-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-06-08 (Sat) 20:46
美しい円の縁取りをなぞる
眠らないあなたをもう一度探す
不確かな認識を繰り返して
刻んでいく軌跡の行方を知る

完全を経て、永遠に馳せ、焦がれた
限られた命燃やし尽くして


途方もない夜に、何度も月がでて
私は朽ち果てて枯れるでしょう
傍にいるだけでいいなんて言わないよ
解けない呪縛さえ愛おしいとあなたは言った。


望むほどうまく飛べない空でも
喘ぐほど生きづらい現世でも
誰の目が私を見抜いてもいい
誰の手が私を拒んでもいい

永遠を悟り傷つきたがるのね
守らせて欲しい最後まで

あなたを知らずに何年も、何百年も
過ごした愚かさを嘆くほどに
褪めない満月の憂鬱な夜を待って
まだ見ぬ源を探すあなたの中に


戻るなら出会ったあの時まで
どんな過去もあなただけは消せない

永遠を悟り傷つきたがるのね
守らせてほしい最後の一秒まで

途方もない夜に、何度も月がでて
私は朽ち果てて枯れるでしょう
傍にいるだけでいいなんて言わないよ
解けない呪縛さえ愛おしいとあなたは言った。



Limited beating
アルバム:surumeika-
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケット
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
懐かしき東方の血 ~ Old World
スポンサーサイト
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2013-06-08 (Sat) 20:45
精神性と哲学性の狭間にある正論と
ツァトラストラはきっと最後まで肯定をやめなかった
時間経過による解決は最初からアテにはせず
信じたところで答えのない問いよりはまともだね

透明の言葉が宙に浮いた

ああ 君の憂鬱が ただの道標のように
流転した意味と運命を越えて行けばいい

狂騒的な妄想癖と夢物語があって
無償の愛に救いなんて最初からあるはずもない
実際のとこ考えとけば分かってた事でしょう?
1000年間の集合知なんてたかが知れているなんて

全ての 死生観を 繰り返して

ああ 君の憂鬱に 光が射し込むように
全ての理をたった一つにすればいい

もう 時は無限に 巡り繰り返すのだから
忘れないように魂の行方を見送ろう

ああ 君の憂鬱に 光が射し込むように
全ての理をたった一つにすればいい



感情の摩天楼
アルバム:surumeika-
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケット
原曲:
東方星蓮船 ~ Undefined Fantastic Object.
感情の摩天楼 ~ Cosmic Mind
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2013-06-08 (Sat) 20:45
空から降り注ぐ星と君に挟まって
ざわざわする現在を壊れた針が刺す夜中

摩天楼にも似た高さから垂直降下


壊せない存在なんてないんでしょ?
それならもういっそ握りつぶしてよ、さぁ、加減なんてなしで。
きっと君はわかってるはじまりなど意味がないと
跡形もなく消し去って、影すら残さない。


夢から覚めた夢
壊れた針がまわりだす

境界線上まで行って折り返して、どうぞ?


拒めない感情なんて言葉だけの代物でしょ?
全包囲して逃さないで、未練なんてなしで。
ずっと君は迷ってるはじまりさえ意味がないと。
捨て去る理性の狭間で、息さえつけなくて。

そして誰もいなくなって
朝は来ないと泣いたっけ

壊せない存在なんてないんでしょ?
それならもう いっそ握りつぶしてよ、さぁ、加減なんてなしで。

きっと君はわかってるはじまりなど意味がないと
跡形もなく消し去って、影すら残さない。

ずっと君は迷ってるはじまりさえ意味がないと。
捨て去る理性の狭間で、息さえつけなくて。



frantic night
アルバム:surumeika-
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケット
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
魔法少女達の百年祭
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2013-06-08 (Sat) 20:44
凛として 悟られず
でもアナタ わし掴む
心臓部

抗うもこの想い
異種ゆえ先が読めず
涙隠し期待さえ
誤魔化した

今日もアノ華咲クヤ
色を羨む日々
名もなき花の様に
気高くもなれずに

大人びた好奇心は
小さな真夜中を
哀れみで手繰り寄せ
幸せを手に入れた

始まりは そんなもの
構わない 摘み取って弱さごと

あの触れた指先も
この弱さの情けか
悲願の華だけがまた
狂い咲き…

今日もアノ華咲クヤ
アノ優しい言葉
きっかけは情けでしょ
アノ涙がいいの?

