷たく笑った



Paradise Lost
アルバム:focus and defocus
ボーカル:dalin
サークル:minimum electric design
原曲:
東方夢時空 ~ Phantasmagoria of Dim.Dream
Reincarnation
| 他A~M | COM(0) |
2012-08-10 (Fri) 14:41
ゆらゆら舞い上がる にじむ涙で見えなくて
揺れる影に なびく木の葉をかけ分けて 走る 風の様に

制服の裾から こぼれ落ちる 淡い恋と
壊れてしまった日常を振り払って 走り 虹を描く

明けない夜に しがみつづけて
くるくるろ 踊り眠る 夢のなかへ

思い出だけいつも 輝かないで
一瞬たりと 私の手を離さないで
秋の空 泣いて 感傷は 雨と
九月の夜に 沈む


あぁ、はかない
ねぇ、ゆらゆらと 落ちて
望んだ奇跡は
ずっと、十五夜の夢


明けない夜に しがみつづけず
ふらふらと 扉 開けて 夢の終わりへ

思い出だけいつも 輝かないで
一瞬たりと 私の手を離さないで
秋の空 泣いて 感傷は 雨と
九月の夜に 沈んでいく

私だけ

流れ星見てた 真夏の夢は
もう二度と 私の手を掴まないで
秋の空 晴れて 感傷は 雨と
九月の朝に 消えた



Run Girl Run
アルバム:focus and defocus
ボーカル:liebe
サークル:minimum electric design
原曲:
東方風神録 ~ Mountain of Faith.
フォールオブフォール ~ 秋めく滝
| 他A~M | COM(0) |
2012-08-10 (Fri) 14:41
まぶたを閉じて見てる空想の世界
大陸風に吹かれて きっと遠くへ飛んでゆく
19世紀に見た風景 フルカラー映像
革命前夜のような 空気はまだこの先のことで

ずっと眺める あこがれた街角を
きっと夢に見る 紅茶の味と鮮やかなこの星空

まぶたを開けて見れば 空虚な世界
革命前夜のような 空気はまだ残っている

ずっと眺める あこがれた街角を
きっと22世紀 未来人も恋焦がれて
今も ずっと眺める あこがれた街角を
きっと夢に見る 紅茶の味と鮮やかなこの星空



上海ノスタルジック
アルバム:focus and defocus
ボーカル:liebe
サークル:minimum electric design
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
上海紅茶館 ~ Chinese Tea
| 他A~M | COM(0) |
2012-08-10 (Fri) 14:40
きらめく星 またたく太陽
見えない空を見る
希望の流れ 注ぎこむ
アンダーグラウンドの風吹く

大空に羽ばたいた翼は地中の空へ
夕景目指したキミと核の夜へ

夜空に 浮かぶ月
想像できない夢に
希望の流れ 覗き込む
アンダーグラウンドの雨降る

大空に羽ばたいた翼は地中の空へ
夕景目指したキミと核の夜へ

希望の流れ 注ぎこむ
アンダーグラウンドの風吹く

大空に羽ばたいた翼は地中の空へ
夕景目指したキミと核の夜を
果てること無い地平の先を見て
夜明けの空に虹を描いて飛ぶ



フライ・アンダーグラウンド
アルバム:focus and defocus
ボーカル:liebe
サークル:minimum electric design
原曲:
東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.
霊知の太陽信仰 ~ Nuclear Fusion
| 他A~M | COM(0) |
2012-08-10 (Fri) 14:40
I'm really sorry I can't tell you about my secret garden in the night.
No no! I believe in you!
But don't you think that the girl with a secret is attractive?

You really know how I cry,
when I am happy, and what I wanna be.
Of course I believe in you!
But don't you think that the girl with a secret is attractive?

I am just waiting waiting waiting for the bell to sound.
I wonder wonder wonder what you are doing.
I wanna wanna wanna go tou the party.
I sing a ring a ring a ring. It's a song of love.

I Wake up the morning
And drink my favorite tea
I listen to the music the young boy sings about his girlgrend.
I choose which piecse fit my hair and dress like pretty woman.
Ok, I'm ready! Let me take your wonderful world.

I know you must be thinking "what a silly girl."
It's right you say to me, you aren't with me.
Then I will find the other boy to satisfy my hungry enough.

I'm really sorry I can't tell you about my secret garden in the night.
No no! I believe in you!
But don't you think that the girl with a secret is attractiv?



secret garden
アルバム:focus and defocus
ボーカル:dalin
サークル:minimum electric design
原曲:
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
遠野幻想物語
| 他A~M | COM(0) |
2012-08-10 (Fri) 14:39
うつろな目の猫 迷いながら路地裏へ
図書館の庭では 異世界への扉が開く

手にした幸せは
空中ブランコの上で
掴み取れないもの
思い描いていた理想の日々

積み重ねた歴史の分だけ描く
通り過ぎてゆく時間の中だけ走る

うつろな目の猫 駆け抜けてゆく夜の街
映画館の裏では ファンタジックな空想が回転する

手にした幸せは
空中ブランコの上で
伝えきれないもの
思い描いていた眠りの中

積み重ねた歴史の中の分だけ描く
通り過ぎてゆく時間の中だけ走る
放り込まれた喧騒の中では泣いて
目も耳もこの両手で全部を塞ぐ

手にした幸せは
空中ブランコの上で
掴み取れないもの
思い描いていた理想の日々

積み重ねた歴史の中の分だけ描く
通り過ぎてゆく時間の中だけ走る
放り込まれた喧騒の中では泣いて
目も耳もこの両手で全部を塞ぐ

塗りつぶされた水彩の絵画には
眠らない夜に見る夢を描いた



眠らない夜に見る夢
アルバム:focus and defocus
ボーカル:mineko
サークル:minimum electric design
原曲:
東方文花帖 ~ Shoot the Bullet.
東の国の眠らない夜
| 他A~M | COM(0) |
2012-08-09 (Thu) 16:58
思い出にとらわれた記憶
優しさに甘えた幻想
形だけ求めてたのは、夢と知っていたから

流れる景色 見つめてた
立ち止まる私を置いてく
求めてた夢 色褪せて
迷うことさえ忘れたくて

歩き続けた道は意味など無くて
後付けの理由だけ信じてたのに

重ねた思いを抱きしめたのはいつ?
私は求めた 夢の中、幻想を

形ある言葉なら聞かせて
切ない夢の中、声を
問いかけた答えを聞く前に私は進むの


遠くにある答えだけを
信じて幸せになれるの?
儚い常を頼るのは
失うことを恐れるから

気づかない願いなら神隠しのよう
立ち止まれば分かる 矛盾の中で

届けたい言葉、染め上げる この空
モノクロの世界、夢ならば鮮やかに

遠い空 届く距離なら、私は手を伸ばし抱きしめる
幻と隣あう今を、信じて進みたい

思い出にとらわれた記憶
閉じた世界は夢見るの?

夢ならば終わりはあるの
幻のように消える今を消さないで 
願い届ける この詩、貴方に響くなら



神隠しの向こう側
アルバム:Calm:
ボーカル:mineko
サークル:EdelSounds
原曲:
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
ネクロファンタジア
| 他A~M | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。