2014-02-04 (Tue) 16:04
パーティはいつ終わるかって
そんなこと神様に聞いて

今度あのパワーポップバンド
4年ぶりに来るの。行かない?

ビー玉についた炭酸が
ブルーとかイエローになって

ゼリ―ビーンズ両手いっぱいに
踊るのもいいさ

途切れそうな時間に声を
そっと繋いでいるけど

きまらない髪も忘れて
踊るスカート、水色
ラムネみたいなガール

途切れそうな時間に声を
そっと繋いでいるけど

夢ならずっと醒めないで
踊るスカート、水色
ラムネみたい、昇る泡が揺れ



ラムネガール
アルバム:TALK TO THE MUSIC
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
オリジナル
| TaNaBaTa | COM(0) |
2014-02-04 (Tue) 16:02
ねえ、ティア 君は言う
言葉なんて要らないの
さわるもの、それだけが感じられることだから

大切なものは全部ここにあって
だけどここはとても暗い場所だから

せめて、照らして、君の言葉で
それだってほら、いつか薄れていくことも
忘れて、そしてなくなってしまうことも
みんな知っているけど

ねえ、ティア 君は言う
花なんて大嫌い
枯れるとこなんて私見たくない、もう二度と

綺麗なものばかり綺麗なままにして
見ていられるように氷に変えたとして

でもね、溶かして、君の湿度で
それだってほら、いつか薄れていくことも
忘れて、そしてなくなってしまうことも
みんな知っているけど

この胸をえぐって汚れた手突っ込んで
感情をそのまま取り出して君に見せられたらいいのにな

照らして、君の言葉で
それだってほら、いつか薄れていくことも
忘れて、そしてなくなってしまうことも
みんな知っているけれど

溶かして、君の湿度で
それだってほら、いつか薄れていくことも
忘れて、そしてなくなってしまうことも
みんな知っているけれど
いるけれど



ティア
アルバム:TALK TO THE MUSIC
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
オリジナル
| TaNaBaTa | COM(0) |
2014-02-04 (Tue) 15:57
午前3時過ぎの憂い
風に乗る胞子の夢

白いボロボロのつま先
見つめ口ずさむライム

壁にかけたトランペットの
音に振るったブラウンシュガー

めくるめくこの世界

はじめての福音を
怯えなよ、避雷針に落ちてく

お気に入り、天使のチャーム

狂いだしそうな世界

はじめての福音を
最低の日だまりを

怯えろよ、避雷針を突き抜け落ちる光



ブラウンシュガー
アルバム:TALK TO THE MUSIC
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
オリジナル
| TaNaBaTa | COM(0) |
2014-02-04 (Tue) 15:53
恋は七つの海まで飛んでった
糖衣、飲みやすい常備薬だった

優しい嘘も、もうまかりとおらず

結び目のない感情は短すぎる祭りの際
信じている?信じてない?
古い魔法、合い言葉

白いベアトップに浮かぶひつじ雲の影が踊る
「そんな顔せずに一緒にいかが」
アイラブユーなんて歌わないで

愛はぐるぐる回る車輪だった
何度回しても元通りだった

小手先の詩も、もうまかりとおらず

結び目のない感情は短すぎる祭りの際
信じている?信じてない?
古い魔法、合い言葉

ボブで覗く耳に揺れるガラス玉の天使が言う
「この世界なんてわたしのもの」
オンリーユーなんて歌わないで

さみしさだけで
まかりとおらず、否

結び目のない感情は短すぎる祭りの際
信じている?信じてない?
古い魔法、合い言葉

白いベアトップに浮かぶひつじ雲の影が踊る
「そんな顔せずに一緒にいかが」
アイラブユーなんて歌わないで



まかりとおらず
アルバム:TALK TO THE MUSIC
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
オリジナル
| TaNaBaTa | COM(0) |
2014-02-04 (Tue) 15:50
夢見心地の街に透明なライト
出窓を叩き誘う妖精の合図

