-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-01-02 (Thu) 14:01
寂しげに弾く弦 嵐が見惚れる曼珠沙華の赤
泣きじゃくる音色は まるで濡れ羽色の鴉

額を濡らした 大粒の雨は
通り過ぎるには 少し強くて

祇園の鐘からは 何も見えず 何も聞こえず
五月雨に映える沙羅の花
未だ黄昏時 映る空は幻影の中
嗚呼 無情なこの世界

季節外れの音色と 仄かに残る優しい桃の香り
流した視線なんて 調子はずれのガラクタね

大げさに鳴らす 衣擦れの音は
強かな猫に 少し似ている

降り立つ白羽には 何も弾けず 誰も気付かず
散らしたのは仮初の夜 遠く導かれる
歌の音は力強くて 幽かに心を伝う

爪弾く姿に焦れて
私はあえかなる花に為る
殉じた想いよ 風に乗って
安らかに眠りにつけるように 祈る

祇園の鐘からは 何が聞こえ 何が届かぬ
言の葉は誰の耳に留まる
指先を伝わる糸は誰に繋がっている?
鳴らない楽器は生きているの?
ほら ただ流されるままに 嗚呼
今更に 気付かされた



鎮華
アルバム:カラスとウサギ
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方輝針城 ~ Double Dealing Character.
幻想浄瑠璃
スポンサーサイト
| Liz Triangle | COM(0) |
2014-01-02 (Thu) 13:57
煤けた空を駆け抜けて ここはさかしま宵の口
あいや待たれお客人 お代は見てのお帰り
帳が白む幕間に 心音一つ咲かせましょう
ほら 声を出して 刻め穿て雷太鼓

神さびて人知れず 鬨の声
幸せな筈だから 皆で歌いましょ

打ち鳴らしましょうか お客人の御心を
声張って腕振って 騒ぐは今でしょ

厚く雲が立ち込めては 銅鑼の音がまにまに鳴り
天神様もお立会い 豪華絢爛に御座います
喧噪止まぬ客間に 泣く子も黙る雷鳴
せいやせいや声を上げて 狙う撃てハイハット

神隠し人並みに 奢れやれや
幸せな事だから 皆で始めようか

奪い去りましょうか 御来場の皆様を
お帰りなるのは お待ちなさい
宴はまだ続くから 呆気なく
飛び跳ね燥いで騒ぐは今でしょ

雷鳴よ黎明の幕開けよ
雲が割け美空には 下弦の月
ここらでお手を拝借
終わり良ければ次もあるから
恙なく詮も無く 誰もかも今宵は騒げ
宴はまだ終わらない

轟かせましょうか 天神様のリズムを
皆々様どうか 心を確かに
天に響け 泡沫の雷太鼓
大盤振る舞い それでは皆様
これにて終幕 終演でしょでしょう



来々伝々
アルバム:カラスとウサギ
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方輝針城 ~ Double Dealing Character.
始原のビート ~ Pristine Beat
魔力の雷雲
| Liz Triangle | COM(0) |
2014-01-02 (Thu) 13:53
始まりは小さいけど 波紋は広がっていく
止める術などは無い 出来る事は笑うだけ

どこかで伝え間違ったのか 人の口に戸はたてれぬ
皆眠りにつき朝が来たなら 真実だけが目を覚ます

「貴方は誰ですか?」 上っ面な笑顔
私の為だからと 世界中が嘘をつく

満ち過ぎた孤独への対価 芒の園に月が栄える
願わくばどうか 幸せな夢を 命の弦を切る
交わした唇

何処で道を間違った? 人の言を鵜呑みにして
頼りきってる無垢な笑顔に 真実だけが牙を向く

「私は誰でしょう?」私も知らない
赤い頭巾を外し 笑う顔は誰のもの

知らずにいた 幸福の意図 芒の園を雁が渡る
叶うならどうか安らかな夢を 心に杭を打つ

誰もが知らずにいれた【知らされずに生きてた】
向かいの青いバラの園【美しく散るだろう】
紅い眼に映るシャトー【儚く ah】
窓辺に寄り添い合い そっと爪を這わせた

誰もが驕る物語の 門を守る犬が一人
ひたむきな声 信じられずとも
涙が頬伝う
果てしない偽りの声 芒の園に誰も居ない
願うならばこの偽りを唄い出す 私の口を紡いで

誰もかも 知らない
本当の私を 知らない



シャトー・ガルー
アルバム:カラスとウサギ
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方輝針城 ~ Double Dealing Character.
孤独なウェアウルフ
| Liz Triangle | COM(1) |
2014-01-02 (Thu) 13:49
私は虚ろに生まれ生きる 揺蕩う世界で
過ぎる 季節はただ足早で いつしか涙も枯れてた

私は心に鍵をかける 響いた胸の中に
あの頃と懐かしんだ日々が 知らずに通り過ぎた

覚えていて欲しいと思い
願い続ける事は罪ですか?

偽りを手にしたメロウ 何も見えはしないさ
この言葉を この涙を
これからずっと 伝え続けて往く

自らを蝕む鳥かごで 涙が真珠になる
どれだけの時間を過ごせばいいのか
誰も 答えてくれない

このまま泣き続けたくない
ずっと貴方だけを見ていたから

歪んで伝わるメロディ 心は波紋のよう
この気持ちに 気付いたのは 私だから
ずっとずっと 終わらぬ旅を逝く

忘れられる物語 記憶なんて泡のよう
今はここで人知れずただ 眠りにつく

ここまで生きてた「今」を振り返りはしないさ
この奇跡を この痛みを
隠して伝えてく 泡沫のお伽噺

私は始まりのメロウ 決して終わりはしない
この瞳も この痛みも 私のもの
遠い日々がシャボンの様に壊れてく

一途に ただ一途に
愛した世界にまた朝日が昇る
ah まだ続いて往く
【私はこれからも過ごすだろう 揺蕩う世界を】
【私はこれからも紡ぐだろう 虚ろう物語を】



メロウ
アルバム:カラスとウサギ
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方輝針城 ~ Double Dealing Character.
秘境のマーメイド
| Liz Triangle | COM(0) |
2014-01-02 (Thu) 13:43
誰も心に住む 成人君主は窓際族
つまりこの世はあやふやで 嘘しかつけぬから から