けれど去りゆくアナタ
あれほど謎めいた
恋に溺れない方が
難しいの ねえ分かる?

今日もアノ華咲クヤ
色を羨む日々
名もなき花の様に
気高くもなれずに

未来を契る花は
許した吐息だけ
感情重ねたがる
1ミリも誤差なく

けれどアナタはいない
潔くなろうか
けれど記憶はすがる
アナタは優しすぎた



アノ華咲クヤ
アルバム:surumeika-
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケット
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
上海紅茶館 ~ Chinese Tea
明治十七年の上海アリス
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-06-10 (Sun) 00:52
一瞬だけの真空が作るほろ苦い記憶の中で
美しいカタチで落ちる琥珀色の雫みたいに

無重力の中で君の重みだけ感じられるならそれでいいから

サテライトの矛盾がふたりを近づける
気圧の低下だって関係ない
壊れる寸前でとどめてくれたら
君の疑問だって飲み干すから。

沈む有機体の欠片追いかけて回るみたいだ

無重力の淵で君を浮かばせて笑ってくれたらそれでいいから

パラダイムの弊害でふたりは遠ざかる
普遍の感情なんて関係ない
離れる感覚で教えてくれたら
君の思想ごと抱きしめるから。

サテライトの矛盾がふたりを近づける
気圧の低下だって関係ない
壊れる寸前でとどめてくれたら
君の疑問だって飲み干すから。



無重力 SINKER
アルバム:.JP
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケット
原曲:
大空魔術 ~ Magical Astronomy
G Free
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-06-10 (Sun) 00:40
ねえここからでたいの 誰にも追いつけない程遠くへ
名前のない感情 知りたくもない 消してしまいたい 摘み取られる前に

冴えた月の色に染まる 小さな花
囚われた願いを託す

どうしようもなく救いのないこの世界を生きていくの
だからせめて君のその手を離さない、いいでしょ?
真理なんて関係ないの 目を閉じて祈るだけじゃ嫌だ
弾かれるように求めるだけ

ああ 何かを証明することなんて 途方もなくおもうよ
ねえ いつしか 明日が来ないように ただ輪郭に馴染もうとしていた

夜の匂いで満たされる小さな部屋
囚われた君を探す

どうしようもなく終わりのないこの一瞬を生きていくよ
だからせめてそばに居て欲しいよ ねえ、いいでしょ?
倫理なんて関係ないよ 失ってばかりはもう嫌だ
果てしない方へざわめくだけ

戻れない場所に焦がれ 思いを馳せ
囚われた明日を掴む

どうしようもなく救いのないこの世界を生きていくの
だからせめて君のその手を離さない、いいでしょ?
真理なんて関係ないの 目を閉じて祈るだけじゃ嫌だ
弾かれるように求めるだけ



DesireDrive
アルバム:.JP
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケット
原曲:
東方神霊廟 ~ Ten Desires.
デザイアドライブ
古きユアンシェン
リジッドパラダイス
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-06-10 (Sun) 00:35
この脆く傷みやすい身体を捨ててしまえたなら強くなれるの?
この淡く滲みやすい存在を抱きしめ続けることができるの?
正解は望んでないけど

瞬間に生きて 瞬間に果てて
永遠を生きて 永遠を愛せたならきっと辿り着けるの

あなたを守ることも斬り捨てることもできなくて今日もまた、見上げてる星空
知らないで生きるより知って悲しむほうがいいなんて
僕らは痛みに弱いのにね

僕以外の誰も僕をきっと傷つけることなんてないと知ってる
望む、祈る、願うよりももっと、欲しがることをやめたくないんだずっと
自分自身に負けないように

平行線だって立ち止まるよりいい
感傷に浸って泣いてしまえるのも感性の欠片だから

あなたに流れる血や紡ぎだす愛がつくりだす世界に想いを馳せること
僕らは迷いながら難しいほうをいつだって選んで傷ついていくんだね

あなたに流れる血や紡ぎだす愛が流れてくそれでも留めたいと願うよ
僕らは迷いながら難しいほうをいつだって選んで傷ついていくんだね



斬月アリア
アルバム:.JP
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケット
原曲:
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
広有射怪鳥事 ~ Till When?
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-06-09 (Sat) 23:54
欠けた月と赤いギター 掴む裾に滲んだ君の 呼吸の痕
知らないままで飛び出してきたの
今日は夜がいつもより好きでいられるはずだから
少し長く感じていたいなんてちょっと変かな