触れていたいものはきっと頭の中になんてないよ

真冬の七夕の夜は明けないまま
星屑のミラーボール回り続けていく

笹舟がひらひらオリオン滑って
ほら、氷の結晶の形に変わって

見えないものもきっと今夜なら見えるよ

真冬の七夕の夜は明けないまま
世界中に祝福が降り注ぐまで

ブルーグレーのモミの木林
クリスタルのカーテン揺らし

水みたいな透明なライト
誘いかける妖精の合図

織姫が歌うワルツは悲しそうで
オーロラのベールがゆっくり包み込んだ

真冬の七夕の夜は明けないまま
星屑のミラーボール回り続けていく



七夕は真冬の夜に
アルバム:TALK TO THE MUSIC
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
オリジナル
| TaNaBaTa | COM(0) |
2014-02-04 (Tue) 15:46
無限広がる紺碧
さあ行こう、用意はできてるだろう?

君の声の隙間から
通り雨が降り込んだんだ

怖い夢を見て眠れない女の子

talk to the music, music of world in love
キラキラと手のひらに白い光線を浴びて
talk to the music, music of world in love
そっと話しかける
it's always on your side

森の奥ではお化けが
甘いお菓子で誘うから

今だけは後ろ振り返らないで

talk to the music, music of world in love
キラキラと手のひらに白い光線を浴びて
いつか信じてた御伽噺、不思議の島
見えてくるもうすぐ

君はきっと宇宙でできた一粒の
八分音符だからどこへでも行ける
いつかそっと悲しさ痛さ優しさ
小さい音楽になる

talk to the music, music of world in love
キラキラと手のひらに白い光線を浴びて
talk to the music, music of world in love
そっと話しかける
it's always on your side



TALK TO THE MUSIC
アルバム:TALK TO THE MUSIC
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
オリジナル
| TaNaBaTa | COM(0) |
2014-02-04 (Tue) 15:42
蜜蜂が飛んで旅は続くんだ
甘い花の中で体を洗って

「あえて」って言った君のことと
古い風車の回る景色と
ほどけて昇る煙に変えてもう全部消してしまうから

もっと黒く塗って、もう塗りつぶして
愛も夢も全部
今、未来はその向こうにある

ああ、手の鳴る方へ、声のする方へ
音も詩も全部
かたちのない透明に還るだけ

タンチョウが眺めてる氷の斜面に
はね返る光、少しは湿って

大事なもんはしまっときな
さもなきゃ言葉に変えられちまう
横顔にかかる髪のままに人差し指で空を突く

もっと黒く塗って、もう塗りつぶして
愛も夢も全部
今、未来はその向こうにある

ああ、手の鳴る方へ、流れ行く方へ
音も詩も全部
かたちのない透明に還るだけ

風が吹くままに次の蜜探す
鮮やかで可憐な世界
静かに人差し指で空を突く


もっと黒く塗って、もう塗りつぶして
愛も夢も全部
今、未来はその向こうにある

ああ、手の鳴る方へ 声のする方へ
音も詩も全部
かたちのない透明に還るだけ



蜜蜂の飛行
アルバム:TALK TO THE MUSIC
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
オリジナル
| TaNaBaTa | COM(0) |
2013-06-08 (Sat) 20:44
遠回りも嫌じゃない
腕時計はずして

スズメがつっついて落とした桜の髪飾り

道草くって歩く
どうせ辿り着く未来

まだ少し肌寒くなるのはきっと贈り物

そっと手を繋いで
雨のち晴れ、桜の水たまり
渋めの紅茶と甘いメロディ
道しるべに歌うたいながら

イヤなとこ見せてもあなたはいつも笑うから
このままの私もそんなに悪くないのかな

きつい靴紐、あのカーブを曲がればすぐ、ほら
きらきら光るシネマのようなパノラマが広がるから

遠回りも嫌じゃない
腕時計はずして

いつもより少しだけ狭い歩幅で歩きながらうたうよ

このまま

ここから



panorama on and on
アルバム:カズラナデシコ
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
東方神霊廟 ~ Ten Desires.
死霊の夜桜
| TaNaBaTa | COM(0) |
2013-06-08 (Sat) 20:43
結んだ恋の歌もほどいた感情も
まとめて水に浮かべて