「ねえ奥様ちょっと知ってて?」巷飛び交う虚栄心
噂の又聞き 信憑性は路肩に捨てておけ なんて

笑顔で頷いては 知ったかぶりの仏
論より証拠の舌は 二層式さ

太陽 燦 燦 三々九度の盃
目出度い事さ 目も眩むさ
心の中では ちょっとちゃぶ台だって宙を舞う
嘘じゃ無いんだ 論理less
思考本能 まみれまみれ
信じておくれよさ ホント確信なんて無い訳で
確証なんかありゃしない

顔も知らぬ人を 巣食う私は神か悪魔か?
良心は紙飛行機 上昇気流に乗せてゴミ箱へ
ポイポイホールインワン

浮いた笑顔と手刀で 人の波を掻き分けちゃってさ
その先のお立会い 寄ってみて およしなすって
勝手だって 慣れの果て なんて

後ろ指の通り魔 振り返れども地獄
哭きたくなるような日は 笑えばいい

ノン のん のん 煩悩まみれ神様
顔に出ちゃうさ 覚られるさ
割り切れない この気持ち 士だって西を向く
信じて欲しいさ心理phase
今度こそは嘘じゃ無いから
君と私との 仲じゃ 確信なんて無い訳で
確約なんて出来やしないケド

裏表の合わせ鏡 どっちが真?どっちが嘘?
信じてくれた人だけは 嘘はつけない つきたく無い
打ち明けられぬこの想い 信じて欲しいの
だって 嘘だから

1 2 3 4 5 6 7 8 なんてことの無い世の中
前倣えで進め進め
理論武装の誰も 自分自身が分からない
人に刺した指先が 自分の駒を突き刺す
笑い声が 木魂する 嘘だらけの世の中に
確かな事はありゃしない



Duplicity
アルバム:カラスとウサギ
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方輝針城 ~ Double Dealing Character.
リバースイデオロギー
空中に沈む輝針城
| Liz Triangle | COM(0) |
2014-01-02 (Thu) 13:37
私が望んでたものは 誰かの楽園
夢を見続けていた 笑顔でいて欲しくて
たとえ間違えだとして あなたはそれを言えるの?
さようなら 約束をした 世界

平和な世界の中 偽りだと人は言う
誰もが 何もが 幸せを忘れた
後ろ向いた日常と 別れ告げる旅立ちは
少しだけ誇らしげで

もしも一つだけ 願いが叶うのなら
明日を信じている 皆の為にと 私は立ち上がる

ah 精一杯上を見て掴んだ道のり
近くて遠い距離 消えてしまいそうな
明日を信じ 楽園へと今を歩き出す

お伽噺は終わり 夢が覚める事はない
なんのため?誰が為 鐘を鳴らしたの?
今更過ぎる答えに耳をふさいできた
振りきれない程に私を縛る

嘘や戯れと 人は口々に言う
そんな絵空事を 私はこれからも 信じ続けて行くから

精一杯前を見て進んだ道のり
間違いなんかじゃない 消えてしまいそうな
自分信じ 楽園への代償を払う
戻れない道でも 約束をしたから
願ったのはホント それだけは嘘じゃない

夢見た明日を 今でも覚えている
誰かに止められても 私は振り向かない から
もしもあの頃へと戻れるとしたとして
私は何度も 同じ道を往く
広がる世界 ちっぽけな私には
少しばかし 大きすぎるわ

もしも一つだけ 願いを込めるなら
信じてくれた皆の事にしよう
楽園を信じて 夢を見てたのは
在りし日の 私たちなんだ

ah 精一杯背伸びをして掴んだ
夢の欠片には 少しだけ 涙が滲んで消えた
絶えずずっと続くのだろう さようなら 望みは
全て叶ったから 楽園は確かにあった



リトルドリーマー
アルバム:カラスとウサギ
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方輝針城 ~ Double Dealing Character.
輝く針の小人族 ~ Little Princess
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-19 (Sun) 07:55
【近すぎて遠いくらい】
【知りたくて 知られたくて】
【曖昧な二人の式】
【付かず離れず】

当たり前になってから
呆れるくらい経ったけど
知らない事 沢山あるね

繰り返し やり直し
間違いもたまにはあるね
そんな喧嘩には「ごめん」の魔法

触れる度に変わる
心の公式は
数えられないくらい
何通りも答えがある

この優しさを 忘れないように
いつまでも傍に いれますように
近づきすきず 離れすぎる事なく
手を繋げる距離 何だか恥ずかしい

晴れた日の雨の中
そんな世界のふたりごと
曖昧な空模様が お揃いかもね

いつもの毎日に
幸せの足跡
同じで同じじゃない
こんな時もたまにはいいよね?

幸せが駆け足で過ぎる
話したい事すら話せずに
背中合わせで 伝わるモノもあるね
手を繋げる距離 何だかもどかしい

恋人は近すぎ≪すぎ≫
友達とも違う≪よね≫
大事な大事な人
例えるなら 家族なのかな

ただすれ違い【入れ違い】
平行線でも【交わり】
辿り着く旅路【辿り着く旅路】
式はもう必要ない【世界にも】
遠回りしすぎでも【意味はあるよね】
いいかもね
手を繋げる距離 今では丁度いい

【近すぎて遠いくらい】
【知りたくて 知られたくて】
【大切な二人の式】
【いくつもの 答えがある】



Familiar
アルバム:Mémoire
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
少女幻葬 ~ Necro-Fantasy
ティアオイエツォン(withered leaf)
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-19 (Sun) 07:54
紅茶を淹れ 少しはにかんだ
彼女のその唇にはおそろいのルージュ
揺れたシャンデリアに 伸びたその影絵を
おどけながら 重ねてみる 二人分のシルエット

まだ 遠くて ぼやけて しまう真実が yei yeah
【why we so blind】
惑わす【いつまでも どこまでも】から
【怯えてないで】shall we dance?

星夜のワルツ【言葉なくす tonight】
手を取り合って【stay with me yeah】
いつだって傍には 優しい声がするよ
孤独なんて 程遠いわ 強く前に歩める

また【miss you】ちらつく【with you】
嘘でも愛せるのかもなんて【keep it your mind】
【笑顔でいる】yeah【そのためにも ah】さぁ
何度でもまた Shall we dance?