もしも スピードが 見える 世界なら
奇跡 だって 掴めるかもしれない

激情のストーリーテリング 恋色鮮やかに 夜空の先に向けたら 星空になるって
情熱とダンスを踊ろう 跳ね馬のように 星屑だってこの夜は 永遠になるのさ

夜の影を切り刻む 気分だけは最高さ 忘れていたいことなんて思い出す暇もないから
今日は夜がいつもより綺麗なんて知らないさ
ここに留まる理由なんて一つじゃなくたっていいだろ?

風が 吹く方へ 向けた 感情と
君の 事だけを 考えていたい

激動のスクリーミングショウ 星屑のストーリーが
夜空の先に消えたら 心臓が響くよ

もしも スピードが 見える 世界なら
奇跡 だって 掴めるかもしれない

激情のストーリーテリング 恋色鮮やかに 夜空の先に向けたら 星空になるって
情熱とダンスを踊ろう 跳ね馬のように 星屑だってこの夜は 永遠になるのさ



マスタースパーク
アルバム:.JP
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケット
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
恋色マスタースパーク
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-06-09 (Sat) 23:49
原子時計が刻む時を 空の上まで響かせ
闇を恐れない車椅子は 神はいないと語った

スピンする宇宙線は 量子的な世界の話さ
空の果てに行けば 問題はもうどこにもなかったと

軌道上の基準時間 地球上も同じで
そんな矛盾も愛しくて
天文台の秒針に 意味なんてないけど
それが人の愛し方さ

ダウンビートの視界内で 表示速度は無意味で
砕く光が示す先は 月の夢だと感じた
闇の先まで届くような 銀河時間の星屑
重力下の感情論はいつも 人の心を打つから

第二宇宙速度に 思うだけでいけたらいいのに
まあ当然のことだけど Rock'nRoll だって万能じゃないんだ

実際問題 自分自身だけの話でも
一番重たいものです
願ったことが叶わないのは概ね
世界のせいじゃないって

バックビートで唸る星を 思い通りに砕いた
電気じかけの檻の中は それが一番良いから
アンドロイドの世界観を 理解できたらいいのに
重力下の感情論はいつか きっと銀河を作るよ

忘れられた星も 目で捉えることだけはできるから
もしも感情が視える ならば 永遠だって

ダウンビートの視界内で 表示速度は無意味で
砕く光が示す先は 月の夢だと感じた
闇の先まで届くような 銀河時間の星屑
重力下の感情論はいつも 人の心を打つから



真空のメランコリー
アルバム:.JP
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケット
原曲:
大空魔術 ~ Magical Astronomy
天空のグリニッジ
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-06-03 (Sun) 22:47
吐く息が白いのを確かめながら
冬が来たと空を見上げてそっとつぶやいた

冷えた手をポケットの中であたためながら
君のことを 君のぬくもりをそっと思い出す

11月が僕の頬を撫でる
冷たさの途中で僕は目をあける
君がいなくても生きていけるみたいなんだ
君がいないのに季節は巡っていく

あいたくて、でもあえなくて
いつか僕が君についた些細な嘘をなぜか思い出す
壊せるならいますぐにでも
淡く、甘く、とけこんでいくふたりの未来を夢見ないように。


君が纏う空気や匂いを
柔らかさや湿度温度まで
この記憶ごと、抱きしめられたら…

11月が僕の頬を撫でる
冷たさの途中で僕は手を伸ばす
君が居ないこと忘れてしまいそうになるんだ
君は居ないのに心はまた、揺れる

あいたくて、でもあえなくて
いつか君が僕にくれた優しい嘘に今辿り着く


この場所に留まる理由を無くし続けるそのままに
焦がれ助けを呼ぶように
君に、君に、どうしようもなく


あいたくて、でもあえなくて
いつか僕が君についた些細な嘘をなぜか思い出す
壊せるならいますぐにでも
淡く、甘く、とけこんでいくふたりの未来を夢見ないように。



11月
アルバム:セブンスワールド
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケッツ
原曲:
オリジナル
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-06-03 (Sun) 22:43
左利きの夢 僕の現実は泡になる
実際はただ逃げて 目を閉じていただけだ