ひとしずく切なさをそこに落としてほら
動く水面を見てる

夢の隣で

最初から今でも行くあてもないけど
歴史とか愛とかそんな言葉いらないよ

甘く溶けるような記憶も
繋いだ手のぬくもりも全部

いつか忘れてしまうのなら
せめて今だけ溺れさせて
妖精はいつもそばにいて
胸のカーテン揺らしてくれる

結んだ恋の歌もほどいた感情も
まとめて水に浮かべて

ひとしずく切なさをそこに落としてほら
動く水面を見てる

ねえ、いつか忘れてしまうのなら
せめて今だけ溺れさせて
冷たい光漏れるくらい
胸のカーテンがひらり舞って

いつか忘れてしまうのなら
せめて今だけ溺れさせて
妖精はいつもそばにいて
胸のカーテン揺らしてくれる

結んだ恋の歌もほどいた感情も
まとめて水に浮かべて

ひとしずく切なさをそこに落としてほら
動く水面を見てる



ひとしづく
アルバム:東方流星曲/カズラナデシコ
ボーカル:紫月菜乃/あにー
サークル:ふぉれすとぴれお/TaNaBaTa
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
懐かしき東方の血 ~ Old World
| TaNaBaTa | COM(0) |
2013-06-08 (Sat) 20:43
黒い帽子かぶって
きらめきになって

青い髪がそよいで
やわらかい風になる

葡萄をかじる少女
思い出はレインボー

幼稚なままがいいの
そう、こんな季節の日は

逃げていく舞い上がる風船と
同じ色、ピンクの夢

私の空を照らして
あなただけの優しさで
いじわる。光あふれた
夏はローラーコースター

幼心地なマイライム
歌にするタイミング

青い髪がそよいで
やわらかい風になる

逃げていく風船をつかまえて
差し出した両手の中

あなたの空を照らすよ
私だけの強がりで
この手に光集めて、今
金色に輝くよ、ほらね

私の空を照らして
あなただけの優しさで
いじわる。光あふれた
夏はローラーコースター



ローラーコースター
アルバム:カズラナデシコ
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.
有頂天変 ~ Wonderful Heaven
| TaNaBaTa | COM(2) |
2013-06-08 (Sat) 20:41
ああタイトな腰周りに
腕を回しリズムをとって

ねえ最後は笑いながら
お別れにしましょって、そっと囁いて

そう今夜は月が満ちる
嘘と嘘が繋がった合図

もう何にもいらないとか
口走るような夜

ああちょっぴり呟くように
歌いながら指も鳴らして

ねえ最後は笑いながら
お別れにしましょって

さとりさとりさとられ君の香りが逃げていく
思い思い思われそんな想いは薄れてく

オレンジ色の月が見てる
願いごとなら4つ数える間に
記憶のかたすみに飾った
花びらが揺れ私はさとり

さとりさとりさとられ君の香りが逃げていく
思い思い思われそんな想いは薄れてく
さとりさとりさとられ君の香りが逃げていく
見つめ見つめ返し三つめの目から一粒の

涙がこぼれては消えてく
黒すぎる空、遠すぎる夢に
悲しいノクターンの調べが
からまる糸をほどいては結ぶ

オレンジ色の月が見てる
願いごとなら4つ数える間に
もう嫌よ、雨曝しの呪縛
さとりさとられ思い煩うの

さとりさとりさとられ消える
思い思い思われ消える
記憶のかたすみに飾って
花びらが揺れ私はさとり



さとりさとりさとり
アルバム:カズラナデシコ
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.
少女さとり ~ 3ed Eyes
| TaNaBaTa | COM(0) |
2013-06-08 (Sat) 20:38
予測どおりの風で
桜花びらがひとひら落ちる