両手を広げ【受け止めるよ to heart】
見上げた空に【stay with me yeah】
何も見えずにいた 昔が映る【ここに私はいる】
星夜のワルツ【リズム刻む midnight】
手を取り合って【dance with me yeah】
月の光の差す 眠らない夜 a ah

ぐるぐる回る 悩み事も
解いていく いつの日か
笑顔でほら なにもかもを
許せる気がするの

両手を広げ【抱きしめるの my love】
見上げた空に【stay with me yeah】
何も見えずにいた 昔が映る【ここに私はいる】
星夜のワルツ【終わりのない tonight】
手を取り合って【dance with me yeah】
月の光が差した 眠れない夜 a ah

ここで 踊りましょう



Shall We Dance?
アルバム:Mémoire
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
亡き王女の為のセプテット
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-19 (Sun) 07:54
闇路を駆け抜けて 何もかも見下ろした
輝いた月夜にサヨナラ

静寂を求めて 時にその牙を剥く
千里先まで貫いて

空 染まる度に 疼くその胸に
何を抱いて行ける 今のままでは終われない

嗚呼 零れるように 輝く光
凛として 舞い踊る 胡蝶の夢
紅い葉を持つ白き守り人
そう、誰も彼も 忘れ去る その頃にほら 笑う

鐘の鳴き声に 唸るように応えて
眠る星達にサヨナラ
互い抱いた憎しみは 愛の裏返しで
不器用な二人を照らす

日が 暮れる度に 虚しさを隠し
何を受け入れてく 今のままでは終われない

一振りの刃に良く似た少女
凛として 舞い踊る 胡蝶の夢
紅い葉を持つ白き守り人
そう、誰も彼も 忘れ去る その頃にほら 笑う

駆け抜けてく 風が運ぶひとひら
止まる ことなどないように 怖れず進んでゆけ

今 羽を広げて 飛び立つように
凛として 舞い踊れ 終わりはない
その手が抱いた 約束の地を
そう、誰もが 知らずに 憧れていた

嗚呼 零れるように 輝いた光が
舞い踊る 胡蝶の夢
紅い葉を持つ白き守り人
そう、誰も彼も 忘れ去る
その頃にほら 笑う...



白刃
アルバム:Mémoire
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方風神録 ~ Mountain of Faith.
フォールオブフォール ~ 秋めく滝
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-19 (Sun) 07:54
この身体を纏う
今宵限りの布瑠の言も
まだ転がり落ちる
黄泉への長い坂を

零れだす【運命すら くるくるり】
一頻り【泣いて 暗い喰らいて】
痛快な噺の 続きは明日

これは千夜一夜 袂を別つ
苦しみぬいた密の味
歪みきった気遣いに
涙流した一途な

いのち【救い給え 乞い給え】
追いかける 【後ろの正面】
誰なの?【波はひいて 満ち足りず】
逃げても【いずれ お傍に参ります】
痛切な喜劇の お帰りはアチラ

人は有象無象 言葉の意味を
生かす為に殺してく
産まれて来た 甲斐も無く
運命の独楽 廻り出す

「愛して欲しい」と言葉に出せず
「壊れて欲しい」と嘘をつく
川にうつる 空蝉の声
来た道すら忘れるくらい

悲しみぬいた 笑顔の先
救いはあるでしょう
そんな淡い夢ですら
叶うはずなく

浸らに放つ物語は 逆しまな真
首を傾ぐひな祭り ここで終焉



クライクライ
アルバム:Mémoire
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方風神録 ~ Mountain of Faith.
厄神様の通り道 ~ Dark Road
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-19 (Sun) 07:53
狭い空の端に 一番星がきらり
星を眺めるには 世界は明るすぎる

帰り道 忘れた 機械仕掛けのかみさま
壊れたオルゴールの様に 同じ事を繰り返す

忘れられない 背中には
あれも これも 思い出す
【始まりから 終わりまで】

黒のクレヨンが 動き出す
いつか いつか 笑顔ですら おぼろげに
【音を立てて 崩れ出す】

心の扉に 鍵をかけて 歪んだ視界に 夢見る
見上げた夜空は 星が綺麗だった
【どこまでも 限りなく】

感情は枯れ枯れ 涙はハレバレ
しょうがない事と 自分に嘘つく
一人きりは嫌だ 二人がいいんだ
動き始めたら 歯車は止まらない

追いかけたくて 追いかけられなくて
【知らず 知らず 世界を越えて】
箱庭の中

綺麗な機械に とり囲まれ 汚れた空気に 溺れる
都会の夜空は 星が見えなかった
【眠らない 街の中】

カボチャの馬車 白いドレス 白馬の王子も
ここには無い どこにも無い 有限の愛は
使い切り 使い捨て 懐かしさの 片道キップね

別れた寂しさも いつか消えて無くなる
願えば叶う世界には 二度と戻れないから

彩る景色も 澄んだ川も 今の私にはいらない
見上げた夜空は 星がきれいだった
【どこまでも 限りなく】

全てが現実 消えはしない【行き方も】
帰る道すら 失くして【失くして】
つぎはぎだらけな 【無花果も 基督も】
全ては幻 今日も話し始める

星がきれいだった



第二十三号
アルバム:Mémoire
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方風神録 ~ Mountain of Faith.
芥川龍之介の河童 ~ Candid Friend
| Liz Triangle | COM(2) |
2012-02-19 (Sun) 07:53
ここに来た意味の是非は 問わないけど
心を映す鏡すら 霞んでた
会う度に「お久しぶり」声をかけてみても
聞こえてくる言葉は「はじめまして」

一途に傷つく 鋭利な言葉には
罪すら映し出せず 過去を消し去る

これからの 長い 長い 旅路の果てに
どんな世界を 想い 遺して逝くの?
どうか どうか 忘れて下さい
何度も始まりを繰り返す世界
【終わりの始まり 幾度の始まり】

ここにいる事の訳は知らないけど
見える景色 その意味は
どこか懐かしい様で
愛おしい様な 狂おしい様な
もどかしい この 世界の中
悲しい声で泣くのは誰?