ほとんどの場合 未来は歪んだ方を向いている
だったかな?聞いた話さ

ワイヤーの先に見えた 君は笑うよ ここにいないように
この世界の果てに音が響いた
本当の事は誰も 知りたくはない 当たり前だよね
だから君は漂うように 可能性を切り落とすのさ


結末、そこにおそらく何も待ってはいないから
ただ回るだけの現実の意味を知りたい

この世に真実が ないように 完全な嘘もないよ
だったかな?本当だよね。

口笛を吹きながら 君は笑うよ 左右非対称に
この世界の果てに何をみるのか?
本当の事を誰が 知りたがるのか 分からないからね
だから君は歌うように 可能性のその先を視る

不思議な表情で君は 何と踊るか 世界を消すように
この時間はすごく特別なものだと

本当の事は誰も 知りたくはない 当たり前だよね
だから君は漂うように 可能性を切り落とすのさ



ワイヤーステップ
アルバム:セブンスワールド
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケッツ
原曲:
オリジナル
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-06-03 (Sun) 22:37
倫理観と衝突した 有名無実の感情 剥がれ落ちるように
全ての行き先は 分からないけど 探しだせばいいさ

一度だけの機会 ありもしない境界 知りたいなら進め

無条件に未来がやってくるなんて信じない 僕らの明日はどこにもないから
声のない有視界に囚われてしまうくらいなら その目を閉じて歩けばいい


僕の想像力が どこまでも届くなんて 僕だって信じてないけど
この構造体がまだ 生きてるっていうことを 証明したいとは思うさ

誰かの事だけを 考えたところで 何一つ分からない

無常が常なら 信じられるものなんてないさ 僕らの明日は 分からないままでも
例えば未来に 僕がいなくなるとしても 悔いる事だけはないように


無条件に未来がやってくるなんて信じない 僕らの明日はどこにもないから
声のない有視界に囚われてしまうくらいなら その目を閉じて歩けばいい



感情 in the black
アルバム:セブンスワールド
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケッツ
原曲:
オリジナル
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-06-03 (Sun) 22:34
遠ざかる記憶の君にあいたくて溢れてしまいそうで

強い光、透明な角度で一瞬の間に染められていく気がした
強がりなまなざしでいつも
世界中を味方にするsmileで目が眩むような景色をくれた

いつだって

散々な日々も君が笑ってくれるからがんばれたんだ
カラッポだった僕に愛しさを教えてくれた
あいたいよ、君の顔思い出せなくなりそうで怖いよ
唇からこぼれる名前を呼びたくて

繋がっては解けていく君のこと抱きしめるたびに
これが僕のハジメテの恋だって甘苦しく思っていたんだ

言葉にしたら簡単すぎて言えなかった

空が墜ち、海が割れ、地が砕けたって君が好きって
伝えられてたら何かかわったかなぁ
あんまりな最後だな君は今誰と手をつないでるの?
僕のいないとこで幸福にならないで。

降り注ぐ雨の一粒一粒を数えるように君のこと大切にできたらって
ずっと、今も、考えているんだ

散々な日々も君が笑ってくれるからがんばれたんだ
カラッポだった僕に愛しさを教えてくれた
あいたいよ、君の顔思い出せなくなりそうで怖いよ
唇からこぼれる名前を呼びたくて



colorful
アルバム:セブンスワールド
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケッツ
原曲:
オリジナル
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-06-03 (Sun) 22:30
感情的に見透かされた文学性に意味なんてない 全ては想像どおりさ
そんな世界は見たくはないと数秒前に感じたから 鉄弦の赴くまま