シュークリーム積み上げている
壁の木目が白馬になる

だから手のひらを宙にかざして
光砕いて闇を作るの

今宵は世界の真ん中で
さあ、呼吸が止まるまで遊びましょ
愛とは何にも考えないことよ
今救いの女神はそこにいる
君の目に映りこむ夢に

揃えすぎた前髪の
先を何度もなぞる女の子

シュークリーム、魔法のシュークリーム
シュークリーム、君にもひとつあげる

だから

今宵は世界の真ん中で
さあ、呼吸が止まるまで遊びましょ
愛とは何にも考えないことよ
そうね、沈み落ちていく結末もいいわ

君とは気が合うよ。多分ね。
さあ、呼吸が止まるまで遊びましょ
愛とは何にも考えないことよ
今救いの女神はそこにいる
君の目に映りこむ夢に



魔法のシュークリーム
アルバム:カズラナデシコ
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
東方神霊廟 ~ Ten Desires.
素敵な墓場で暮らしましょ
| TaNaBaTa | COM(0) |
2013-06-08 (Sat) 20:38
誰も知らない遠い遠い世界の出来事
青い種から白い白い花が咲きました

君はいつでも上の空のそのもっと上の
雲のベッドでうたた寝

ぐるりぐるり回るカズラ模様
歩きたどり着いたその先に
何もないこと知らずに

はらりはらりはだける幻
浮かび上がる艶やかな影に
絡まる歪な異常

愛想ない言葉、愛想ない言葉

タンタラタッタ歌えば木枯らしは止んで
ざんばら髪なでつけ大笑いよなんて
まんざらでもないぜ、さんざめくような妄想が、
いや、愛が

誰も知らない遠い遠い世界の出来事
青い種から白い白い花が咲いたのに

ぐるりぐるり回るカズラ模様
歩きたどり着いたその先に
何もないこと知らずに

はらりはらりはだける幻
浮かび上がる艶やかな影に
絡まる歪な異常

するりするりすり抜ける夜に
騙し騙し恋の七変化
混ざり合うのは何色?

はらりはらりはだける幻
浮かび上がる艶やかな影に
絡まる歪な異常



カズラナデシコ七変化
アルバム:カズラナデシコ
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
東方神霊廟 ~ Ten Desires.
佐渡の二ツ岩
| TaNaBaTa | COM(0) |
2013-06-08 (Sat) 20:37
降り注ぐ真冬の木漏れ日は白く映え
そんなとき声はひとつになる

今だけは世界中すべてが味方になる
だからほら怖くない何も

この雪がやむ前に
凍えてしまわないように

君へと向かう光
両手で抱いてあたためている

ひとつだけ造花のひまわりが咲いた部屋
やわらかな指をこすってみる

おかしいな、いつもはこんなはずじゃないのに
三日月の鍵を右に回す

この雪がやむ前に
凍えてしまわないように

君へと向かう光
両手で抱いてあたためている

君にだけ話すよ。誰も知らない秘密。

この雪がやむ前に
凍えてしまわないように

君へと向かう光
両手で抱いてあたためている



やわらかな指
アルバム:カズラナデシコ
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
東方神霊廟 ~ Ten Desires.
ゴーストリード
| TaNaBaTa | COM(0) |
2013-01-11 (Fri) 20:31
太鼓のリズムに乗せ 笛の音が響き始め
時計の速度も狂いだした

キュートな女の子 冷たいお菓子はいかが
赤、黄色混ぜて ほおずきの色

夢の中にいる 大きな背中に
おぶられた私 なぜ涙流すの

もう一度きかせて
忘れないように
君の言葉さえ
よく聞こえないの

お祭り囃子で
よく聞こえないの
君の言葉さえ
よく聞こえないの

リボンを揺らして 瞳とじる

夢の中にいる 大きな背中に
おぶられたあの娘 なぜこっち見てるの

もう一度きかせて
忘れないように
君の言葉さえ
よく聞こえないの

お祭り囃子は
今日も明日も鳴る
手を叩く音も
私を呼ぶ声も

お祭り囃子で
よく聞こえないの
君の言葉さえ
よく聞こえないの

よく聞こえないの



祭り囃子は今日も鳴る
アルバム:Star Ocean e.p.
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
妖魔夜行
| TaNaBaTa | COM(0) |
2013-01-11 (Fri) 20:27
落日の頃出会った君は
純粋な心を持ってるから