記憶の水底 心の万華鏡
川辺の彼岸花 暁に彩る
全てが 産まれ 育ち 死んでく世界で
繰り返される 出会いと別れの詩
どうか どうか 許して下さい
せめて想いを忘れない様に遺す
【命の光】灯す【言葉の温もり】

消えない様に 忘れぬ様に
命の春を数えて花咲く
一度の命 一人の私
貴女の全てを 見て 聞き 覚える
何度も 何度も 何度も強く

遠い 遠い 終わりの果てに
交わす言葉は どこか楽園じみて
どうか どうか 忘れはしないで
瞳に映る世界の全てに
いつまでも 響いて
【どうか 覚えていて】

有り触れた「はじめまして」なんていらない
今を繋ぐ約束は 水面に咲いた彼岸花



Refrain
アルバム:Mémoire
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方花映塚 ~ Phantasmagoria of Flower View.
六十年目の東方裁判 ~ Fate of Sixty Years
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-19 (Sun) 07:51
冷たさで息を潜め 凍えた指を重ねる
抱き合い触れ合った 冬の空を
抑えきれない涙と 抱えきれない感情が
溢れ出して 僕を溶かす

雪は積もり 肌を染める
花は凍え 耐える
それでも このまま 待ち望む
凍り付いた 心を解き放つ 今、キミと

流れる風に木霊して 春に息吹を与える
寂しさは寄せ合う程 温かく連なるから
山を越え街を越えて うららかな風を
新しく撒いた夢を ほら

心地よく晴れた日々と 緩やかに過ごした日が
揺れ合い支え合った 春の空を
穏やかに笑い合うと それ以上の幸せが
溢れ出して 僕を溶かした
冬は覚めて

雪が溶けて 川を作る
花は目覚め 芽吹く
それでも このまま 待ち望む
凍り付いた 心を解き放つ 今、キミと

流れる風に木霊して 春は命を与える
嬉しさを寄せ合う程 温かく連なるから
山を越え街を越えて うららかな風を
最果ての空へ 優しさを 春の風を

春を伝え吹抜け 止まる事なく流れ
萌え芽ぐむ木々よ ほころぶ花々よ
キミと風は共に流れ 僕の隙間通り過ぎて
触れる事すら叶わずに 咲いた

そして流れる風は優しく 春の息吹を囁く
嬉しさを寄せ合う程 温かく連なるから
山を越え街を越えて うららかな風を
最果ての空へ 春の風が吹く
満開の花咲かせ



春風
アルバム:HIEROGLYPH
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
天空の花の都
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-19 (Sun) 07:51
萃まる想い 胸に秘め【空に流れゆく 言の葉】
一夜限りの百鬼夜行 人の息吹に触れる

道に伸びる影法師 人の気に誘われて
足取り早く向かうは 祭りに靡く幼子
宴の夜には花火 健気に消えはせずに
夏の息吹を感じる 此処が夢の里

ざわめく森を背にして 集うは胡蝶は夢すら捨て果て
【愛し 悲し】 過去も今も捨て去り騒ぎ

杯捧げ【ただ酒を酌み】声を張り上げ【唄いあう】
夢か現か幻か【この幻は】魂の故郷よ

鬼の居ぬ間の宴に 人は心を食む
名も知らぬ古き友よ 心根の優しき者
揺れる紫陽花の花が 雨の季節を告げる
潤いも過ぎれば毒 どれも夢の後

幾度の夜を超えて 墓場に溜まる霧から霧へと
【退かず 満ちず】 雲間に映る月に吼える

宴に夢一つ【月を肴に】言葉は要らず【笑みを噛む】
唄い騒ぎし星の下【この星の下】同じ夜空を仰ぐ
変わる事無く【移ろいもせず】迷う事無く【夢想う】
夢か常世か現世か【この現世は】魂の故郷よ

【杯に映り揺らぐ 月を砕く】

萃まる夢 幻 百鬼夜行 巡り巡る 宴に乗せて
人も妖も 隔て無く 唯々酒を酌む
【月夜も宴もまだ宵の口 人の波もまだは引きはせず】
【一期一会 今この時を 楽しまねば損でしょう?】

別れの時よ【今際の鐘よ】刹那に生きよ【人の子よ】
唄い騒ぎ酒を酌む【ただ酒を飲む】嗚呼生きる意味と知れ

【この杯は】乾く事無く【喉を潤す】命たれ
【萃まる夢の想い込め 朝露へと消える】この想い込め

夢か現か この幻想は 集う命の降る郷



命の降る郷
アルバム:S4U
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
幻想曲抜萃 東方萃夢想 ORIGINAL SOUND TRACK
東方萃夢想(Arrange)
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-19 (Sun) 07:51
静寂の森で 暗い霧を纏い
見えぬ月夜仰ぎ 口ずさむ

迷い子がまた その歌声をなぞって
朧な満月に 姿を映した

寂しさも涙の跡も 消えないくらい重ねた
孤独でも生きれると信じてた 心がからっぽで

忘れてた 伝える事の大切さ
受け止める人の優しいその目を
何度も歌い 何度も叫んでも
誰も気付かない声

震えた鳥は 黄泉へ子守唄を
深い眠りへまた 迷わずに逝ける様に

耳を傾け 迷い子は歩みを止め
不安な顔つきが少しだけ笑う

それは もう諦めていた
この唄で解り合う事を

伝えたい 自分の寂しい想いを
悲しみを背負う一人の重さを
何度も歌い 何度も叫び続け
誰も気付けない 何も届かない声

届かないと決めつけ
黄泉への子守唄を歌い
諦めてた 通じ合うと
言葉を乗せ 想いを乗せ 歌うよ

伝えたいよ 閉じた心の内側
共に肩を並べ 歌を歌いたくて
叶わぬ夢と 自分で終わりを告げ
両手で塞いでいた

その手を ほどいて握りしめた子供は
無邪気な笑顔を 私に零して
同じ歌 ふるわせて
同じ空を 見上げてた



子守唄-song for you-
アルバム:S4U
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
もう歌しか聞こえない
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-19 (Sun) 07:50
過ぎる日々に取り残され 私は貴女と二人で生きてきた
どれだけ歩いたのでしょうか あなたは今笑えてるでしょうか
そうでありますように a ah 笑って la la

季節は巡りまたページをめくり 刻んだ歴史が歪まぬように
何年経っても続けてきたそう何で?なんて忘れたけど
ただ愛した人達の顔が哀しみに染まらないように
「また会おう」約束した小さな指それが大きくなり

人であるがために人と愛し合って繰り返し
別れ、出逢い、また出逢って何度目の夕闇を迎え入れたろう?
いつだって傍に居てくれたのは貴女だけだった
止まること無い時間の中で鮮やかに咲き乱れる想い
ささやかだけど伝えたい言葉 「愛してる」