セブンスの響きに乗っかったら スリーコードで永遠に

この世界で満たされるなら 曖昧だけが許されるよ
正解なんてここにはないと 響くまま廻り続ける


展開する3秒だけに真実なんて一つだってない 全ては決まってることさ
僅かでも意志性を信じたいと思ったなら 一瞬の中を走れ

セブンスの響きが聞こえたなら 絶対の調性はない

世界を決めつけるなら 君が曖昧に決めればいい
正解なんてわからないけど 響きだけが全てだから


セブンスの響きに乗っかったら スリーコードで永遠に

この世界で満たされるなら 曖昧だけが許されるよ
正解なんてここにはないと 響くまま廻り続ける



セブンスワールド
アルバム:セブンスワールド
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケッツ
原曲:
オリジナル
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-06-03 (Sun) 22:27
最高に生きるのは至難だと笑うけど
最低に生きるのも簡単じゃないでしょ?
存在の記号なんて探しても無いから、僕の合図を見逃さないで。

もうきっと、おわりはじめてる
もう世界に、君しかいない

さぁ叶う願いに拘っちゃダメさ、いい加減な夢に任せてもいい
ルールに添ってなんか歩けないよ
もう何もかも捨てたいというのならいっそ全部放り投げちゃえばいい
たったひとつの望みを叶える為に。


成層圏の淵でひとりきりでも
誰もこの声を聴くことがなくても
太陽の狡さで君が笑うなら
僕は明日を凍らせてみせる

もういいよ、こわれはじめてる
もう世界に、君しかいらない

さぁ痛みなんて空っぽなものだと、いま此処で証明してみせるよ
ルールなんてかわっていくばっかりさ
もう他人基準で生きるのをやめて自分だけの未来を照らすんだ
たったひとつの望みを叶える為に

精一杯でも届かなかったと、諦めがいいフリをする気はない。


もうきっと、おわりはじめてる
もう世界に、君しかいない

もういいよ、こわれはじめてる
もう世界に、君しかいらない

さぁ痛みなんて空っぽなものだと、いま此処で証明してみせるよ
ルールなんてかわっていくばっかりさ
もう他人基準で生きるのをやめて自分だけの未来を照らすんだ
たったひとつの望みを叶える為に



Circleend
アルバム:セブンスワールド
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケッツ
原曲:
オリジナル
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-06-03 (Sun) 22:22
こめかみから疼きだす痛みの向こうだけ色づく
あなたとの距離を測りかねては見えなくなっていく眼をこらす

一縷望みも踏みつけるみたいに強くして

欠けていった月のように置いていって
さよならに染まった夜空に何を祈ろう?
貫けないよ、これ以上欲しがれないあなたの瞳に映る群青


あとどれくらい不自由を抱きしめたらその指がほどけるの?
明日になれば知らないふたりになれるのならそれがいいけど

触れたいと触れないの隙間で疲れていくのね

立ち止まってしまうくらいなら置いていって
さよならに染まった言葉に何を見つけよう?
揺さぶらないで、これ以上拒めそうにないあなたの瞳に宿る群青


この脚を斬ってから行って立てないように
追いつけない速さでもっと遠くまで

欠けていった月のように置いていって
さよならに染まった夜空に何を祈ろう?
貫けないよこれ以上、欲しがれないあなたの瞳に映る群青

言わないの好きだなんて。



群青
アルバム:セブンスワールド
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケッツ
原曲:
オリジナル
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 13:00
業火の中の 消失した風景にも
何かの意味が あるはずだと探す

フラクタルな現象 終わる時まで

連鎖反応による格子欠陥の果てに
脆化した心はどこへ歩き続けるのか?

生命を焼き切る 太陽の
叫ぶ声の行方 まだ知らない

閉じ込めた 高速の感情の
行き場を探した

生命が途絶える 音がして
暁の方角へ 飛び去って行く



霊地の太陽信仰
アルバム:ROLLING ★ STAR
     2007-2010 東方アレンジベスト
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケット
原曲:
東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.
霊知の太陽信仰 ~ Nuclear Fusion
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 12:59
十六夜月のふちを彩る 淡い光をあかりにして
歌をうたおう、陽気な調べ