小さな舟、一艘浮かべて
透明な川を渡してあげる
全部消してあげる

きっとそれは幻だから

遠ざかる君の姿に
重ねる春は麗らかに
水鏡、映した恋は
忘れて、すぐに

すぐに

ゆらり、ゆらり、揺らし、揺られて
ふわり、ふわり、浮かび上がる

小さな舟、一艘浮かべて
透明な川を渡してあげる
全部消してあげる

赤い髪が邪魔して何も見えないの

こんなとき切なさはいらない
まだ少し冷たい風の中

穏やかな水面に踊る
飛沫を数えてるうちに
二人の声も、感触も
忘れて

遠ざかる君の姿に
重ねる春は麗らかに
水鏡、映した恋は
忘れて、すぐに
忘れて、すぐに



落日
アルバム:Star Ocean e.p.
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
東方花映塚 ~ Phantasmagoria of Flower View.
彼岸帰航 ~ Riverside View
| TaNaBaTa | COM(0) |
2013-01-11 (Fri) 20:22
ひとつづつ小さい泡が弾けて 音になり繋がり始める
最初から決まっていたみたいにね、動き出す知らない間に

星の海に光が揺れ 二人だけにしてくれる
ここに触れて、胸の奥に もっともっと奥の方に

ねえダーリン、夢見がちなの
少女の明日はいつでも
ねえダーリン、壊れないように
そっと優しく抱きしめて

ねえダーリン、笑った顔を
それだけを見せてたいけど
ねえダーリン、ほんとはいつも
泣き出すくらいに臆病

伝わるよ、そのまま同じ密度で
言葉には変えれない気持ちも

星の海に光が揺れ 二人だけにしてくれる
ここに触れて、胸の奥に もっともっと奥の方に

手繰り寄せるハートの音が世界中にばれてもいい
恋も、嘘も、ねえ初めても、全部あなたじゃなきゃ嫌なの

ねえダーリン、夢見がちなの
少女の明日はいつでも
ねえダーリン、壊れないように
そっと優しく抱きしめて

ねえダーリン、笑った顔を
それだけを見せてたいけど
ねえダーリン、ほんとはいつも
泣き出すくらいに臆病

ねえダーリン、夢見がちなの
少女の明日はいつでも
ねえダーリン、壊れないように
そっと優しく抱きしめて

ねえダーリン、君の温度も
いたずらな瞳も全部
ねえダーリン、ほんとはいつも
泣き出すくらいに臆病



スターオーシャン
アルバム:Star Ocean e.p.
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
東方神霊廟 ~ Ten Desires.
デザイアドライブ
| TaNaBaTa | COM(4) |
2012-01-11 (Wed) 12:03
December、世界中を全部
せっかちな感情が包んだ

海みたいな目で
これ以上奪わないで

テディベア、チョコレートフレーバー
ペディキュア、青い乱反射

暖かいまま守りたいって
思うけど

君の髪を揺らす真冬の風に
凍えながら歩く息は白く

まだら模様の夢の中に
忘れ物をしただけ

さんざめく夜も雨の朝も
ずっとそばで僕を騙して

忘れないでこんな日があったこと
凍えながら歩く息は白く

まだら模様の夢の中に
忘れ物をしただけ

砂漠の太陽、濡れるときも
ずっとそばで僕を騙して

暗い暗い夢の中に
暗い暗い夢の中に
暗い暗い夢の中に
暗い暗い夢の中に



December
アルバム:REFLECT
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
オリジナル
| TaNaBaTa | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 12:03
冷たい朝だった
忘れてしまった
君が言ったこと
それを今も知りたいから