幾千もの時を超えて 歩んだ刹那が繋いだ思い出
貴女は覚えてるでしょうか?
愛すべき幸せな日のことを 愛しあった日のことを

あの時教えてくれた たくさんの 幸せ それまで気付かなかった
風の行方や木漏れ日森の静けさ そこに咲く花々
聞いたことないけど懐かしい 口ずさんでた歌も微かに
覚えてるよ全てがキレイで 貴女の白い髪に似ていて

そして日々は過ぎ去って二度 とは戻らない時
言葉上手く表せずにもどかしんだ綻びが今も響くよ
それでもほら愛しく思えるのは貴女がいたから
何千回 重ねた言葉まだ 足りない ほど貴女が好き
思わず抱きしめ 囁いた 言葉 「愛してる」

重ね合った両手はもう 離れて触れることさえも叶わず
それでも覚えてるあなたと 歩いてきた愛の溢れる日々
今でも

始まりがあれば終わりもある 残された限りある時の中
貴女の記憶も愛も全て隠せたらいいのにもう出来ない
悔いがあるとすればそれはそう 貴女が残した
愛しあって支えあって過ぎていった日の事
もうずっと ずっと 言えずにいたけど 今なら言えるよ
さよなら、ありがとう

過ぎ行くこの時は終わる 涙は不思議と出なかったけれど
今でも 変わらない 腕には この思いだけ
零れそうな愛を 抱きしめて離さない

数えきれない時を超えて 歩んだ刹那が繋いだ思い出
貴女は覚えてるでしょうか? そう それを愛と呼んだ日の事
愛し合った日の事 愛と呼んだ日の事



大切な歴史
アルバム:S4U
ボーカル:liy-an、Peko
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
プレインエイジア
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-19 (Sun) 07:50
鼠も兎さんも ようこそ楽しい演奏の始まり
悲しい時にも これを思い出して
空は見たことない青色だから
おいでよ 楽しもうよ 涙も いつか雨のように消えるよ

ちいさく進もう 怖くなんてないさ
ゆっくり行こう 暗い森でも
いまから騒ぎ明かそう
もうドキドキがおさえられないよ

sha la la 繋いでいく 青空今もハレルヤ
心配しないでね いつでもそのスマイルで

一歩ずつ歩いて行こう いつまでも

綺麗な花の香り みんなを照らしてくれている太陽
空に降る星も 蒼い月も歌う
声をあわせてみよう きっと届くよ
小鳥も 蛇も犬も 笑顔でいたいと思うでしょ?
だから元気を出して

影も踊っている 軽やか足取りして
だれも知らない 夢の中で
素敵で ワクワクする
今 すぐに 踊り出せるでしょ?

la la 繋いでいく 心も今にハレルヤ
心配しないでね いつでもスマイルで
sha la la 繋いでいく どんな時でもハレルヤ
いつでも響いてる 優しい このメロディで

俯いて歩いてたら 幸せが離れてしまうよ
その両手から溢れる リズムが
君を笑顔に変えていきますように

la la 繋いでいく 心も今にハレルヤ
心配しないでね いつでもスマイルで
sha la la 忘れないで 楽しかったこの時間を
いつも響いてる 優しい メロディを

あの雲の上に届きますよに
きっとまた会えるよ ここで歌ってる



Pori molica C'set la vie
アルバム:S4U
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
幽霊楽団 ~ Phantom Ensemble
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-19 (Sun) 07:50
朝から私に襲いかかるわ
耳元へと意地悪なSleepy Song
ちょっとほら止めてよ 今の私
天気がいいから なんて言い訳よ

退屈な訳じゃ無いけれど 仕事も恋も 命がけ
楽しまなければ損でしょう?
完璧なんて 脱ぎ捨てて 踊りましょう!

ほら 世界に逃避行 カバンに夢を詰め込み
何処にでも行ける カウントダウン 1234 Ready Girl!!

意地悪なお姫様 喜ばせたくて
美味しいお茶とか なんていかがかしら?
楽しい時にはね 楽しまなきゃ
後悔なんかは 吹き飛ばしてやれ

お仕置きなんか後にして 外へ出かけましょう
いつもどおりもいいけれど
たまにはほら 肩の力を抜いてさ
空を飛びましょう!

雨は吹き飛ばして 架かる虹を渡りましょう
世界で一番 抱きしめたい 七色Happy Girl!!

シンデレラになれないけど 君に魔法かけるよ
言葉はいらないわ 私たちの色で世界を染めて
空に描いた ドレスで踊ろう!

ほら 腕を振り上げて 大切なモノを掴もう
手放したくない 春夏秋冬 恋せよ乙女!

一途に二人ごと 笑顔で思考もシャットダウンよ
虹も霞む様な 私の物語 お願い神様 夢なら覚めないで



Ready Lady Girl
アルバム:S4U
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
上海紅茶館 ~ Chinese Tea
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-19 (Sun) 07:49
教えてほしい 生きてる意味を
下らないこの諸行ですら有情
ねぇ 等身大の夢は その場で回りだす
人の内側なんて 天地も変わらない

心を揺らす 奇想天外すら
一度きりでいい この痛みは 今を 変えてく証

新たな世界の始まりは 心に空いた風穴から 零れてく
願い込めた がらんどうから オーロラが空に消えゆく

価値も忘れた 終わりなき命
気づかないふりなんて もう嗚呼止めて
そう 精一杯の嘘も 穴から溢れ出す
退屈な時間すら 忘れさせてくれる 魅惑の果実

心を揺らす 悲壮感を求め
乾いた唇 潤うなら どんな 痛みも耐えれる

消える明日を 導く尊さは
天高く舞い 地を駆け行く 人の声
世界を視る ガラス玉には まほろばが地を照らして

世の中 諸行無常
サヨナラ 無念無想
こんな現実 そんな幻滅 どんな憐憫さえ
緋色の花には 蒼天すら嘶く

天地を揺らす 美しき悲想には
迷いですらも 今を生き続けた証

言葉すら 邪魔になるなら
自分の意思で選び 進め 世界を
【真面目な道を後目に】【至らぬ空を飛び交う】



天地無想
アルバム:S4U
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.
有頂天変 ~ Wonderful Heaven
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-19 (Sun) 07:46
あの星をばらまいて この空を作りましょ
あふれた雫もまた ほら ほら 優しく受け止めよう
涙の海から救って あなたは手をぎゅっと握って
沈んだ心にさえ ほら また光を差し込んでくれた