一夜一世にとけてまざって
鬼さんこちら、手のなる方へ
この場所で ずっと ずっと 待ってた

ああ こんな雲の上では あなたに 触れられない

そのままおいでよ
世界でひとつだけの暗闇をあげる
優しい闇を
このままでいてよ
天上の月が傾き消える迄に聴いて欲しい歌がある

行きはよいよい帰りはこわい
目隠し鬼と一緒に飛ぼう
大好きだよ と 暗闇で呟く

ああ こんな雲の上から あなたに 触れられたい

そのままおいでよ
世界でひとつだけの暗闇をあげる
優しい闇を
このままでいてよ
天上の月が傾き消える迄に聴いて欲しい歌がある

ああ こんな雲の上では あなたに 触れられない

そのままおいでよ
世界でひとつだけの暗闇をあげる
優しい闇を
このままでいてよ
天上の月が傾き消える迄に聴いて欲しい歌がある



宵闇鳥
アルバム:ROLLING ★ STAR
     2007-2010 東方アレンジベスト
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケット
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
夜雀の歌声 ~ Night Bird
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 12:59
抜け出す覚悟ができたのなら 強く手を握りかえしてみて
瞬きするような詩の中で ねぇ 想いは 想いは此処にある

とおりゃんせ とおりゃんせ。
檻の中の鳥よ
とおりゃんせ とおりゃんせ。
うしろの正面 だーれ??

欠けた月のどこかに叶わぬ願いあるのなら
進む時計の針も狂わせてしまおう
満ちることができない哀しい月みあげたまま
そんな紅い目をして 兎 何を想う?

強く ただ強く焦がれるたび 遠のいていくのが幸福でも
あなたを探して また わたしは ふたりきり 途方に暮れるの

とおりゃんせ とおりゃんせ
檻の中の鳥よ
とおりゃんせ とおりゃんせ
いついつ でやる??

欠けた月のどこかに果て無き夢があるのなら
かかるカギも鎖もこじ開けてしまおう
満ちることができない哀しい月みあげたまま
そんな紅い目をして 兎 何を想う?

抜け出す覚悟ができたのなら 強く手を握りかえしてみて

欠けた月のどこかに果て無き夢があるのなら
かかるカギも鎖もこじ開けてしまおう
満ちることができない哀しい月みあげたまま
そんな紅い目をして 兎 何を想う?



シンデレラケージ
アルバム:ROLLING ★ STAR
     2007-2010 東方アレンジベスト
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケット
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
シンデレラケージ ~ Kagome-Kagome
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(2) |
2012-01-11 (Wed) 12:59
僅かな感情の揺らぎも
今だけは 止めてしまってもいい
ロジックのような空想
浮かべながら 漂う思考抱いても

瞬間の闘争が 支配する式の
最適解を探し 終わらせていくだけ

この世界の理を感じたままに
響かせたらそのままで歌えばいい
明日の風がまっすぐに落ちていくから
身を任せて逆らわないままでいい

回路図を描くような 軌跡の果て
まだ見えなくてもいいから

瞬間の終わり際 去来する思い
この先にあるものは 無意味だとしても

この世界の 理を信じるように
見据えた方へ 歩き続けるだけでいい
昨日の風を 掴み取ってしまえるなら
たった一つに 全てを託してもいい

組み上げてきた過去が 逆説の証明
正解だけの連鎖が 赤と白に混ざる

この世界の理を感じたままに
響かせたらそのままで歌えばいい
明日の風がまっすぐに落ちていくから
身を任せて逆らわないままでいい



二色蓮花蝶
アルバム:ROLLING ★ STAR
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケット
原曲:
蓬莱人形 ~ Dolls in Pseudo
二色蓮花蝶 ~ Red and White
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 12:58
求める先が たとえ暗闇だとしても
明日さえいらない 君がいてくれるなら

夢と呼ぶには 儚いひとしずくだけれど
居場所などいらない 君がいてくれるなら

転がり堕ちるせめてこの手を
放さないでと願うことも
赦されぬならせめてこの身を
砕かせないで 君の永遠で

戯れの仕草で 引き寄せられる夜光虫
永遠が欲しいと飛んで
戯れの予感で 引き寄せられる夜光虫
美しき夜空に飛んで

抑圧の先 それが解放だとしても
自由などいらない 君がいてくれるから

同じ時間を数える日々を
歪んで見てるまぶたの向こう
赦されるならどうかこの身が
朽ち果てるまで ずっと

戯れの仕草で 引き寄せられる夜光虫
永遠が欲しいと飛んで
戯れの予感で 引き寄せられる夜光虫
美しき夜空に飛んで

また 夜がはじまる
千年 繰り返し

誓う貴女に 募る想い 捧ぐ貴女に



竹取飛翔
アルバム:ROLLING ★ STAR
     2007-2010 東方アレンジベスト
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケット
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
竹取飛翔 ~ LunaticPrincess
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(2) |
2012-01-11 (Wed) 12:57
現実は不可逆的でも 失っても取り戻せるはずで
消えようとしている夢でも 終わるまでは捨てきれないままで

