2020-01-18 (Sat) 15:43
→ ReadMore
| | COM(0) |
2016-12-01 (Thu) 17:47
『その見目の麗しきこと。天より地に降りしものよ。
月無き闇夜さえも。遍く輝らすよう――』


おぼろげにたゆたう記憶に
永遠の時を感じては
遙か遠く むかしむかしの物語の中へ

私は何を感じていた?
私は何を思っていた?
――何もない、穢土へと落とされて


そう
惨めで無価値な異邦人は

そう
与えられたものを今もまだ


何もかも飽きて
何もかも過ぎて
それでも忘れられないもの

夢の中 思い出すほど
その意味だけを喪っても

思い返すの
皆の顔と共に過ごしたその姿を

月の下で踊ろう
そう『穢れた名』は誰のもの


蝶よ花よと育てられて
手に入らぬものなどなく
――何もない。それゆえに何も大切でなく

そう
この名よなよ竹よ夜を輝らせ

そう
そこに込められた思いだけが


何もかも消して
何もかも棄てて
それでも手放せないもの

夢の中 思い出すまで
その意味だけを失くしても

思い出しても
きっといつかは忘れてしまう定めでも

月の下で笑おう
そう『穢れた名』の意味をなして

――夜にそっと輝くように。


『その見目の麗しきこと。天より地に降りしものよ。
月無き闇夜さえも。遍く輝らすよう――』


何もかも愁いて
何もかも寂びて
それでも滅びず輝くもの

夢の中 思い出すのに
その意味だけを抱いている

思い出した
懐かしき顔と月の下で共に歌おう

『カグヤ』ではなく
そう『輝夜』を名乗るよう



輝夜
アルバム:夢
ボーカル:めらみぽっぷ
サークル:凋叶棕
原曲:
東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
竹取飛翔 ~ LunaticPrincess
| 凋叶棕 | COM(0) |
2016-11-03 (Thu) 16:00
覚えててあの日々を 確かに家族だったよね

幼いころ庭のベンチで 高い空を見上げた
聴こえてくる優しい音色が 今はもう思い出たち


「さようなら」と呟いた 言葉を嘘にしたんだ

変わらないあの日々に 名前を呼び合い続けた
途切れた旋律は舞い 幻想の音を奏でてる


時は過ぎて ベッドの上で 照れくさくハミングする
一つ二つ三つ音重ね 可愛らしくコンサートが始まる

小さな拍手を送ろう 私の愛しい演奏者に

終わらないこの日々に 温もり寄せ合い続けた
繋いだ旋律は舞い 魂の音を響かせる


揺れ動く想い 温かい手 握り締めたの
もう別れはそこに 瞬き々に涙を


覚えててあの日々を 確かに家族だったから
宝石みたいだね 今度はもう消せはしない

さあ歌を唄おう 響く四重奏は四人目の
笑顔を咲かせているよ
「また家族になろう。大好き」



カルテット
アルバム:M other
ボーカル:みぃ
サークル:森羅万象
原曲:
東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
幽霊楽団 ~ Phantom Ensemble
| 森羅万象 | COM(0) |
2016-10-06 (Thu) 23:32
遠く遠く何百万もの星のどれかに咲いている
たった一輪の花
なんの役にも立たないトゲをつけて
じゃあそれは何でなの、
だいじなことじゃないの

おとなたちすべてを置き去りにしてきたの
そのうち数字しか面白くなくなるのかな やだな

寂しい気持ちは思い出に込めて
友達のことを忘れないように

なんにもわかるひまがないこの星で
友達は売ってない
どこにも売ってないよ

欲しいものさがして歩き回ってるけど
これがそうなんだろう、と思うと、
泣きたくなるのはなぜ?

かんじんなことは目に視えないんだ
美しいものは心で視なくちゃ

小さな時を重ねて、夜を越え、向こうへ
こわくないよ

私にとってのたったひとりだけ
かけがえないもの 代えられないもの
かんじんなことは目に視えないんだ
美しいものは心で視なくちゃ



薔薇と心眼
アルバム:FREAKS
ボーカル:ランコ
サークル:豚乙女
原曲:
燕石博物誌 ~ Dr.Latency's Freak Report.
須臾はプランクを超えて
| 豚乙女 | COM(0) |
2016-10-06 (Thu) 23:31
鍵と鍵穴 どっちが先かなんてね
別にどうでもいいこと そこにあるもの
戻るのか行くのかも分からない境で
揺れる意識 冴える頭 貴女だけ見てる

コインを弾く グルグル回る 形を変えて踊っている
紅い少女が落としていった真っ赤なパズル拾いましょう

遠い目で角を見る その先に何を見る

鍵と鍵穴 どっちが先かなんてね
別にどうでもいいこと そこにあるもの
戻るのか行くのかも分からない境で
揺れる意識 冴える頭 貴女だけ見てる

物語は切れてる様で続いているよ 螺旋の様に
空回りも空の様で動いているよ 動いてるよ

白い手を差し伸べる その先に何がある

夢と現の境界 そこにあるもの
時の悪戯 幻 不可思議なこと
貴女と私 二人で鍵と鍵穴
見えるもの 見えないもの 全て掻き集め
近い未来 遠い過去 夢と現 開ける


鍵と鍵穴
アルバム:FREAKS
ボーカル:ランコ
サークル:豚乙女
原曲:
夢違科学世紀 ~ Changeability of Strange Dream
夢と現の境界
| | COM(0) |
2016-10-06 (Thu) 23:31
今自分が生きてるのか、死んでるのか、というのは、
証明問題にしても、些末で不確かな解の羅列