汚れた愛を撃って
汚れた愛で撃って
汚れた愛を撃って
汚れた愛を撃ち抜いて

ガラスの川辺で
白い石を蹴って
気づいてしまった
そこには誰にもいないこと

汚れた愛を撃って
汚れた愛で撃って
汚れた愛を撃って
汚れた愛を撃ち抜いて

明るい夜が過ぎていった
小さな波動がゆらめいて
窓枠の水滴みたいに
消えてった

汚れた愛を撃って
汚れた愛で撃って
汚れた愛を撃って
汚れた愛を撃ち抜いて



Snipe Me
アルバム:REFLECT
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
オリジナル
| TaNaBaTa | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 12:03
君の心が乾いたら、僕はそっと
白いてのひらに海を作るでしょう

君の心が乾いたら、僕はそっと
白いてのひらに海を作るでしょう

だから、直線になれない雨
左眼で追わないで

二人いつだって言葉なくすのは
きっと透明な午後に出会ったから

とても優しいメロディーに乗って
色も光もない部屋でサイダーの泡を数えるよ

約束とかレコードの針とか

君の心が乾いたら、僕はそっと
白いてのひらに海を作るでしょう

作るでしょう



透明な午後
アルバム:REFLECT
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
オリジナル
| TaNaBaTa | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 12:02
明け方のコバルトブルーに
眩しい夢が薄れる前に

もっと深く溺れていたいの
ゆらゆら漂う言葉に

そうね、いつでも二人繋ぐ淡い鎖は
辺りを甘く塞ぐ憂鬱のノイズ

通り雨が乾いた後の
コンクリートのベッドで消えたい

そうね、いつでも二人繋ぐ淡い鎖は
辺りを甘く塞ぐ憂鬱のノイズ

曖昧に踏んだ君のディストーション
半分に裂いたそれはディストーション
曖昧に踏んだ君のディストーション
透明に澄んだそれはディストーション
ノー・ディストーション

ねぇ、隠した子猫、三つ数えろ、アザーサイド
辺りを甘く塞ぐ憂鬱のノイズ

曖昧に踏んだ君のディストーション
半分に裂いたそれはディストーション
曖昧に踏んだ君のディストーション
心臓で聴いた君のミストーンも

曖昧に踏んだ君のディストーション
半分に裂いたそれはディストーション
曖昧に踏んだ君のディストーション
透明に澄んだそれはディストーション
ノー・ディストーション



no distortion
アルバム:REFLECT
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
オリジナル
| TaNaBaTa | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 12:01
ガラクタ集めてロケット作ろうぜ
誰にも内緒で二人で乗り込んで

スピードを上げて、スピードを上げて
悲しさなんてもうついてこれないくらいに

その胸の奥のビー玉をひとつ
両手ですくってコップに移した

スピードを上げて、スピードを上げて
さみしさなんてもうついてこれないくらいに

溶けそうなアイスクリームも
ティンカーベルの夢も
飲み込んださよならも
全部きっさいて

ほらいつもわがままにいじけた振りをする君を横に乗せて
スピードを上げて
二人はほんのちょっと壊れやすいだけだから心配いらないよ
スピードを上げて、スピードを上げて

綺麗な世界がなくならないように
音を飛び越えて、光飛び越えた

エンジンが燃えて、それが宇宙になって
君は水になって、僕はそれに溶けるよ

恋に似た感情も
ティンカーベルの夢も
飲み込んださよならも
全部きっさいて

ほらいつもわがままにいじけた振りをする君を横に乗せて
スピードを上げて
二人はほんのちょっと壊れやすいだけだから心配いらないよ
スピードを上げて、スピードを上げて

白に混ぜてみる星の赤だとか水の青だとか瞳の茶色や
スピードを上げて、スピードを上げて
悲しさなんてもうついてこれないくらいに

ほらいつもわがままにいじけた振りをする君を横に乗せて
スピードを上げて
二人はほんのちょっと壊れやすいだけだから心配いらないよ
スピードを上げて、スピードを上げて

スピードを上げて



ティンカーベル
アルバム:REFLECT
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
オリジナル
| TaNaBaTa | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 12:01
破れそうな鼓膜の奥
ローファイな嘘繰り返した