はぐれたカケラは 宙を彷徨うの
箱舟の中 そう待ってて取り戻すから

失くす事で 始まったストーリー 散らばるパズルは
全てのピース 集まる事で また一つになる

あの雲で空を飛び この森を探しましょ
不思議な仲間達の ねえ ねえ 誘う声が
ペンデュラムは導いてくれる 探す星へ導いてくれるよ
信じる心がきっと ほら また絆を思い出させる

落としたカケラは 宙を飛び交うの
箱舟の中 ねえ 待ってて 探し出すから

信じる事で 始まったストーリー 集まる星達
また同じ空 また同じ時 共に輝こう
その為なら 叶わない想い 願い続けて
眩く光る 暖かい星 見守ってくれる

寂しい夜空は終わって 今目覚める
あたたかな その手を 握りしめて離さないよ ずっとずっと

あの星をばらまいて この空を作りましょ
満天の星達が ほら ほら 笑い合うの

信じる事 また出会えたストーリー 輝く星舟
共に手をとり 共に手を合わせ 繋がり輪になる
また悲しい夜 悲しい夢が 来たとしても
ほどけないくらい 固い絆が 守ってくれるから



Cosmic Mind
アルバム:B2
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方星蓮船 ~ Undefined Fantastic Object.
感情の摩天楼 ~ Cosmic Mind
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-19 (Sun) 07:46
何も見えない 暗闇で 独りの私
この身を焦がすような殺戮をしてみたいの
閉ざしたままで 構わない 言葉も捨てて
Please tell me what do you want?
tell me what do you know? 鏡の奥

堕ちてゆくその刹那ですら 心は疼いているのに

this is not desire 無意識の
ここではない快楽へ向けて
so it is messiah 壊し、尽くす
貴方 私 全て 飲み込むように

見えるものだけ 血に染めて 奪えぬものは
砕いていく 心のように そうあると決めた

掌の上で踊るのは 誰の影なのだろうか
無意識が私ならば この思いは誰のモノ?

this is not desire 無意識へと
ここではない快楽へ向けて
so it is messiah 壊し、尽くせ
貴方 私 全て 堕ちてくのだから

宙を駆ける冬星の輝きと違う
私はここに佇んだ 路傍のいし
壊れたのなら もう戻らないから
抱きしめてあげる
誰にも繋がらない意識の外
いずれ消えゆく彼岸の畔で



Messiah
アルバム:B2
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.
ハルトマンの妖怪少女
ラストリモート
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-19 (Sun) 07:45
light up the rusty town it's as if breaking down
lauguage,knowledge,feeling なんてもう意味ない
誰の為にalive? already life is suck
but you want this L.O.V.E. "what do you see?"

平らな顔広げ 媚売る有象無象
空虚なレッテルを 貼り付け
笑顔の水面下 崩れる主義主張
模範や規則が 心を病む

【嫌々も好きの内 下から上を見下ろした 世界ですら】
横に前習う
【ただ 倫理の証明すら あやふやなままに過ぎて】
【そこ等にあるのは エンドレスなテープだけ】

ひたすらに頭を垂れる 社会の歯車
人の気を集める トラウマなんて 諦めなさい

飛び交うエゴ 惹かれあうタブー
【we know living ain't no crime
でもまるで泣いてるみたい 嘘がはびこる時代に
"...dammint" singing!】
語り継がれてきた フォークロアすら
【それもこれも同じさ 酸いも甘いもみんな】
紛い物

what's up? boys and girls rock'n'roll!
正体不明がlaughinするworld is blind
where is mind just call me Mclovin
hahaha it's a jokeだってもうほらウソが先走る
誰も彼もがfoolじゃ ヤリだって降るじゃん
雨【雨】降れ【降れ】終の時まで
何時誰がconfuseさせたんだtell me truth
光り輝くあれは...何?

真実味を脱ぎ捨て踊る 世間のエゴ
好奇心を擽る 伝説なんて 存在否定
事実のウソ 虚実のマコト
【we knoe living ain't no crime
でもまるで泣いてるみたい 理想と逆に哀
"...dammint" singing!】
人に糸を垂らす コミュニティーすら
【信じてたモノ全て 手に入れたモノ全て】
牙をむく

開かれた人の戸に 【答えを求め 体震える】
古の矢を放つ 【行き先など誰もdon't know】
下らないゴシップの広げすぎた風呂敷を
愚かに 信じた 朽ちたサイコパス【サヨナラ】

世界を埋める 雷獣の声
【Lookup beep keep leave you hell yeah
so leave me too so what? so what?
"because..." singing】
それは懐疑的な 最果ての空
【夢も理想も埋める サダメには逆らえず】
【全否定】噂の影に 穢れた逸話



Pandemic
アルバム:B2
ボーカル:liy-an、Peko
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方星蓮船 ~ Undefined Fantastic Object.
平安のエイリアン
| Liz Triangle | COM(0) |

RIA

2012-02-19 (Sun) 07:45
日の沈む地霊に 命を投げ捨てる
拾うものは一羽の鳥 心音のミステリアス
CAUTION!!

翼広げ夜の世界 戻れない旅
視界歪む 灰色の海 命を捻じ曲げ
壊れる世界 滲んだ空
丈高き者 天を舞う

悠久のコロナ 猛る極彩色
全てにサヨナラ 鈍色の雨が降る

響く警笛 鳴り止まない
シグナルすら 好奇心の行進曲

日の戻らない空 かくれんぼしてるの?
そんなチャチな 防壁では
プライドが傷つくでしょ CAUTION!!