記憶の中にあったのは 答えのない問い
それならば 先へ進むだけでいい

明日の果ての向こうに 無くしたものを探し続け
待ち続けても この手は 無くし続けてゆくだけだから

朽ちたまま 消えゆくものでも 世界の中 意義を見出そうと
立ち止まる事も出来なくて 未来にあるものだけを見据えて

記憶の中を探して 見つからないなら
目の前のこと以外忘れればいい

抱えた幻想の先に 見果てた真実があるから
わからなくてもこの手に 掴み取ってしまえばいいだけ

届かない 指先を 僅かでも 伸ばしたら
汚れても かすかでも 触れると 信じた

明日の果ての向こうに 無くしたものを探し続け
待ち続けても この手は 無くし続けてゆくだけだから



信仰は儚き人間の為に
アルバム:ROLLING ★ STAR
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケット
原曲:
東方風神録 ~ Mountain of Faith.
信仰は儚き人間の為に
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 12:57
どこにもない目を開いて動かないままの2つの光
深い闇を照らし出したら自由に踊るから

思い出した過去の記憶 そんなのはどうだっていいから
ただ目の前にあったものを 映し出せば良い

2つの閉じたままの瞳 見据えたものは何処までも白く
ガラスに映りこんだ夢を 探し出したら光が消えるの

目で見た感情と景色 それが意味するものを知らないまま
誰もいない空間の中 反射し続けたら

溢れて零れ落ちた心 例え知らずに忘れたとしても
ガラスが光返すように 消えないままでここには在るから

どこにもない目を開いて 動かないままの2つの光
深い闇を照らし出したら自由に踊るから

踊り続けた先にある 心の音はどこにもないから
誰もいない空間の中 映し続けよう

2つの閉じたままの瞳 見据えたものは何処までも白く
ガラスに映りこんだ夢を 探し出したら光が消えるの



ThirdEyeBlind
アルバム:ROLLING ★ STAR
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケット
原曲:
東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.
少女さとり ~ 3ed Eyes
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 12:57
終わりのない夢 見続けても 窓の外眺めた
間違えたままで ずっと続く 細い線のように

戻らない時計 動かない針
真実なんて もうどうだっていいから

全部消して無くして目の前からもういなくなって
夢ならそれでいいのに
壊せるならそれで全て何もかもをやり直せると
今は それだけ 願うよ

終わりのある夢 ただの事実 当たり前のことで
間違えたままで 続けられる 事だけを見つけて

消えた感情に ともる光は
かすかに月を 照らして爆ぜる

見えなくなった心の先見透かされないように愛して
夢でもそれでいいのに
壊れなかったものだけずっと一人きりで抱え続けて
今は それだけ 願うよ

戻らない時計 動かない針
真実なんて もうどうだっていいから

全部消して無くして目の前からもういなくなって
夢ならそれでいいのに
壊れなかったものさえきっといつかは忘れてしまえる
今なら それでいいから

ただ一人 暗闇の中 歩き続けた 螺旋状の夢を
ただ一人 暗闇の中 探し続けた 今までの意味を




知ってる?魔道書は鈍器にもなるのよ
アルバム:ROLLING ★ STAR
     2007-2010 東方アレンジベスト
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケット
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
ラクトガール ~ 少女密室
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 12:56
時計の音に 瞬間を重ねて
選んだ明日は たった一つで

中空の言葉 無くした声
流されるまま 定め続けた から

僅かな 正しさでも 信じたくて

不完全の証明が 現実と知っても
確かに揺れた感情は 暁を映して
世界の果ては まだこないから 僕はまた夢を見る

かすかな 後悔さえ 今のもので
言葉は 消えないけど 続いていく

選んだ明日の羅針盤は 不正確に揺れていても
確かに見えた感情は 暁に向かって

不完全の証明が 現実と知っても
確かに揺れた感情は 暁を映して
世界の果ては まだこないから 僕はまた夢を見る



暁を映して
アルバム:LITERAL WORLD
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケッツ
原曲:
オリジナル
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 12:56
真冬の空の下 中庭に佇む
少しだけ昔を 思い出して
突然に感じた 喪失感の中で
忘れるように強く 言葉重ね