賛美歌うたう姉妹
レンガの街で

キャンディーガール、
夢の中じゃ何て言ったっけ

石のついたティアラつけて
鉄の鞭を振り回した

賛美歌うたう姉妹
レンガの街で

キャンディーガール、
夢の中じゃ何て言ってたっけ

海底の森飛んだカモメ
ヒスイの空泳ぐイルカ
感じたことそれ以外に
大事なものなんて

アップルサイダー少し飲んだ
ボーダーのワンピース着てた
氷漬けの体のまま
すぐに会いに来てよ、ここへ

乱気流、ちぎれた雲、ライ麦畑

キャンディーガール、
夢の中じゃ何て言ってたっけ

冷たい水に触るときに
きっと全部忘れるから
感じたことそれ以外に
大事なものなんて

アップルサイダー少し飲んだ
ボーダーのワンピース着てた
氷漬けの体のまま
すぐに会いに来てよ、ここへ



アップルサイダー
アルバム:REFLECT
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
オリジナル
| TaNaBaTa | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 11:59
幸せなふりをするのは得意だよ
君の横顔と手を伸ばす影

迫る雨音が部屋の中へ来そう
アルファルト、鈍い香りがした

触れるって何
触れるって何さ
触れるって何
触れるって何だよ

幸せなふりをするのは得意だよ
君の横顔と手を伸ばす影

悲しさはいつも綺麗な色をして
水みたいだねってうなづいた

消えるって何
消えるって何さ
消えるって何
消えるって何だよ

二人並んで
少し触れ合った
小さいソファ
世界だと思った

幸せなふりをするのは得意だよ
幸せなふりをするのは得意だよ



ソファ
アルバム:Ghost Ship e.p.
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
オリジナル
| TaNaBaTa | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 11:59
細い肩が朝に透けて夏の光は砕けてプリズムになる
名前も知らないあの娘は白いバスを待つ長い髪結んで

見とれてることも忘れそうになるくらいに

3000回、4000回、加速する言葉を
3000回、4000回、伝えられないまま

夢の中あのバス停ですれ違うそのときに気づいたんだ
名前も知らないあの娘は桃色の水を飲んで少し笑う

短い季節に途切れそうな歌繋いで

3000回、4000回、加速する言葉を
3000回、4000回、伝えられないまま

3000マイル、4000マイル、もっと遠い気がするよ
ほらたしかに目の前にいる君なのに

君なのに

指先を見てる
君のこと思うだけで

3000回、4000回、加速する言葉を
3000回、4000回、伝えられないまま

3000マイル、4000マイル、もっと遠い気がするよ
ほらたしかに目の前にいる君に

3000回、4000回、加速する言葉を
3000回、4000回、伝えられないまま

3000マイル、4000マイル、もっと遠い気がするよ
ほらたしかに目の前にいる君なのに



バスストップガール
アルバム:Ghost Ship e.p.
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
オリジナル
| TaNaBaTa | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 11:58
11月の空が落とす灰色の実
気づかない振りをして指の先を見てた

嘘だって、信じたい言葉集めて
蝶々のかたちで結んでるんだ

僕らがいつまでも繋がっていれるように
音符と休符に今魔法をかけれたら
君がもし一人で部屋で泣いてるときは
こっちにおいでってさあ、もっと聞こえるように言えるかな

モノラルのテレビ、映る冷たい歌
怯えたままいつも湿度確かめてた

君のこと何度も思い出してみる
強い風にもちぎれないように

僕らがいつまでも繋がっていれるように
音符と休符に今魔法をかけれたら
「汚れてもいいから透明でいさせてよ」
伝わらない言葉はいっそ消えればいいのに、なんて

なんて

街が夢見ているうちに
僕は君の似顔絵を描く
強い風にもちぎれてしまわないように

僕らがいつまでも繋がっていれるように
音符と休符に今魔法をかけれたら
君がもし一人で部屋で泣いてるときは
こっちにおいでってさあ、ちゃんと言えるかな

僕らの幽霊船が短い夢に難破して
何も聞こえなくてもきっとわかるから
僕らがいつまでも繋がっていれるように
僕らがいつまでも繋がっていれますように



ゴーストシップ
アルバム:Ghost Ship e.p.
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
オリジナル
| TaNaBaTa | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 11:58
感じた全て、瞬く詩のようで
伝えることって、綺麗なことでしょう?