融ける意識 混ざる記憶
無為から虚無へ
胸に光る アルコルの笑み 命を投げ売り
禁忌の音色 憐れな空
契約の神 命燃す

追憶のフレア 心に乱反射
黄泉路へお帰り 閉ざされたアマテラス

最果てのメルト 意識のイクリプス
心も言葉も 燃え尽き灰になる



RIA
アルバム:B2
ボーカル:liy-an、Peko
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.
霊知の太陽信仰 ~ Nuclear Fusion
業火マントル
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-19 (Sun) 07:43
風に纏う静けさを 何処か懐かしみ
常に移り変わる季節に 心を重ね
【いつも笑っていて 時に泣いてみて 困った顔見せて 名前呼んで】
【手と手繋いだり 風を感じたり 川を泳いだり 抱きしめるの】
【追い越されてゆく 世界の全ては アナタが此処まで 歩んだキセキ】
【声をかけたくて 声をかけれなくて 何処か寂しくて】

雨の日濡れながら 無理やり笑顔浮かべ
届かない声かけてみる「大丈夫?」なんて
風を祝う幼い姿には 少し不安気な声
そんな時は 思い出してごらん 何時もの夢

風の息吹 木々の揺らぎ 小春に色づく優しさをほら
小さな指先には 消える事の無い優しい温もり

すれ違い行き止まり 歩むこのキセキ
涙流したアナタの為に 「おかえりなさい」
【信じられなくて 諦めたくなって こんなキセキなんて 役立たずで】
【夢と思っていた 諦めかけてた アナタの所に いま「ただいま」】

真夏の晴れた日も 心は晴れのち雨
何処か不安な横顔に 声もかけれず
風を祝う優しい姿は 迷いを振り切る鐘
心濡らす 冷たい雨だけど 何処か暖かい

風の調べ 森の匂い 全てが始まるあの頃をほら
手を取り進みましょう 何処までも続く物語の元へ

雨もやがては止み 明日に光が射す
風を祝い 大地を潤して 何時か花咲かすの

新しく吹く風に そっと耳すませ
今は目の前の幸せに 寄りかかりましょう
【強い振りして 弱さを隠して 大丈夫なんて 嘘ついてた】
【諦めたくない 逃げ出したくない 自分の事から 信じたいの】

明日はハレ ケの昨日 これからのキセキ
変わる事の無い 思い抱いて 歩いて行きましょう
【笑い合う時も 怒り合う時も どんな時にでも 名前呼んで】
【サヨナラなんてない 終わる事も無い 伝う幸せに 「ありがとう」と】
【埋め尽くして行く 世界の全ては アナタが此処まで 選んだキセキ】
【今までの事も これからの事も 笑い合えるよね】



プライマリーフェイス
アルバム:B2
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方風神録 ~ Mountain of Faith.
ネイティブフェイス
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-18 (Sat) 07:49
雲は高く流れ 落ちる豊かさの雨よ
ただ ふわり 稲穂が揺れる 風に舞う恋心

秋は直ぐに駆け往く まるで稲光の様に
また一つ 蛍火の如く 短い生を受ける

夜は長く 日は落ちる
秋の灯火消える影
それは儚く輝く命星


旅立つ琥珀の風音に 幾度も 四季を重ね
手を取り 繋ぎ また離す 優しさの道標

空は高く浮かび 恵む寂しさの雨よ
ただ ゆらり 案山子が揺れる 空に消ゆ宵の口

月は直に欠け往く 浮かぶ弓張りの月の夜
星 一つ 流れる毎に 願う 今際の夢

恋われずに 壊されずに 秋の篝火絶えぬ夜月
いつか心に優しく火を灯す

暮れ往く秋の夜の淵に 色付く夢見風よ
触れ合い 求め拒まれる 恋して過ぎ去る茜

貴方の命は 蛍の様に儚くて
愛しさの命星 そっと光りに輝き 流れ
恋に落ちる

過ぎ去るヒグラシよ さざめく一夜の夢
暮れない秋が暮れるまで 優しさに包まれる

旅立つ琥珀の風音に 幾年 募る別れ
手を取り 繋ぎ 離さずに ふわり 此花舞う
暮れる秋の道標


優しさの風音
アルバム:神風
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方風神録 ~ Mountain of Faith.
稲田姫様に叱られるから
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-18 (Sat) 07:49
寂び付いた心 軋ませ
誰と知らずに 知らされずに 足跡残す
心までも何処かへ捨て
ただ【恨まず】 ただ【妬まず】
愛したいの【愛する】

シンデレラの花を【灰かむりの姫】
夢に見て【いつか いつか 花を咲かす】
凍りつく声に【突き刺さる声に】
人は憎しみを知るのでしょうか?
【誰の 声も 届いては来ない】

緑色の恨みの花【いつか】 心を贄にして咲く【花咲く】
赤く寂び付いた 掌を【それは それは 昔に】
綺麗だと告げてくれた【忘れモノ】
さぁ行きましょう【二人だけで】 無くしたモノを求め

繋がれた心 蝕む【恨み】
人を愛して【恐怖】 愛されずに【積もり】
壊されてゆく【ゆく】
心までも 黒く染まり
ただ【静かに】 ただ【優しく】
笑いたいの【生きたい】

空を飛びまわる【空飛ぶ青鳥】
鳥達を夢み【やがて いつか 羽を散らす】
繋がれた指に【もう離さないと】
人は愛しさを知るのでしょうか?
【結ぶ 指の 温もりに誓う】

空を仰ぐ 妬みの花【やがて】 涙を糧にして咲く【花咲く】
白く凍りつく指先は【それは それは 昔に】
優しさの意味を知らず【知ってたモノ】
さぁ行きましょう【二人だけで】 散り逝く花の下へ

鈍色の地霊【壊れた】 足音一つ【世界で】
あなたの全てが【私の全てが】
憎らしく【みんな】 妬ましく【みんな】
どれも愛おしくて【酷く歪で】


雪の様な名無しの花【まるで】
想いを乗せて花咲く【あなたね】
緑色の眼で空を見る【恨み 妬み 全てが】
閉ざされた空を【雪の様に降る】
誰も居ない地霊の底【一人】
また一人で【袖を濡らして】

枯れた花びらを摘む様に【いつか】
緑眼の獣【笑いあう】
悲しみを捨て【その為に】 闇に飲まれる


緑眼の獣
アルバム:神風
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.
緑眼のジェラシー
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-18 (Sat) 07:48
空に揺蕩い消えてゆく 名もなき唄舞い落ちる
いずれたどりつくのは 終わり見えぬ夢の色
いくつtもの眠りの果て待つ
空へ続くひとつの過去