零時の 針が くるまで

最後の 夜空と 僕らの 心が
白く光る 雪の中で 淡く溶ける

儚い 笑顔を 忘れない ことだけ
白い世界に 願ったから

僅かの幸せが 語らせた感情は
否定した未来を 捨てきれず

起きない 奇跡を 信じて

零時の 針が くるまで

最後の 夜空と 僕らの 心が
白く光る 雪の中で 淡く溶ける

儚い 笑顔を 忘れない ことだけ
白い世界に 願ったから



最後の夜空
アルバム:LITERAL WORLD
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケッツ
原曲:
オリジナル
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 12:55
空に飛ばした言葉は 永遠に消えないまで 漂う
それを聞いた僕らは 孤独に思いを馳せながら 願い続け

解放された音は まだ誰も知らないままでも
行く先を探し続け 無限の夜空へ

僕の

小さな声が 消えないままに 空に届くとして
少しだけでも 君の明日に 重なるのかな

理想と現実には 完璧な狭間がある はずでも
それを探す僕らは 一つの答えを信じて すれ違い

そして 見つけた 始まりでも
いつかは 忘れて 必ず また探すよ

無くした言葉は もう誰も知らないままでも
行く先を探し続け 無限の夜空へ

僕の

小さな声が 消えないままに 空に届くとして
少しだけでも 君の明日に 重なるのかな



hollow word
アルバム:LITERAL WORLD
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケッツ
原曲:
オリジナル
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 12:55
終わらない 続いていく夏の日
探した 空の向こう側だけ
過ぎ去った過去の 欠片を宿したまま
遠い空へ 記憶届くように

悲しみしか なかったとしても
忘れないで ずっと

空に咲いた 夢の景色は
どこか悲しくて 気付けば手を広げ
青い海は 白い空から 見えるはずだから
今日も立ち尽くしたままで

掴めない ほど遠い夏空
探すよ 空の上までずっと
過ぎ去った思いを 黒い体に乗せ
遠い夏に 記憶渡すから

悲しみでも 消せないなら それでいいよ きっと

悲しみしか なかったとしても
忘れないで ずっと

例えば僕が 無力だったとして
足掻いたことは 多分間違いじゃないと
青い海に 幸せな記憶を
届けられたかな 夏空が終わる前に



夏空
アルバム:LITERAL WORLD
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケッツ
原曲:
オリジナル
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 12:55
瞬間の残像と 少しの偶然が
止まった夜空を 繋ぎ合わせてる

それでも明日は 何も許さずに
流れた時間を 刻み続け

不確定な現実でも 僕らは ただ行く

未来の先は見えないまま 走り続けるだけ ずっと
答えなんて知らないまま 明日を待つ

失くした続きの 欠片を集めて
忘れたいものでも 抱え続け

絶望に縛られても 僕らは また行く

流線型の感情なら 走り続けれるよ きっと
答えなんて知らなくても 明日は来る

重ねたまま 閉じた夢に 見出した価値を 越えて
帰る場所も 知らないから ただ進んだ

未来の先は見えないまま 走り続けるだけ ずっと
答えなんて知らないまま 明日を待つ



literal world
アルバム:LITERAL WORLD
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケッツ
原曲:
オリジナル
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 12:54
消えない夢と 明日と 哲学を抱えて
ふらつき 彷徨う 虚無を映して

昔見た 自分の 過去に追われても
捨てれない 感情が 扉を 叩いた

分からないまま 失った色は
多分取り戻して いくから

桜色の 流れた風と プライドの 証明を背中に
譲れない 一つの言葉と 輝きを その身に抱えて

もう 後戻りは 出来ないから 明日に向かう

鳶色の目が 捉えた明日に
重ねた僕の 願いは

桜色の 流れた髪を 僕の手で 守り続けるよ
譲れない 一つの決意と 生命を その身に宿して

もう 後戻りは 出来ないけど 明日に向かう



girl of nothing
アルバム:LITERAL WORLD
ボーカル:ichigo
サークル:岸田教団&The明星ロケッツ
原曲:
オリジナル
| 岸田教団&The明星ロケッツ | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。