50:50 何事でも視えない部分は分かりません
働かせすぎた想像力 牙を向く

迷い込んだ森の奥 以前とは違う家を見つけた
料理店と書かれた看板に誘われ進んでく
『サアサアゴエンリョハイリマセン』
『ドナタモダイカンゲイデス』
首をひねりながら文字を読む
楽しい違和感歪んだ部屋

次々現れる扉 激化していく要望
一度立ってしまったフラグは折られることもなく乱立する

100:0で観測不能 視えない部分は無いも同じ
可能性はゼロよりもゼロに近づいた

お酢をかけて塩とクリーム塗れの顔を見合す
結末を知っていた 二人は笑いながら戸を開けた

結論から言うと、食材になりかけた二人だが、
扉の向こうには誰も何も存在しなかった
観測者がいないと生死も定義されることはなく
例え食われてても誰も視えてないなら死んでない
『チュウモンガオオクテウルサクテ
オツカレサマデゴザイマス』
狐に化かされたと言ったら
猫じゃないのかと笑う貴女



観測者の居ない山猫軒
アルバム:FREAKS
ボーカル:ランコ
サークル:豚乙女
原曲:
燕石博物誌 ~ Dr.Latency's Freak Report.
シュレディンガーの化猫
| 豚乙女 | COM(0) |
2016-10-06 (Thu) 23:31
深い闇 眩い光 窓の外は幻
静寂に息吹いた命 奇妙な世界

どうして出られない?
出なくちゃいけないの?
疑問が問いを生む希有な景色

どうやってこうなった?
どうやったって逃れられないでしょ?
運命って宿命って
どう呼んだって変わらないから生きる

宇宙に閉じ込められた空
自己閉じ込めた心
時に赤裸裸に映した不可解な夢

願いは届くかな?想いは星の上
貴方は耐えられる?永久の博打

もう嫌って投げたって
どうやったってまた夢見ちゃうでしょ?
そうやって抗って
藻掻いたって変わらなくても足掻く

どうやってこうなった?
どうやったって逃れられないでしょ?
運命って宿命って
どうやったって変われないなら眠る…


涙閉じ込めた空
アルバム:FREAKS
ボーカル:ランコ
サークル:豚乙女
原曲:
鳥船遺跡 ~ Trojan Green Asteroid
トロヤ郡の密林
| 豚乙女 | COM(0) |
2016-10-06 (Thu) 23:31
始まりはいつだか忘れてしまう程の昔話
実も虚も質が詰まっていると境目分からなくて

例えば貴女が南の魔女で私が西の悪い魔女で
二人は同じ大学に通い同じ人を愛す
異形の心優しき私は周りに理解されなくても
固く結んだ絆は友情 史実と違っても

そんな過去の思い出ちらほら
夢なのか現実なのか曖昧で
貴女の視る違う世界を
覗けるのは嬉しいのだけれど

エッセイも体験談も全て本当にあったお話

例えば周りが私は悪で貴女を正義と決めたなら
そんな世界もまあ悪くないしむしろ待ち遠しい

そんな過去の思い出ちらほら
夢なのか現実なのか曖昧で
貴女の視る違う世界を
覗けるのは嬉しいのだけれど

物語は生命の轍
産声をあげたときから始まって
いつか息を引き取る日まで
全部全部大事な一枝

二人にしか分からないように
二人だけのために本を作ろうよ
いつか情報が無価値になって
笑いながら読んでくれるように



いつかの未来さようなら
アルバム:FREAKS
ボーカル:ランコ
サークル:豚乙女
原曲:
燕石博物誌 ~ Dr.Latency's Freak Report.
他愛も無い二人の博物誌
| 豚乙女 | COM(0) |
2016-10-06 (Thu) 23:30
四角い粘土を転がせば丸い粘土に早変わり
出所怪しい眉唾も活字になったらそれっぽい
目紛しい日々送っても時間の速度は変わらない
心地良い場所を見つけても明日もそうとは限らない

不確か それこそが自由 あの世この世に渦巻いてる
蓋した感覚開いて常識の先覗いてみる

科学がどんなに進んでも情報過多でも分からない
見えてる景色の裏側にもう一つ景色があるかもよ

ふとした瞬間のゆらぎ 彼方此方に渦巻いてる
零した感覚拾って目の前の先眺めてみる

不確か それこそが自由 あの世この世に渦巻いてる
蓋した感覚開いて常識の先覗いてみる



不確か
アルバム:FREAKS
ボーカル:ランコ
サークル:豚乙女
原曲:
未知の花 魅知の旅
未知の花 魅知の旅
| 豚乙女 | COM(0) |
2016-09-12 (Mon) 16:10
視えてる景色の向こう、
ここじゃない世界を視たいなら、
簡単よ、その木陰で
一緒にお昼寝いたしましょう

目覚めたら周り良く見て
白い兎が走り出す
時計を持って急いでる
ほらほら早く追いかけて

不可思議の入り口は其処に
視えないなら連れて行ってあげる
私なりのやり方ならば
二人月まで共に行けるわ

長い穴を落ちた後、
体の大きさに四苦八苦で
貴女は泣かないわよね
私が傍についているから

競争して優勝して
終わらないお茶会もして
御伽噺と違うのは
ここには兎しかいない

ああ 立派に咲いた白い花
赤く塗られて可哀想だわ
大きな声で怒鳴り散らした
女王様姿は見えないの

そこに居るのはだあれ?
初めましての方ね

沢山の兎に囲まれ
刀突きつけられて気付いた
夢の世界を直ぐ飛び出す
貴女の手を強く握りしめ
視えない月の向こう側は
前人未踏であるべきなのだ



不思議の国の冒険譚
アルバム:FREAKS
ボーカル:ランコ
サークル:豚乙女
原曲:
大空魔術 ~ Magical Astronomy
向こう側の月
| 豚乙女 | COM(0) |