星達が歌うならば 約束の日々を
今もまだ忘れられず 望んでるから

いつの間にか 記憶の奥へと 現れる 消えずに
いつの日にか 帰る場所だから 歩みとめずに 雲を越えて

空に浮かんだあの場所は 思い一つ 届かない
響く乾いた声も いずれ総て塵となる
今はまだ遥か遠くある
けれど 決して諦めない

どれほどの夜を越えて 飛び続けただろう
振り返ることもせずに 飛び出してから

いつの間にか こんな近くに 辿り着いてた 見えてくる

粉々に砕けて散った 星が見てた夢の跡
白い伽藍の底で 揺蕩いまだ眠ってる
そして今もまだこの胸の奥で祈る
決して消えぬように

今はただ流れゆくままに 揺れて醒める その時まで

人の見た夢の骸も 星の眠るあの場所も
白い伽藍の底の 満たされるまで
空に浮かんだこの場所は 思い一つ届かない
響く乾いた声も いずれ総て塵にする
そして 魅せられた雲と共に
今 守る 決して消えぬように


Der hermonische Traum
アルバム:神風
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方星蓮船 ~ Undefined Fantastic Object.
スカイルーイン
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-18 (Sat) 07:47
少し前に手に入れた お菓子のレシピBOOK
一人きりで 作り方 要要チェック

お昼下がりのお茶会にそっと並べる
ケーキみたいな 甘い夢みるの

思わずドキドキ ちゃんと出来るかしら?
足りない部分は 愛情でカバーです

恋心ホイップして 優しく飾り付ける
魔法に頼らない ステキなレシピ♥

あれれ?何だかオーブンが おかしようです?
詰め込みすぎて 愛の言葉があふれ出た

黒く煤けた洋服が あなたみたいね
アイスみたいに 甘く行かないわ


思わずケホケホ 咳き込んじゃいました
何度も何度も 愛情を込めましょう

秘密裏のプラクティス 誰にもナイショなのよ
あなたに渡すにはまだ早い
恥ずかしさドロップして 告白練習
レシピに頼らない ワタシの言葉♥

時計がチクタク 時間を知らせると
あなたにささやく 魔法の合言葉

『お茶でもいかが?』

ドキドキこの胸が 耐えれず破裂しちゃう
おかしな贈り物 勇気を出して!
ありったけ詰め込んだ 恋色マジカル
魔法には頼らない 恋するレシピ♥

嬉しい時 寂しい時 いつでもそばにいてね?
どんな時だって あなたが好きよ♥
そう あなたが好きよ♥
あ・な・た・が・ス・キ♥♥♥


コイスル♥レシピ
アルバム:神風
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
ヴワル魔法図書館
ラクトガール ~ 少女密室
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-18 (Sat) 07:47
ロマンティックなステージ 月のクレーター(uh uh uh...)
彷徨いめくりめぐるは 彼女の夢の地(そこは)

飲み込まれそうな深い濃いブルーの(飲み込まれ)
地球を片目にアンティークな時間を(今や昔)

夢か真か(覚めぬ)
わからぬ 時空を(現の中で)
あなたが居たなら(求め)
ねえ 照らし出してくれるのでしょ?
探してるの?(探してるの?)

ねえ、人も神様も訪れない この場所で
神隠しなどある訳もない けど逆らうの
重力さえ 逆らって 無重力へも 逆らう
どんな暗闇さえも 飲み込むから 飲み込ませて

ウサギとのチェスも 退屈過ぎて(uh uh uh...)
飽き飽きした この月とはさよならで ah(次は)

地球を めくり めぐるぐるぐる東へと(ぐるぐると)
汽車に 揺り揺られ逸れ着く
ここは彼女の、幻想か?(今や昔)

夢か真か(覚めぬ)
わからぬ 時空を(現の中で)
あなたと居たなら(求め)
ねえ 導いてくれるでしょ?
探してるわ(探してるわ)


ねえ、神も物の怪も溢れかえる この場所で
いる訳もない いる訳もない けど逆らうの
鬼も死神も笑い 地霊や亡霊、悪霊
境もなく溢れる
幽霊さえ ねじ伏せて 神さえ 逆らう
どんな暗闇さえも 飲み込むから さあ

(この)夢か真か(覚めぬ)
わからぬ 時空を(現の中で)
あなたを探して(求め)
ねえ めくりめぐる時を
星も月も無い (幻も夢も無い) 深淵の闇に

ねえ、神も物の怪も溢れかえる この場所で
いる訳もない いる訳もない ただねじ伏せる
鬼も死神も笑い 地霊や亡霊、悪霊
境もなく溢れる
幽霊さえ ねじ伏せて 神さえ 制圧して
どんな暗闇さえも 飲み込ませるわ こちらへ
飲み込むから 飲み込ませて 飲み込まれるわ



月へ、幻想へ
アルバム:神風
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
大空魔術 ~ Magical Astronomy
天空のグリニッジ
| Liz Triangle | COM(0) |
2012-02-18 (Sat) 07:47
操る風の姿 流れる風の声
荒ぶる風を超えて 流れる星になる
見下ろす山の景色 見上げる空の色
流れ落ちる 神の流れ星

黄昏の八衢を 誰そ彼は 歩みを止めぬ
手に取る 鬼灯のように そっと酒に酔う
カナカナと降り止まぬ 蝉時雨に傘を広げて
宴が始まる頃に そっと風を凪ぐ

逢魔々時 人は消え 空を駆ける風は
寂れた社に 祭り祀られ 神々と騙る

風は 遠く輝く 空駆ける 天狗
万風 雲の通い路へと
地に堕ちず 天に逝かず 無間に黄昏に
この身一つ 祓われ給へ

宵闇に灯された 誰そ彼の 無邪気な声に
朱色に 頬紅染めて そっと童を諭す
ガヤガヤと鳴り響く 人の声 祭りの囃子
踊りの合間合間に そっと酒を酌む

丑三つ時 人は消え 空を駆ける風は
新たな神輿に 祭り祀られ 神々と住まう

鳥にて鳥ならず 空駆ける 天狗
天津風 背負いし神々よ
地に堕ちず 天に逝かず ただ空を流れる
その姿は 流れ星

天照らす 山に雨が移ろい
導き 栄える姿 国津神よ

心に残された 喧騒の迷い路よ
打ち上がる花火の如く 花開かせて

秋津舞い 風凪ぎ 空駆ける 星の声
我は 風の神 天照らす 万の神

風は 闇纏い 空駆ける 風の化身
万風 人の迷い路へと
地に堕ちず 天に逝かず 無間に黄昏に
風神は ただ 無邪気に笑い 舞う



神風
アルバム:神風
ボーカル:liy-an
サークル:Liz Triangle
原曲:
東方文花帖 ~ Shoot the Bullet.
風神少女
| Liz Triangle | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。