こぼれだす感情の淵
煙のような湖畔で

終わりがあるって、知ってるよ。だから
迷わないように強く抱きしめていて

あふれたら止まらなそう
壊れてもいいのに

終わりがあるって、知ってるよ。だから
迷わないように強く抱きしめていて



Sweet Fragile
アルバム:カナデレイン
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
月まで届け、不死の煙
| TaNaBaTa | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 11:57
舞い踊る羽、闇夜に消える静寂の方へ
忘れないでつぶやく

届かないまま、今もうたう君の真似して
覚えたこの優しい歌を

お願いもっと、この声を響かせて
幻想の中に星の欠片を探して歩いた
繋ぐサインを、夜空に映し出して
見えない気持ちに触れるように
そっと聴いて

遠ざかる音、共鳴する私のハートと
重なるように祈るから

届かないまま、今もうたう君の真似して
覚えたこの優しい歌を

お願いもっと、この声を響かせて
幻想の中に星の欠片を探して歩いた
離れる距離にを気づかない振りをして
意味のない言葉を途切れないように
ただ紡いだ

紡いだ

行かなくちゃいけないや
聞こえないところまで

行かなくちゃいけないや
この夜が明けたら

お願いもっと、この声を響かせて
幻想の中に星の欠片を探して歩いた
繋ぐサインを、夜空に映し出して
見えない気持ちに触れるように
そっと聴いて

お願いもっと、この声を響かせて
見えない気持ちに触れるように
そっと聴いて



アンセムロスト
アルバム:カナデレイン
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
夜雀の歌声 ~ Night Bird
もう歌しか聞こえない
| TaNaBaTa | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 11:57
夏の始まりはいつも淡い光の中で
揺れてるスカートの端がにじんで
跳ねるトビウオに見えた

この手で触れたらすぐに消えてしまいそうだから
勿忘草色した思い出を愛の中にとじこめた

夢で見てる、それだけでちぎられてしまいそうだった。
悲しそうに震えてる君のその瞳の奥へ
そっと忍び込めたなら二度と帰れなくてもいい
なくならないものばかり集めて

誰にも伝えないまま、君にも伝わらぬまま
季節が流れていくスピードで感情がひとつこぼれた

この手で触れたらすぐに消えてしまいそうだから
勿忘草色した思い出を愛の中にとじこめた

世界中の嘘を見つめてる太陽の下で
ふたりのことだけは見抜かないで

白い部屋で紡ぐ遠いあの日の夢景色
永遠を操る君へと歌う

夏の始まりはいつも淡い光の中で
揺れてるスカートの端がにじんで
跳ねるトビウオに見えた

この手で触れたらすぐに消えてしまいそうだから
勿忘草色した思い出を愛の中にとじこめた

愛の中にとじこめた
愛の中にとじこめた



勿忘草色
アルバム:カナデレイン
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
千年幻想郷 ~ History of the Moon
| TaNaBaTa | COM(0) |
2012-01-11 (Wed) 11:57
どこにもないものを探す
ずっと気持ち揺らして

心の中眺めてる
前を向いたら張り裂けそうだから

白いウサギのように二つの耳を傾けて
さみしいのは無理なこときづいていたけど

赤い瞳の奥に映る景色を追いかけて
いつか月の世界へ行けたらいいのに

白いウサギのように感情のまま飛び跳ねて
短い尻尾を振って伝えられたなら

赤い瞳の奥に映る景色を追いかけて
いつか月の世界へ行けたらいいのに
素直のままで



Tiny Bunny
アルバム:カナデレイン
ボーカル:あにー
サークル:TaNaBaTa
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
狂気の瞳 ~ Invisible Full Moon
| TaNaBaTa | COM(0) |